スマートOCRでは、非定型帳票を自動で読み取り、データ化することができるOCRシステムとなっています。
スマートOCRの利用により、様々な書類を簡単にデータ化ことが可能となっており、フォーマットが違う書類であっても、簡単に読み取ることができます。手入力を行う時に比べ、効率よく書類のデータ化を行うことが可能となりますし、時間もかからず、ミスも減らすことも可能です。人工知能と、インテリジェントデータ抽出機能が搭載になっていますから、座標を指定する事なく、スキャンによって取り込まれた画像から、必要な項目だけを抽出し、データ化することが可能です。現在特許出願中の株式会社インフォディオ独自のシステムとして、人工知能を搭載したOCR認識、そしてノイズ除去しながら帳票伝票のデータ化ができるシステムとして、多くの企業に導入されています。
導入は非常に簡単設定となっており、ログインした後に画像を読み込むだけですから、誰にでも行うことが可能となっています。AIを搭載しているシステムとなっていますから、使う度に学習し、徐々に精度を高めていくことが可能ですし、自然言語処理、辞書登録などを活用して、入力されたデータを補正する事も可能となっています。

スマートOCRとは

スマートOCRは、様々な書類を簡単にデータ化することができるシステムとなっています。
請求書、見積書、発注書や保険証券、領収書や名刺、健康保険証や決済書など、様々な書類をスキャンして読み取り、画像の歪みを補正したり、印影を除去しながら必要な項目だけをデータ化することができます。データを取り込んでからおよそ3秒程度でデータ化が可能となっており、データ化された情報の中から必要な項目だけを抽出し、スプレッド画面で表示することができます。スプレッドシートで作成されたデータは、Excelへのペーストが可能ですし、確認や修正などの処理を行い、CSVデータへの出力も可能です。
スキャニングからOCR変換、検証や再学習、そしてデータ出力が基本機能として搭載されていますから、非常に効率よく書類のデータ化が可能です。
スマートOCRでは、座標を指定しないキー・バリュー形式出力と、事前に設定した表に基づいて読み取りを行う表形式出力の2パターンの利用が可能となっており、一度取り込んだ項目は、正規化してデータベースへと組み込むことが可能となっていますから、使う度に使いやすいシステムに変えていくことができます。

スマートOCRの特徴

スマートOCRの特徴としては、AIを搭載したOCRとして、独自の文字認識システムを採用しているという点です。使う度に学習させ、文字の認識度を高めることが可能となっていますし、画質や文字画像の精度を向上させることも可能となっています。
その他にも、ノイズ除去を自動で行うことができるという特徴もあります。反転文字の処理や、網掛け、文字の影などの補正を自動で行った上で文字を認識してデータ化することが可能となっていますから、従来までのシステムよりも非常に高精度なOCRシステムとして活用可能となります。
一般的なOCRの場合には、座標を指定した上で、書類の読み込みを行うのですが、スマートOCRであれば、書類のデータ化に時間がかかってしまう事がなく、スキャンするだけで、全ての書類をデータ化することができるという特徴もあります。

スマートOCRの機能のご紹介

・UI/UX
インストールを行う必要なく、簡単に導入可能です。
画像サムネイルの表示や、ファイルアップロード、OCR認識、スプレッドシート表示、誤認識文字修正、信憑率色分け表示、修正一覧管理
・入力
パソコンからだけではなく、スマホからも画像のアップロードが可能です。
・歪み、ノイズ補正
カメラを利用してアップロードされた画像も、歪みを補正できます。
向きを判定、台形補正、印影除去
・文字認識
判別する文字を自動で認識可能
自然言語補正、文字列、文字認識、信憑率出力
・枠線、表認識
構造的に文字を認識可能となっており、枠線や表を自動で認識します。
かすれ線修正認識
・データ抽出
キーがある場合、ない場合共にバリューデータ抽出可能。
表データ抽出
・構造化処理
空白を解析したり、座標を解析する事も可能。
・ユーザ管理
権限設定、ユーザーの追加や削除が可能。
・ステータス管理
CSVデータのインポートが可能。
・学習
使う度に学習させることができます。
自然言語や文字列領域、文字列画像認識、辞書登録や、辞書インポートなど。

スマートOCRの詳細な利用料金

・クラウドサービス
3ユーザ、300枚まで月額3万円
・専用クラウドサービス
5ユーザ、1万枚まで月額10万円
・プライベートクラウド
5ユーザ、1万枚まで月額10万円
・オンプレミス
10ユーザ、2万枚まで月額20万円

スマートOCRの導入時のサポート

無料トライアルや資料請求、各種問い合わせは専用フォームまでお問い合わせください。
〇導入実績
記載なし

メディア掲載

・日刊工業新聞
・exciteニュース
・INTERNET Watch

会社概要

会社名 株式会社インフォディオ
住所 東京都文京区本郷2-27-20 本郷センタービル5F

代表取締役 勝本 伸弘
設立 2002年7月
資本金 1億円