Talknoteは、社内でのコミュニ―ションツールとして、組織内でのやり取りを効率よく進め、社員のエンゲージメントを高めることが可能となっています。
長時間の会議や膨大なメールでのやり取り、業務の抜けもれを防ぎ、スピーディーな業務に改善することが可能なシステムとして、現在までに1,000社以上の企業が導入しています。経営者がお勧めするコミュニケーションツールナンバー1と認められているシステムとなっており、業種縛りなく、様々な企業で導入可能です。
Talknoteを導入することで、業務内での無駄を省き、効率よく業務を進める事が出来るようになりますし、グループ毎にやり取りを行うことができるため、やるべきことを明確にすることが可能となり、生産性のアップにもつなげることが可能となっています。
グループ内では、メッセージのやり取りだけではなく、ファイルのやり取りも可能となっており、リアルタイムに情報を共有することができます。タイムライン機能も搭載になっているため、投稿された内容を時系列で確認することが可能となり、業務の流れを把握しやすくなっていますし、現在進行している業務を即座に確認することが可能となっています。
その他、スタンプ機能により、返信をスピーディーに行うことも可能となっていますし、タスク管理としても活用できますから、誰がどんな業務を遂行しているのかを一目で把握することが可能となっています。業務が完了していない場合には、通知にてお知らせ可能となりますから、対応漏れが起きてしまう事なく、業務を管理することが可能です。

Talknoteとは

Talknoteは、コミュニケーションツールとして、プロジェクトごと、部署ごとなどグループ間でのメッセージやファイル、業務の共有を行うことが可能なシステムとなっています。
メッセージやファイル、タスクなど、やり取りを全て分析することで、負担が多い社員を一目で把握する事も可能となっており、離職者を防ぎ、社員の育成につなげる事も可能となっています。その他、アクションリズム解析により、アクセスしている時間や、投稿量などを把握することで、意欲が向上しているのか、減退しているのかを把握することも可能となっています。社員にマイナスな変化が訪れている時には、人事に通知を送ることが可能となっており、対策を取る事が可能です。このアクションリズム解析は、特許を取得しているTalknote独自のシステムとなっています。
オーバーワーク検知では、業務時間を把握することで、社員のコンディションをいつでも良い状態に保つことが出来るようにすることが可能となっており、睡眠不足が予想される社員が発生した時には、人事にて通知可能となっています。
Talknoteであれば、全てのやり取りをデータ化した上で分析することができるため、システムを活用することができていない部署を把握する事も可能となっていますし、やり取りが減っている部署や、頻繁に利用している部署と、その成果、実績も確認することができますからシステムの成果も把握することが可能となっています。

Talknoteの特徴

Talknoteの特徴としては、チャットやファイル等業務の共有や、タスクの共有を行うことで、効率よく業務を進める事が出来るという点となります。その他にも、全てのやり取りをデータ化し、分析することが可能という特徴もあります。対応状況を数値化することで、社員のやる気を測定することが可能となっていますから、以前と比べて明らかに対応が少なくなっている場合には、即座にサポートを行うことが可能となっており、優秀な人材が離職してしまう前に手を打つことができるのです。その他、社員のオーバーワークや睡眠不足なども検知することが可能となっており、人事で状況を把握し、対策を取る事が可能という特徴もあります。

Talknoteの機能のご紹介

・トーク
グループ毎にチャットでのやり取りが可能、ファイルの共有も可能
・タイムライン
時系列で業務を把握できます。
・タスク管理
業務をタスク化することで、誰がどんな業務を遂行しているのかを一目で把握可能。
対応漏れが起きている場合には通知できます。
・アクションリズム分析
アクセスしている時間と、投稿量を分析可能。
このアクションリズム分析により、社員のやる気を測定し、対応が少なくなっている場合には、人事へ通知可能。
・オーバーワーク検知
アクセスした時間帯を利用して、業務時間を測定可能。
オーバーワークになっている社員がいる場合には、人事へと通知可能。
・メッセージを良く行う人を表示することが可能となっており、対応が少ない社員とのコミュニケーションがしっかりと取れているかどうかを把握可能。

Talknoteの詳細な利用料金

初期費用、月額料金、オプション費用が必要となります。
詳細は個別見積もりとなりますので詳しくはお問い合わせください。

Talknoteの導入時のサポート

お問い合わせは専用フォーム、電話にて受け付けています。
・電話番号03-6435-5774にて問合せ可能です。
〇導入実績
・株式会社優氣堂
・株式会社榎研
・株式会社日本デジタル通信

メディア掲載

・LISKUL
・マイナビニュース
・起業LOG

会社概要

会社名 Talknote株式会社
住所 東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル9F

代表取締役 小池 温男
設立 2010年4月1日
資本金 669,933,800円