クリエイティブ制作や広告代理店業など、クライアント別に違う内容のプロジェクトを行う企業は、プロジェクト別の見える化とすることにより、企業の全体の収支の見える化に繋げることができます。

クラウドERP「ZAC Enterprise」は、プロジェクト型の案件を中心として遂行する企業に特化している業務システムです。
1つのシステムでプロジェクト別の収支を管理することができ、企業全体の売り上げ予測やIPOに向けての内部統制導入にも寄与することができます。

クラウドERP「ZAC Enterprise」とは


販売管理や購買管理などの7つの管理機能を統合し、案件やプロジェクト別に収支管理をすることを中心として、可視化や予測をおこなうことができるクラウド型統合型基幹業務システムです。
数多くの管理会計レポートや、売上や利益予測に基づく経営判断をすることができ、請求漏れや二重入力などのミスを削減へとみちびきます。
企業のセキュリティポリシーに基づいて利用形態を提案してもらえるので、企業のピッタリのシステムでご利用することができます。

クラウドERP「ZAC Enterprise」の3つの特徴

3つのクラウドERP「ZAC Enterprise」の特徴を、ご紹介します。

・プロジェクトベースにて収支や工数管理ができる
案件やプロジェクト別に売上や仕入れ、外注費などを紐付けて管理することができ、一目で素早くプロジェクトの利益を把握することができます。
正確なフォローにより見える化となるので、赤字を無くして利益を増やすことができます。
ガントチャートで作業工程を一元管理することができるので、進捗管理と納期遅延を減らすことができます。

・経営予測や経営モニタリングが可能
常に部門収支やプロジェクトの状況をモニタリングし、ダッシュボードより経営指標の異常値のアラート通知を受けることができます。
部門別の採算や利益が一定の水準を下回ったなどの異常値が発生した場合、リアルタイムでのモニタリングとすることができます。

・市販の財務軽軽システムと連動ができる
市販の会計システムとの連携ができ、システムに入力した売上や仕入れ、経費などのデータを仕分けデータに自動的に変化して連携ができます。
自動的に仕分けされたデータの作成によって、市販のパッケージのシステムへの連携はもちろん、企業グループの中で指定した会計システムとのデータ連携も行うことができます。

クラウドERP「ZAC Enterprise」の様々な機能のご紹介

クラウドERP「ZAC Enterprise」には、このような素晴らしい機能が搭載されています。

・プロジェクト管理
プロジェクト別に仕入や勤怠、経費データなどを集約し、コスト管理を行い、「プロジェクト収支のモニタリングを行うことができます。
クラウド型なので、ネット環境さえあれば場所を問わずにリアルタイムにプロジェクト情報の一元管理とすることができます。

・販売管理
見込や引合管理をはじめ、見積もり、受注、請求など、販売業務の全体を管理することができる機能です。
受注予定日や受注確定日管理などの案件管理機能にプラスしプロジェクト収支管理機能やワークフロー機能など、アウトプットの機能も豊富に搭載しています。

・購買管理
購買業務全体の管理が可能であり、発注予定管理をはじめ発注や仕入れ、支払い、債務管理までの管理を行うことができます。
仕入の管理は売り上げに紐付けして管理することができ、案件情報が把握しやすくなります。
また、発注諸出力や支払いFBデータ自動入力など、購買業務の効率化へとみちびく機能も満載です。

・工数管理
作業別やプロジェクト別の作業管理集計が、勤怠管理機能により行うことができます。
勤怠管理機能に基づいて計算した作業時間を基にして、人件費や各種費用の配賦によって、高い精度のプロジェクトごとの個別原価計算を行うことができます。
その他、業務報告や休暇申請、出退勤管理などの機能も搭載されており、勤怠管理システムとしても利用することができます。

・勤怠管理
プロジェクト別の作業更新管理やリソース別の管理機能の他、休憩や遅刻、早退などの就業管理、残業管理も可能となる機能です。
自社の就業規則を設定することにより、労働基準法や36協定に沿った労務管理のサポートを受けることができます。

・経費管理
経費の承認や申請、精算、支払いまでの一連の経費精算のフローを、貴社経費精算規定に合わせて整備することができます。
また、どの案件で経費が使われたのかの、紐づけ管理も可能です。
経費申請や精算の際の手間を削減し、高い精度のプロジェクト別原価計算とすることができます。

この他にも、便利で効率的なサービスや機能が満載です。

クラウドERP「ZAC Enterprise」のご利用料金

お問い合わせとなとり、貴社に見合ったサービス構築を提案してもらえます。

ストックマネージャーの導入時のサポート

記載なし

〇導入実績

・JAL INFOTEC
・住友林業情報システム
・面白法人カヤック
・みらいコンサルティング株式会社
・JTBプラネット
・太陽有限責任監査法人
・vector

メディア掲載

記載なし

会社概要

会社名 株式会社オロ
住所 〒153-0063 東京都目黒区目黒3-9-1

代表取締役社長 川田篤
設立 1999年1月
資本金 1,185百万円