SYNALIOでは、会員登録をしていない顧客に対して適切なナーチャリングを行うことができるweb接客ツールとなっています。チャットを通じて顧客とのやり取りを自動で行うことで、顧客がどんな商品に興味を持っているのかを把握することができますから、顧客に合わせて最適なセグメント配信を行うことが可能となるのです。セグメントにより、ポップアップ画面でキャンペーンや商品案内、クーポンなどを表示することで、顧客の購買意欲を高め、コンバージョンをアップすることが可能となっています。
一般的なマーケティングオートメーションの場合、顧客の行動データや属性だけを把握した上で、セグメント配信を行うことができる物が多いのですが、SYNALIOの場合には顧客の行動データにプラスして、顧客とのヒアリングによる情報収集も可能となっていますから、従来のマーケティングオートメーションに比べ、より細やかなセグメント配信を行うことが可能となっています。
連続訪問の回数や、年収、問合せ回数なども顧客情報としてセグメント配信に取り込んで活用することが可能となっていますから、顧客に合わせて最適な配信を行うことで、購入ボタンへと導くことが可能となっています。

SYNALIOとは

SYNALIOでは、顧客と会話をしながら顧客が欲しい商品の情報を収集し、行動データと接客データにより、最適なセグメント配信を行うことが可能となっています。
SYNALIOであれば、リアルタイムでの接客が可能となっていますから、顧客に合わせて最適なレスポンスを行うことができ、新規顧客獲得を行うことができるのです。
SYNALIOでは、ただ商品の情報を案内するだけではなく、顧客の感情や状況までを読み取ることが可能となっています。行動データだけでは読み取れない情報を把握しながら、自動で顧客をシナリオに当てはめて配信を行うことが可能となりますから、売却につなげやすくなるのです。
顧客に合わせたセグメント配信を行うことができるため、顧客が必要としている時にだけ、必要な情報を配信することが可能となり、迷っている顧客や、何度もサイトに訪れている顧客にのみクーポンを配布したり、再来顧客に対しては、お得なキャンペーンの案内を配信したりと、見込み客の囲い込みを行いながら、コンバージョンアップにつなげることが可能となっています。
現在までに100社を超える企業が導入しているチャットによるマーケティングシステムとなっており、業種縛りなく、様々な企業で活用可能です。

SYNALIOの特徴

SYNALIOの特徴としては、顧客の行動データだけではなく、接客による会話で得た顧客の情報も合わせた上で、セグメント配信を行うことができるという点です。
非常に細やかなセグメント配信により、顧客一人一人に最適な案内を配信することが可能となっており、顧客にとって購入しやすいサイトを提供することが可能となっているのです。
従来のマーケティングにはない会話データを利用したセグメント配信により、顧客に寄り添ったWeb接客を行うことが可能となります。

SYNALIOの機能のご紹介

・ユーザーデータの取得
アクセスログと、顧客とのチャットによりユーザーが欲しい商品を探ることができます。
テンプレートを利用するだけで、簡単にチャットボットを作成可能。
会員登録をしていない顧客の情報も自動で収集可能。
・ユーザーを活用する
顧客に合わせて最適なシナリオを配信できます。
グループやクラスタにより分類し、設定に合わせた配信を行います。
・ユーザーの分析
施策をグラフ化し、分析可能。
チャットにより集めたデータと、Webで収集した情報のどちらも分析することができます。
ユーザーをラベリングし、サイト内行動を把握可能。
コンバージョン数をレポート化して分析可能。
離脱ポイントや会話数を把握可能。
流入元、閲覧ページや滞在時間などを可視化可能。
・各種連携
Google広告、セールスフォース、LINE、SATORI、ECカートなど、各種システムと連携可能。

SYNALIOの詳細な利用料金

・初期費用30万円
・マーケティングプラン月額料金10万円
・エンタープライズプラン月額料金30万円

SYNALIOの導入時のサポート

トライアル版を用意しています。
資料請求やお問い合わせは専用フォーム、もしくはホームページ上のチャットからお問い合わせください。
〇導入実績
・株式会社茨城ロボッツ・スポーツエンターテイメント
・ケイアイネットクラウド株式会社
・株式会社共同通信PRワイヤー

メディア掲載

・Prtimes
・マーケジン
・impressビジネスメディア

会社概要

会社名 株式会社ギブリー
住所 東京都渋谷区南平台町15-13 帝都渋谷ビル8F

代表取締役 井手高志
設立 2009年4月28日
資本金 記載なし