sweeepは、AIを利用したOCRシステムとして、会計処理を自動で進める事が可能なシステムです。100枚程度の紙書類を読み取り、会計システムに入力していくという作業を、およそ3分で完了させることが可能となっており、請求書入力業務などの負担を抑えて効率よく業務を進める事が可能となっています。
多くの請求書は、月末に一斉に集められてくることが多く、これらを整理して入力していると、担当者は他の業務を進める事が出来なくなってしまったり、残業が増えてしまったり、人材を確保しなければならず、社員の負担が大きくなりがちです。この月末の請求書業務を全てsweeepにお任せすることができれば、月末であっても、業務負担が多くなってしまう事なく、円滑に業務を回すことが可能になります。sweeepは、請求書をスキャンするだけで、自動判別した上で、会計システムへと情報を組み込むことができますから、3ステップという簡単な処理で、請求書の入力を進める事が出来ます。
経理の為に開発されたシステムとなっており、高精度な読み取りにより、非常に正確な認識となりますから、人の手を煩わせることなく読み取ることが可能となりますし、一度登録された取引先などは、AIが記憶することが可能となっているため、仕訳パターンを把握し、スムーズな判別が可能となっています。

sweeepとは


sweeepは請求書をスキャンするだけで、自動で情報を読み取り、仕訳した上で会計システムへと情報を組み込むことが可能なAIを搭載した会計システムです。
定形帳票だけではなく、非定型帳票の読み取りも可能となっており、フォーマットにこだわらずに様々な書類を読み取ることが可能となっています。読み取りをした書類は、多段階承認をつけることができますから、仕訳する時や支払をする時など、承認済みの請求書だけを通過させることが可能となっています。
IPアドレス制限を設けることが可能となっており、セキュリティの高いシステムとして、社内の大切な情報を安全に守ることが可能ですし、外部からのアクセスを全てシャットアウトすることができます。メールに添付された請求書の場合には、転送処理を行うだけで、後は自動でsweeepが読み取り及び仕訳を行うことができますから、取引先から送られてきた請求書もスムーズに会計システムへと入力していくことが可能となっています。源泉税の計算もAIが毎月自動で行うことが可能となっていますから、フリーランスや士業の方でも便利に活用することが可能となっていますし、納付書のダウンロードや支払調書の作成も可能です。
その他、請求書に記載されている銀行のデータを自動で読み取り、支払日が同じ請求書を一括して管理し、支払データとして集計する事も可能となっており、経理業務効率アップのために必要な様々な機能を兼ね揃えたシステムとして、活用することが可能となっています。

sweeepの特徴

sweeepの特徴としては、AIを搭載したシステムとなっているため、情報の読み取りと会計システムへの入力だけではなく、データの仕訳を行ったり、メールに添付された請求書も会計システムへ組み込むことができたり、非定型帳票の読み取りが可能であったりと、経理担当者の負担を大幅に減らし、業務効率をアップさせることができる様々な機能が搭載されているという点です。
その他、非常に高精度な認識システムとなっているため、人の手でチェックを行う必要がなく、正確な情報をスムーズに読み取ることが可能となっていますし、自動仕訳処理により、仕訳パターンを記憶し、日々学習していくことが可能なシステムとして、便利に活用できるという特徴もあります。

sweeepの機能のご紹介

・OCRによる請求書の読み取り
・読み取りしたデータを会計システムに仕訳した上で入力
・仕訳パターンの記憶
取引先ごとに仕訳パターンを記憶できます。
・多段階承認
5段階まで承認を浸ける事が出来ます。
・会計システムとの連携
・IP制限
・メール取り込み
メールに請求書が添付されている場合には、メールを転送するだけで自動で会計システムへと情報を組み込むことができます。
・源泉税判別
源泉税の集計、自動計算が可能、報酬のダウンロードや支払調書の作成も可能。
・振込データ作成
請求書に記載されている銀行を支払日毎に集計して管理可能。

sweeepの詳細な利用料金

・TRIAL 30万円
・BASIC 月額10万円
・PREMIUM 個別見積もり

sweeepの導入時のサポート

お問い合わせは専用フォームにて受け付けています。
詳しくはお問い合わせください。
〇導入実績
記載なし

メディア掲載

・Prtimes
・RPA HACK
・AI OCR NEWS

会社概要

会社名 オートメーションラボ株式会社
住所 東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル1F SPACES

代表取締役 村山 毅
設立 2011年6月
資本金 300万円