スマートフォン・コンバータでは、パソコンで表示される画面をスマホ表示に自動的に切り替えることができるシステムとなっています。
表示方法は、Googleで推奨されているスマホ表示となっていますから、同じURLでも、スマートフォン・コンバータを利用すれば、デバイスに合わせて最適なサイズで画面を表示することが可能となります。
スマートフォン・コンバータは、難しい知識は必要なく、カスタマイズや、構築などを行う必要がありません。スマホ専用として用意されたタグをサイトに張り付けるだけの簡単設定となっており、張り付けたらすぐにスマホ対応のサイトを表示させることができるのです。
コストを抑えて導入することが可能となっており、スマホ専用サイトを別で構築する場合に比べ、およそ7分の1程度にコストを抑えることが可能となっています。
このスマートフォン・コンバータのデバイスに応じてスマホに最適な画面に表示するシステムは、特許を取得している株式会社ショーケース・ティービーならではのシステムとなっています。同会社から提供されている、フォームコンバータにも同じ機能が搭載されていますが、他社にはないシステムとして、国内、国外の特許を保有しています。

スマートフォン・コンバータとは

スマートフォン・コンバータでは、PCサイトをスマホ版へ最適化して表示可能となっています。ただタグを設置するだけで、後は全て自動で切り替えを行ってくれるため、企業側での操作は一切必要ありません。スマートフォン・コンバータが対応している部分は全て自動でスマホバージョンにて表示され、設定が行われていない部分は、スマートフォン・コンバータが判断して最適な状態で表示することが可能となっています。
タグの作成は、スマートフォン・コンバータのコンサルタントが行いますから、企業側ではタグを張り付けるだけの簡単設定となっていますし、スモール企業だけではなく、大企業でも非常に数多く使用されており、国内だけではなく、海外でも高い評価を得ているシステムです。企業に縛りなく、Webサイトを構築している全ての企業に利用することが可能となっており、アップデートも頻繁に行われていますから、安全に利用することが可能です。
料金は利用された分だけの支払い設定となっているため、サイト拡張する場合にも、柔軟に対応することが可能となっています。PV率が指定のプランを超えた場合には、自動的に上のプランに切り替えになりますから、企業側でプラン変更を行う必要もありません。
入力フォームを最適にする場合には、フォームコンバータの導入が必要となるため、フォームコンバータの契約がない場合には、フォーム入力を最適表示にする事が出来ませんのでご注意ください。

スマートフォン・コンバータの特徴

スマートフォン・コンバータの特徴としては、特許を取得しているスマホ自動変換が搭載となっているという点です。
企業側でスマホサイトを構築する事なく、タグの挿入だけで簡単にスマホ版に最適表示が可能となりますから、顧客にとって見やすく、使いやすい画面設定により、CV率アップ、売上アップが可能となるのです。
その他にも、利用した分だけの料金体制となっているため、無駄な費用を支払う必要がないという点も、スマートフォン・コンバータの特徴となります。スマホ最適化が行われた月間PV数に応じて料金が変わってきますから、変換される事が少なければ、その分支払う料金は低額になります。

スマートフォン・コンバータの機能のご紹介

スマートフォン・コンバータでは、PCサイトをスマホ画面で表示を、自動で最適な表示に切り替えることが可能となるシステムとなっています。
タグをサイト内に張り付けるだけで、リアルタイムに最適な表記に変えることが可能となっています。
メンテナンスやシステム構築を行う事なく、自動で変換を行うことができ、URLも変わることはありません。

スマートフォン・コンバータの詳細な利用料金

・初期費用10万円
・月間10万PV数3万円
・月間100万PV数5万円
・月間300万PV数75,000円
・月間300万PV数を超える場合には問い合わせ

スマートフォン・コンバータの導入時のサポート

TOPページの変換設定をサポートを行っています。
お問い合わせは専用フォームから受け付けています。
〇導入実績
・株式会社アベルネット
・SBIカード株式会社
・株式会社オリエントコーポレーション
・シグマホールディングス株式会社

メディア掲載

・モバイルラボ
・value-press

会社概要

会社名 株式会社ショーケース・ティービー
住所 106-0032 東京都港区六本木1丁目9−9六本木ファーストビル14F

代表取締役 永田 豊志
設立 1996年2月1日
資本金 336,214千円