スグレスは、AIを利用した高性能なチャットボットです。顧客からの問い合わせに自動で応えることができるシステムとなっており、いつでも自動での受け答えを可能にすることで、顧客の問題を即座に解決し、売上につなげることができるのです。AIを搭載していますから、自然言語での受け答えが可能となっていますし、自動学習機能により、使う度にチャットボットを学習させることができます。オペレーターを置くことなく、全て自動で対応できますから、運用コストをかけることなく、顧客満足度を高めることが可能となっています。
スグレスであれば、企業のホームページからの問い合わせだけではなく、LINEなど、SNSへの応答もチャットボットで行うことが可能となっています。問い合わせ業務を自動化することで、時間外での対応も可能にし、社員の負担、管理負担の軽減につながりますし、CV率のアップにつなげることができるのです。
スグレスは、サポート体制が充実していますから、導入や運用についてわからない点がある場合には、カスタマーサポートにて対応可能となっています。スグレスのマニュアルも用意していますから、誰にでも簡単に設定していただくことが可能となっています。

スグレスとは

スグレスでは、高性能なチャットボットとして、問合せの自動応対が可能となっています。
自動応対で対応できないような案件については、有人対応に回すことが可能となっていますから、オペレーターの負担を減らし、顧客に合わせて最適な返答が可能となっています。
様々な取引でスグレスを利用可能となっており、BtoEでは、社内問い合わせをチャットボットに任せることで、申請書をすぐにダウンロードしたり、休暇日数を確認したりと、人事部での負担なく、利便性をアップさせることができます。
BtoBでは、顧客に待ち時間を与える事なく、スムーズに顧客対応を行うことが可能となりますから、有人対応の数を減らすことが可能となっています。
GtoCでは、時間を限定せずに忙しい人にでも気軽に問い合わせができる行政づくりを行うことができますし。
BtoCでは会員顧客に対して、メッセージやクーポンなどを配信することで、リピーターを増やすことが可能となっています。
スグレスは、業種縛りなく、様々な企業で利用することが可能となっていますから、コミュニケーションを円滑に回しながら売上へとつなげることができるのです。

スグレスの特徴

スグレスの特徴としては、非常に高性能な人口知能を用いたチャットボットとなっていますから、顧客に合わせて最適な返答を行うことができるという点です。商品検索や、質問、雑談も含め、問いかけに的確な返答を行うことが可能となっています。
チャットボットの利用後は、解決しましたか?というアンケートへと顧客を導き、学習制度を高めていくこともできますから、使う度に高精度なチャットボットへと進化させることができます。
その他、運用や管理に手間がかからないという特徴もあります。ExcelによるFAQリストを作成しておくことで、一問一答で顧客からの問い合わせに自動で答える事が可能となっており、分岐設定も利用可能となりますから、顧客の欲しい情報を即座に提示することが出来るようになっています。
LINEとの連携も可能となっていますから、リアルタイムで顧客からの質問に答える事が出来るという拡張性の高さも、スグレスの特徴となっています。

スグレスの機能のご紹介

・言語処理エンジンとAIの搭載により、顧客からの質問意図を把握して、的確な返答が可能。
・使う度に回答精度を高めることが可能。
・Excelを利用したFAQリストを作成可能。
・アイコンの利用が可能。
・FAQの内容を一括ダウンロード、一括登録が可能。個別での編集も可能。
・LINEを利用して即座に受け答えが可能。
・有人チャットと連携可能。

スグレスの詳細な利用料金

・初期費用50万円
・月額94,000円

スグレスの導入時のサポート

ヘルプセンターを用意しているため、不明点があれば、検索により解決可能です。
カスタマーサポートへの問い合わせも可能ですし、マニュアルポータルサイトも用意しています。その他、レポート作成、コンサルティング、報告会などの開催も可能です。
お問い合わせは専用フォーム、もしくは電話からとなります。
・電話番号03-5937-1611平日10時から18時まで対応可能です。
〇導入実績
・KDDIまとめてオフィス株式会社
・渋谷区
・キリン株式会社

メディア掲載

・RTB SQUARE
・Bot Market
・ITmedia ビジネス

会社概要

会社名 株式会社ALBERT
住所 東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー15F

代表取締役 松本壮志
設立 2005年7月1日
資本金 300,000千円