Veでは、静的データだけではなく、動的データも把握した上で、顧客に最適な提案を行うことができるシステムを提供しています。デジタル広告、オンサイトエンゲージメント、リマーケティングにより、見込み客の囲い込みを行い、コンバージョンをアップすることが可能となっています。デジタル広告では、細やかなターゲティングを行い、動画とディスプレイを利用することで、潜在顧客に対してのアプローチを仕掛けることが可能となっています。オンサイトエンゲージメントでは、顧客の行動を基に、顧客に合わせて最適な案内へと自然な形で誘導することができます。リマーケティングでは、離脱しそうな顧客を把握したり、かご落ち離脱となっている顧客へ、サイトへ再誘導させることが可能となっています。
Veは、世界各国で利用されているツールとなっており、それだけ多くの実績とノウハウを保有しています。毎日約16億人の全世界のオンラインユーザーデータを収集し、解析を行っていますから、どのような顧客にどのような案内を配信する事で、効率よくコンバージョンを高めることができるのかを熟知しており、顧客の傾向や特性などに対して、的確な配信を行うことができるのです。
現在までにユーザー数5億4千万を超えており、解析対象サイトは5千サイトを超えていますから、確実に成果を上げることができるシステムとして、活用することが可能となっています。

Veとは

Veは、顧客のサイト離脱を防ぎ、顧客一人一人に最適な案内を配信することができるweb接客ツールとなっています。顧客へ最適な案内を配信する事で、見込み客を誘導し、そしてサイトからの離脱が起こりそうな顧客を自然な形で、購入へと導くことが可能となっています。
タグの設置だけで簡単に導入することができるため、難しいプログラミングの知識は必要なく、簡単に設定することが可能です。
見込み客の誘導は、シナリオに沿って顧客を誘導することで、顧客にとって最適なタイミングで案内を配信することが可能となっており、サイト離脱防止としては、サイトを離れようとしたタイミングでクーポンを表示したり、商品のレコメンドを表示したり、閲覧履歴を表示したりと、サイト離脱を防ぐことが可能となっています。
Veでは、その他にも様々な機能が搭載されており、クーポンや割引コードの表示、カート内の商品を後で購入できるようにメモを残しておくことができる機能、サイト内商品検索ができる検索バーの設置、閲覧履歴の表示、類似商品のレコメンド表示、SNSへのシェアなど、顧客にとって使いやすく、そして購買意欲を高めることができる機能により、コンバージョンアップを確実なものにする事が出来るのです。

Veの特徴

Veでは、ポップアップ画面を表示するよりも、自然な形で、顧客への案内を表示することができるという特徴があります。顧客に役立つ情報を顧客が離脱しそうなタイミングや、顧客が求めているタイミングで自動で表示することができるため、非常に効率よくコンバージョンアップができるのです。
Veを利用することで、サイトの課題を明確にし、サイト離脱を減らすことが可能となりますし、顧客にとって使いやすく、企業にとっては手間なく、売上アップを目指すことができるのです。

Veの機能のご紹介

・離脱防止
サイトを閉じようとしている顧客へ、クーポンや、商品閲覧履歴、関連商品の表示、かご落ちをお知らせすることができます。
その他、かご落ちが起きている顧客に対してメールでお知らせする事も出来ます。会員登録のサポートもメールで行うことが可能。
セグメントにより、ポップアップの出し分け可能。
・シナリオ設定
顧客の購入履歴や閲覧履歴をもとに、関連商品をレコメンド配信可能。
顧客の属性や、行動履歴を把握した上で、セグメント配信が可能。
・分析
効果測定のレポート化が可能。

Veの詳細な利用料金

・初期費用無料
・バナー素材やメールテンプレート、ポップアップなど、一定数まで無料
・コンバージョン数に応じて費用が発生する仕組みとなります。詳しくはお問い合わせください。

Veの導入時のサポート

お問い合わせは専用フォームから受け付けています。
〇導入実績
・メガネスーパー
公式サイトでの活用により、コンバージョン数のアップに成功しています。
・ショップジャパン
かご落ち離脱への顧客へリマインドメールを利用することで、コンバージョン数を高めることができました。

メディア掲載

・CNET Japan
・RTB SQUARE

会社概要

会社名 Ve Japan 株式会社
住所 東京都千代田区飯田橋4-7-1 ロックビレイビル8F

代表取締役 デビット・マイケル・マリナンヘイズ
設立 2014年02月
資本金 1000万円