Squadiaでのオフショア開発では、優秀なベトナム人を採用し、企業タスクを完了させることが出来るサービスとなっています。非常にスキルが高いベトナム人が業務を請け負う事で、高品質で信頼性の高い業務を遂行することが可能となっています。
オフショア開発のメリットとしては、日本で外注に出したり、派遣を依頼するよりも、低コストで導入することが可能となるという点や、非常に優秀な人材をアサインすることが可能となる点、プロジェクトのスムーズに促進し、短期間のみエンジニアを採用可能となるなど多くのメリットがあります。多くのオフショア開発では、プロジェクトに遅延が起きてしまったり、低品質、そして企業との意見の相違などが生まれやすいのですが、Squadiaでは、透明性の高い業務により、品質に不安なく、安心して導入していただくことが可能となっています。
柔軟性の高いスタッフのアサインとなりますから、チームを組んで一気通貫によりプロジェクトを進める事も可能となっていますし、必要な開発部分にのみスタッフをアサインする事も可能となります。必要となる業務にスキルが適した人材を、的確に提供することができるため、安心して業務を委託することが出来るのです。

squadiaとは

Squadiaでは、オフショア開発として、高品質な人材をアサイン可能となっています。
企業にアサインされる人材のスキルは企業側に明確に提示され、業務に適しているのかどうかを事前に把握することが可能となっていますから、プロジェクトに合わせた人材を確保することが可能となっています。
現地では、必ずプロジェクトリーダーを配置し、プロジェクトの進行を把握しながら、随時企業へ報告を行いますから企業側と現地スタッフによる情報に食い違いが生じてしまう事もありません。
人材や、業務の進行状況についての透明性を保ち、業務を明確にすることができる仕組みを保つことが可能となっています。
Squadiaでは、開発におけるマニュアルを用意していますから、マニュアルに沿って業務を進めていくことで、業務を標準化して行うことが可能となっており、業務にムラが生じてしまったり、企業によって進捗期間が変わってしまうという事がなく、スムーズに業務を遂行可能となります。

squadiaの特徴

Squadiaの特徴としては、企業に合わせ、必要な人材を必要な部分にのみ、アサインすることが出来るという高い柔軟性があるという点、スタッフや業務進捗についての透明性のある業務であるという点、そして優秀な人材のみを取り揃えた強力なチーム体制である点などがあげられます。
現地では、プロジェクトリーダーからの業務状況の報告だけではなく、専任SQA担当者からも業務のモニター報告を受けることが可能となっていますから、現場の状況を把握することができ、トラブルが起きてしまうのを未然に防ぐことが可能となっています。

squadiaの機能のご紹介

Squadiaでは、ラボ型と請負型のどちらでも契約可能となっています。
アサインされるスタッフは、事前にヒアリングを行うことで、企業に合わせて必要となる人材を選ぶことが可能となっています。
少人数からスタートし、規模が大きくなってきた場合にはスタッフを補充する事も可能です。
現地では、プロジェクトリーダーとして、業務の中心となるメンバーを確保しますが、その他にも、品質保証担当者がモニターによる業務のチェックを行います。
開発業務はテンプレートに沿って行われますから無駄を省き、必要な業務だけをスムーズに行うことが出来るように構築されています。
プロジェクトデータは、累積され、システム開発時に活用する方法を取っていますから、統計を利用した業務により、より品質の高い業務となるように考えられています。

squadiaの詳細な利用料金

料金は個別見積もりとなりますので、詳しくはお問い合わせください。

squadiaの導入時のサポート

オフショア開発の他に、ソフトウェア検証サービスなども取り扱っています。
問い合わせは専用フォームから可能です。
〇導入実績
・LivyTalk Smart Office(スマホを内線化するためのアプリ開発)
・Monitor Biz(スマホやPCを通じて現場の状況をカメラで確認できるシステムを開発)
・HelloMeeting Next(高品質なテレビ会議の為のシステム開発)
その他、IPテレフォニーソフトウェア開発と保守管理、バックボーンシステムの開発やタブレットから音声やテキストデータなどを利用した一斉通知を行うシステムの開発、高齢者にお勧めのテレビショッピングとしてのテレビ会議の開発など、多数の実績があります。

メディア掲載

・オフショア開発.com
・社長名鑑

会社概要

会社名 株式会社ソフトフロント
住所 〒100-0014 東京都千代田区永田町2丁目17番3号 住友不動産永田町ビル

代表取締役 吉川 幸之輔
設立 2016年8月1日
資本金 30,000千円