VePlatformは、集客やホームページからの離脱の防止や、売り上げ機会の増加対策を行うことができる、コンバージョン改善型のプラットホームです。
初期費用や月額利用料が不要であり、成果ごとの料金だけでスタートすることができます。

VePlatformとは

サイトを離脱しようと思っているお客様に対して、キャンペーンや割引のクーポン、レコメンド機能ポップアップ表示などのサービスを提供する世界最大級のリマーケティング・テクノロジーです。
主に、オンラインショッピングッピングなどにおいて、サイトから離れてしまったユーザーの確保へとみちびく、リターゲティングのソリューションを提供しています。
離脱してしまったユーザーには、カートに入っている商品の情報をメールで送信して、再度ホームページに訪れてくれるよう行動喚起をします。
初期費用や月額費用は一切不要であり、成果ごとの料金だけでスタートすることができるので、どなたでもスムーズに導入ができます。

3つのVePlatformの特徴

VePlatformには、このような3つのポイントがあります。

・広告運用で見込み客を集客する
コンバージョンの傾向を見込めるユーザーを、ホームページに誘導します。
ユーザーの行動とコンバージョンのデータを分析して、対象となったユーザーに最適な広告の配信を行います。
そのため、効果的な集客を得ることができます。
継続的にキャンペーンを実施して最適化を繰り返して行うことにより、高い精度の広告配信へとみちびきます。

・自然にホームページ型の離脱を防止
ホームページからユーザーが離脱しようとする兆候を把握して、自然に防止します。
ユーザーが思う最適化された優良な情報を提供することにより、コンバージョンへとみちびくことができます。
ブランドのイメージに見合ったメッセージの表示や、関連している商品の表示など、自然の流れで訴求することができます。

・離脱仕掛けているユーザーへのメールリマインド
ホームページを離脱したユーザーに、再度訪問してもらえるメールを自動配信します。
また、カートに追加して入ったままの商品の存在をユーザーに通知して、売り上げ機会を高めることへとみちびきます。

VePlatformの機能のご紹介

VePlatformの数多くある機能の中から、オススメの機能をご紹介いたします。

・VeAds
DSPを使ってユーザーのサイト内での行動のデータに応じて、ユーザーごとに広告を自動生成することができます。

・VeAssist
ユーザーがサイトから離れようとした際に起動して、ユーザーが探している商品の関連の情報を並べたウインドウと、商品検索の画面が表示されます。
離脱仕様とした際にプラウザ上にポップアップ画面を表示して、離れようとしたユーザーの心を掴んで、再度利用してもらえるようにみちびきます。

・VePrompt
商品ページでプラウザを閉じる際、ショッピングカートでプラウザを閉じる際、または一定時間無操作だった場合に起動して、離脱する瞬間に訴求力を高めるマーケティングメッセージを表示します。
このダイアログにより、平均的に70%ほどがそのままサイトに滞在したという実績があります。

・VeContact
メールによるショッピングカート放棄メールであり、購入手続きの際にメールアドレスを入力した後に購入を完了しなかったユーザーに対して、手続き完了メールをうながすサービスです。
適切なタイミングと回数で送信して、購入を促すことができます。
入力しているメールアドレスに宛に、45分後や1日後などの任意のタイミングによって、手続きの完了をうながすメールを自動配信することができます。
メールの開封率は60%以上であり、メール内のリンクのクリック率は約30%、メールからの購入率は約4%と、大変大きな実績としています。

・VeContact ProActive
商品をカートに入れたまま離脱してしまったユーザーを、再度サイトに再訪させるようにみちびく機能です。
ユーザーがサイトを離れる際に、カートの中にある商品の情報をメールで送信してうながします。
受信メールのリンクをクリックするだけで、ユーザーはカートに戻れるように設定することができます。

・VePanel
ユーザーのコンバージョンを補助することができるツールであり、Veが提供している複数のサイトの離脱防止ツールを1つにまとめた機能です。

VePlatformは、これらの機能のほかにも数多くの機能が盛り込んであり、とても便利で使いやすいメールマーケティング系システムです。

VePlatformの連携可能アプリ一覧

・CARTSTAR
・ADgainner

VePlatformの価格

初期費用:無料
月額利用料:不要
コンバージョンに応じた成果ごとの利用料金は、お問い合わせとなっています。
メールやポップアップのデザインの費用なども、制作会社の方で負担します。

VePlatformの導入サポート実績

公開されていません。

会社概要

会社名 Ve Japan株式会社
所在地 東京都千代田区飯田橋4丁目7-1

代表取締役 スベン・トーマス・オルソン
設立 2014年2月28日
資本金 10百万円
事業内容 eマーケティング事業