企業は、みんなが楽しく仕事ができることが大事であり、そのためには会社のスタッフが最大限力を発揮できる活気あふれる組織を作ることが大事となります。

ツバイソは、独自技術を使ってトップマネージメントからスタッフに至るまでアクティビティを支援して、生産性を高めることができるサービスです。
可能な限りの手間の削減とするための生産性の向上、低コスト基幹システムへとみちびきます。
タレント・オリエンティッド経営フレームワークを基に、タレントの生産性を高める4つのクラウドサービスにて構成するワーク・プラットフォームです。

ツバイソとは

REST APIを使って、世界中のアプリと繋がることができるクラウドERPです。
世界中のアプリと繋がれることにより、業務自動化と業績管理の自動化とすることができます。
業務の自動化によりタレントの自己学習やCREATIVE活動時間をつくり、業績管理自動化によりマネジメントそうの先着試行のエンハンスへとみちびきます。
タレント全員が最大限に力を発揮することができる、魅力的で画期的な組織へと変えていくことができます。

ツバイソの特徴

3つのツバイソの特徴を、ご紹介します。

・マルチデバイスに対応可能
パソコンやスマートフォン、タブレットなどの、OSを選ばずに様々なデバイスに対応して使うことができます。
組織内部だけではなく税理士や労務士などの外部と調整も可能となり、ビジネスプロセスの改革へとみちびくことができます。
経営情報の可視化が一向に解決しなかった企業も、ERP導入の柔軟さと便利さを受けることができます。

・英語表記滞納により海外拠点でもご利用可能
英語対応しており、海外スタッフでも便利にご利用ができます。
英語表記か日本語表記かの選択は、アカウントごとに選択することができます。

・IPO準備会社でもご利用できる
IPOを目指している企業に求められる5つの上場審査基準の、内部管理体制と開示体制の2つをスピーディーに解決することができます。

ツバイソの様々な機能のご紹介

ツバイソには、このような素晴らしい機能が搭載されています。

・一元管理のシステム
全てを含んだオールインワン型のERPモジュールサービスであり、バラバラとなってしまうシステムを1つに統合して使うことができます。
社内に点在されてしまいがちな人や物、お金に関する経営資源情報の、一元管理とすることができます。

・ユーザーごとの機能や細かい権限の設定が可能
100人以上の組織で運用しても問題が内容に、操作の権限を細かく設定することができます。
そのため、全社員でツバイソを使うことにより、効率的に分業することができます。
分業体制にてボトルネックを無くすことができ、早いスピードで柔軟性を高めることができ、安定感ある組織へとみちびきます。

・アシスト機能
様々なアシスト機能を用意しており、専門性の低いユーザーでも簡単に便利に使える仕様となっています。
専門用語がわからなくても、社内用語や方法をマスター設定することにより、会社独自でスムーズに使えるシステムとすることができます。

・多次元の損益管理がリアルタイムで可能
ビジネスプロセスで自動収集した収入や費用、損益情報を、プロジェクトごと、部門ごとなど、多次元で把握して予実分析をすることができます。

・REST API/RPA
業務の自動化とするためには、システム連携技術が必須です。
REST APIにて、柔軟な他システムとの連携を低コストで行うことができます。

・24時間365日稼働のシステム運用
システムの運用は、ツバイソにて行っています。
原則24樹幹365日システムの稼働を行っており、一定時間の手牛がある場合は事前に通知されます。

・障害対策が万全
Amazon RDSを使ったデータを運用により、万全の障害対策を取っています。
その他、異なる事業会社のデータセンターにもバックアップを行っており、安心して使い続けることができます。

・セキュリティが高い
システム利用の際、アカウントごとにパスワード認証を行って、本人認証を行います。
サーバー間の通信の際は、クラウドとサーバーの間の通信が暗号化技術を使っているので、安心です。

この他にも、便利で効率的なサービスや機能が満載です。

ツバイソのご利用料金

・財務ERP
 法人ライセンス料金21,000円/月+ユーザーライセンス料金100円/月

無料トライアルがあるので、機能を把握した後に導入ができます。

ツバイソの導入時のサポート

ツバイソのホームページにて、導入の流れを記載しております。

〇導入実績

・ポッピンゲームズジャパン株式会社
・株式会社エンライズコーポレーション

メディア掲載

記載なし

会社概要

会社名 ツバイソ株式会社
住所 〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷2-6-5 梅村ビル幡ヶ谷6階

代表取締役 CEO 印具毅雄
資本金 1億768万円
設立 2015年1月