SMBCファイナンスサービスは、30年以上の実績を誇る決済代行システムです。
現在までにおよそ12,000社が導入しており、豊富な決済システムの種類により、スムーズな決済を行うことが可能となります。
決済の種類は7種類を用意しており、その7つの決済を全て管理することができる決済ステーションを利用することが可能ですし、その他にも払込票の作成や送付などをSMBCファイナンスサービスに委託することが可能となります。決済が完了となると、メールで連絡が送信される通知機能や都度払いに便利な口座振替なども搭載されています。
導入までのサポートだけではなく、導入後のサポートもしっかりと行われるため、安心して導入いただくことが可能となっています。

SMBCファイナンスサービスとは


SMBCファイナンスサービスは、実績ある決済代行システムとして、幅広い業種で導入されています。
現在加盟しているクレジットカード会社にプラスして、SMBCファイナンスサービスと提携しているクレジットカード会社を利用することも可能となりますし、払込書の文言は企業に合わせてロゴを入れるなどカスタマイズすることが可能です。
契約から導入までは1ヶ月程度の期間が必要となりますが、個人での利用も可能ですし、日本に法人登記されていれば、海外サイトでも利用可能です。
導入している企業の一例としては、ECサイトの物品販売やソフトウェアなどのシステム販売、受講料や受験料、保険料など、様々な企業に利用されています。

SMBCファイナンスサービスの特徴

SMBCファイナンスサービスの特徴としては、豊富な決済種類を用意しているという点や、まとめて決済管理を行うことが出来るという点などがあります。
決済種類として一般的な種類は全て搭載されており、顧客にとって効率よく決済を行うことが出来るようになっています。払込票の作成や送付も代行しているため、サイト運営者は負担なく、効率的に決済を行うことが可能となるのです。

SMBCファイナンスサービスの決済種類

SMBCファイナンスサービスでは決済方法を選ぶことが可能です。
・リンク型
リンクをクリックする事で、SMBCファイナンスサービスの決済画面に飛び、そこから決済を行います。
・IVRカード決済サービス
電話を通じて、プッシュトーンにより決済を行います。
・トークン決済サービス
入力したカード番号を暗号化することが出来ます。
・継続課金対面受付機能
専用の機械を利用して都度課金設定を行うことが出来ます。

決済種類は下記になります。
・クレジットカード決済
クレジットカード決済では、包括契約方式と、業務代行契約方式の2種類を用意しています。
包括契約方式では、SMBCファイナンスサービスが、カード会社と契約をする方法となり、企業側はカード会社と契約を行う必要がありません。業務代行契約方式の場合いは、企業側が、個別でカード会社と契約を進める方式となります。業務代行契約方式の場合には、5大ブランドだけではなく、その他にも複数のクレジットカード会社との契約が可能です。
・口座振替
毎月の集金業務に利用可能です。
・コンビニ決済
65,000店舗と契約しているため、全国各地から払込が可能です。
・後払い決済
物品を受け取ってから支払いを行うことが可能です。
・ペイジー決済
郵便局やATMなどから支払い可能となります。
・デビットカード決済
口座に入金されていれば、キャッシュカードでの支払いも可能です。

SMBCファイナンスサービスの価格

・初期費用
・月額使用料
・決済代行手数料
等の費用がかかります。詳しくは個別見積もりとなりますのでお問い合わせください。

SMBCファイナンスサービスの導入サポート

メールでの相談や、資料請求は専用フォームから可能です。
サポート体制も整っていますから、導入前、導入後、どちらの場合でもサポートを受けることが可能です。

導入サポート企業

・全保連株式会社
・三省製薬株式会社

導入実績

・全保連株式会社
収納代行の導入により、業務の効率化に成功しました。社員の負担も大幅に減り、信用力のアップにもつながりました。
・三省製薬株式会社
請求書を作成する負担を軽減することができました。他社よりも手数料が安く、コスト面でも満足しています。

SMBCファイナンスサービスのメディア掲載

・日本経済新聞 電子版にて紹介
・東洋経済ONLINEで紹介

会社概要

社名  SMBCファイナンスサービス株式会社
設立  1972年(昭和47年)12月5日
資本金  717億5百万円
取締役  龍田 俊之
住所  東京都港区三田3丁目5番27号 住友不動産三田ツインビル西館7階

電話番号  03-5444-1500