Similar Webでは、自社のweb解析だけではなく、競合店のweb解析を行い、自社との比較を行うことが可能となっています。他社の情報を収集することで、競合店での戦略や広告施策、SEO対策などを把握することができるのです。
Similar Webを利用することで、様々な情報を収集することが可能となっており、モバイルアプリ分析や、Web分析、デスクトップ分析、キーワード検索などのweb解析が可能となっています。収集するデータは、業種に合わせて変更することが可能となっており、必要なデータだけを抽出することができます。その他、収集するデータのセグメントも可能となっていますから、指定した地域のみ情報を収集したり、属性を指定することで、効果的な施策立案を生み出すことが可能となります。
Similar Webは、Similar社が開発した海外製品となっていますが、日本で販売されているSimilar Webは、日本語対応となりますし、サポートも日本支社や販売代理店などが行いますから、英語対応となってしまう事なく、スムーズに導入することができますし、サポートも日本語対応となります。
現在までに3,000社以上に導入されている実績あるシステムとなっており、大手企業から中小企業まで、様々な企業から支持を受けている解析ツールです。

Similar Webとは

Similar Webは、業界を指定した上で、Web解析を行うことができる、競合他社の解析を得意とした解析ツールとなっています。
Web解析では、流入経路や、検索キーワード、広告クリエイティブや人気ページ、トレンド分析などを行うことが可能となっています。
その他、デジタルインサイトレポートにより、専門家による詳細データを活用したレポーティングを行うことも可能ですし、アプリ分析を活用することで、国やカテゴリ、期間を指定して人気のキーワードを探り、アプリのトラフィック状況を分析することも可能です。アプリのランキングや評価、継続期間なども把握することができます。
Similar Webの導入により、競合店の状況を把握したり、見込み客を把握し、囲い込みを行うことができますし、新規顧客や潜在顧客なども見つけやすくなります。その他、顧客の行動を探ることで、サイト内の問題点を明確にし、顧客にとって使いやすく、コンバージョンに繋がるサイト運営を行うことが可能となっています。
集めたトラフィックデータは、ワンクリックでいつでも表示可能となっており、誰にでも簡単に分析や戦略をチェックすることが可能となっており、マーケティング、リサーチ、分析、改善という流れをスムーズに作り出すことができますから、非常に効率よくコンバージョンへつなげることが可能となっています。

Similar Webの特徴

Similar Webの特徴としては、自社サイトだけではなく、競合店の詳細分析を行うことができるという点です。競合店の戦略や、SEO対策などを把握することができるため、効果が高い戦略を打ち出すことができるのです。
その他、アプリの分析を行うことも可能となっていますから、自社アプリがどのように利用されているのかを把握し、今後の施策立案につなげやすくなっているという特徴もあります。

Similar Webの機能のご紹介

・Webサイト分析
流入経路を把握可能。
キーワード検索。
セグメント調査。
5つのドメインまで同時に比較可能。
サイトランキングの表示可能。
業界分析可能。
広告クリエイティブ分析
類似サイトの分析可能。
サブドメインの分析可能。
・デジタルインサイトレポート
Webサイト分析よりもさらに細かな情報を取得し、専門家によるレポーティングが可能。
ディレクトリ別の分析、コンバージョン数やコンバージョン率の分析、流入経路によるコンバージョン統計、特定したサイトへ訪問する前後の行動を分析、検索キーワードを利用したプランディング分析などを利用してレポーティングを行います。
・アプリ分析
人気となっているアプリやトラフィックを把握可能。
アプリ内の検索キーワードを分析
アプリランキング、評価の分析
アプリに辿り着くまでの経路を把握可能。

Similar Webの詳細な利用料金

Web分析とデータの取得1ヶ月分、情報上位5位まで検索可能となる無料プランを用意しています。
有料プランの場合には、個別見積もりとなりますので、詳しくはお問い合わせください。

Similar Webの導入時のサポート

ホームページのチャットやメールにてお問い合わせを受け付けています。
〇導入実績
・価格.com
・P&G
・マイクロソフト
・LION

メディア掲載

・Prtimes
・サンケイBIZ
・マーケジン
・財経新聞

会社概要

会社名 SimilarWeb Japan株式会社
住所 東京都千代田区大手町1-9-2
大手町フィナンシャルシティグランキューブ3階 グローバルビジネスハブ東京(GBHT)

代表取締役 田中晃
設立 2018年3月1日(日本オフィス開設)
資本金 記載なし