wevoxでは、組織の現在の状態を可視化することが可能なシステムとなっています。
約3分という非常に短い時間で、組織の課題点を特定することが可能となっており、組織を改善していくことで、企業の成長へとつなげることができるのです。
wevox では、スマホを利用した3分のアンケート調査により、細かな部分まで組織内部を調査することが可能となっており、回答を9つに分類することで、課題を明確にすることが可能となっています。課題点を把握することができるだけではなく、改善のための施策も提案してもらうことができますから、PDCAサイクルをスムーズに回すことが可能となります。9つに分類されるエンゲージメントには、社員の意欲や個々の心理状態などが含まれており、これらを統合して判断することで、企業に必要となる物や課題点を明確にしやすくなっているのです。
wevoxは、企業全体で利用する事も可能となっていますが、部署ごと、プロジェクトごと、グループごとなど、企業で成果が上がらない部分にだけwevoxを利用して状況を把握する事も可能となっています。初めはスモールスタートにて実績が出るようであれば、規模を拡張していくというスタイルで導入する事も可能となっていますから、企業に合わせて利用することが可能となっています。

wevoxとは

wevoxでは、組織内の課題を明確にし、改善を素早く行うことで、企業の成長を促し、業績アップへとつなげることが可能となっています。
9つのエンゲージメントを元にしてアンケート調査を実施することで、即座に組織内の課題を明確にすることが可能となっています。社員は、本音をアンケートに入力しにくいと感じる事もありますから、匿名での投稿も可能となっており、正直な意見を調査結果に反映する事が可能となります。
wevoxの流れとしては、サーベイにより、社員に調査を行い、自動で集計する、そして分析を行い、理解した上で改善のためのアクションを起こすという流れで組織内の課題を把握することが可能となっています。サーベイを行う社員は、事前に設定することができますから、必要な社員のデータだけをインポートした上で、正確なサーベイを行うことが可能となっています。
様々な企業で組織内改革のための活用されているwevoxとなりますが、現在までに950社以上が導入しており、規模を選ばずに導入することが可能となっています。飲食店や店舗だけではなく、IT関連や、金融業、スポーツチームに至るまで、様々な企業やチームでの課題を明確にし、改善することが可能です。
アンケート調査の配信から、課題の特定に至るまでは、ワンストップで行うことができますから、管理者の負担も少なく、非常にスムーズにシステムを使いこなすことが可能となっています。

wevoxの特徴

wevoxの特徴としては、3分という非常に短い時間で組織内の課題を明確にすることができるという点です。
サーベイに時間がかかってしまうと、業務の支障が生じてしまうことになりますし、面倒に感じ、正直な意見を入力せずに適当に入力してしまうことが多いため、短時間で入力完了となる調査により、いつでも組織内の課題を把握することができるのです。
その他、改善点を把握するだけではなく、改善策についてもサポートしてもらうことができるシステムとなっていますから、非常に効率よく、組織内改革を行うことが可能となっています。

wevoxの機能のご紹介

・社員情報のインポート、サーベイ実施、自動集計、分析、理解、アクションといった流れで調査を行うことが可能です。
・配信から分析までをワンストップで簡単に実施可能。
・改善策をレコメンド可能。
解決方法がわからない場合には、レコメンドを利用できます。その他、改善策の提案や効果測定までをトータルでサポート可能なプランも用意しています。
・部署ごと、グループごとなど、指定した範囲でシステムを利用可能。
・質問項目の設置可能。
設問を企業ごとに設定できます。
・マルチデバイス対応
スマホやタブレットなど、様々なデバイスで利用可能。
・閲覧権限設定
調査ごとに権限設定が可能。
・多言語化対応
3ヶ国語に対応可能。
・フリーコメント機能
任意回答では自由に入力をする事が出来ます。

wevoxの詳細な利用料金

・Basic Plan 1ユーザー月額300円
・Professional Planの場合には、個別見積もりとなります。

wevoxの導入時のサポート

Professional Planの場合には、充実したサポートを利用できます。
課題特定や分析、解決策の提案などを委託可能です。
〇導入実績
・株式会社コロプラ
・株式会社VASILY
・株式会社フルスピード

メディア掲載

・BOXIL
・CNET Japan
・マイナビニュース

会社概要

会社名 株式会社アトラエ
住所 東京都港区三田1-10-4 麻布十番日新ビル2F

代表取締役 新居 佳英
設立 2003年10月24日
資本金 1,098,000,000円