シエンプレでは、風評被害・誹謗中傷対策コンサルティングを行っています。
シエンプレは、警視庁のサイバーパトロールを2年連続受託しており、4,000件を超える実績を持つ業界リーダーと言われている主幹事企業となっています。
ヤミサイトの調査や不正クリックを防止するツールの提供、ネットを風評被害や書き込みなどの監視を行うことで、インターネットを通じて企業ダメージが悪くなってしまう事がないように、モニタリングが行われます。
様々なメディアでの紹介も多く、現在ネットを通じての情報拡散が多く行われ、炎上となる口コミや投稿などが増えているため、企業リスクとなってしまう要因を排除することができるソリューションとして、現在非常に注目を集めています。

シエンプレの風評被害・誹謗中傷対策コンサルティングとは

シエンプレの風評被害・誹謗中傷対策コンサルティングでは、ネット社会から企業を守るための様々なサービスを展開しています。
例えば、インターネット上における風評被害や、悪意のある投稿をアルゴリズム、有人でチェックし、リスク発見を素早く行うことで、拡散してしまう前に解決することが出来るサービスや、セキュリティ対策を高めるために、サイバー攻撃を防御することができ、ウィルスの侵入を防ぐことが可能となるプログラムの提供、企業での不祥事が発生してしまった場合のコンサルティングなど、様々な部分で、サポートを依頼することが可能となっています。
シエンプレでは、ネットだけではなく、テレビを通じて情報が拡散されてしまった場合にも対応可能となっています。テレビでの放映は、拡散している事が予想されるため、分析が非常に難しいのですが、シエンプレであれば、問題なく膨大なデータ分析も行うことが可能となっています。

シエンプレの風評被害・誹謗中傷対策コンサルティングの特徴

シエンプレの風評被害・誹謗中傷対策コンサルティングの特徴としては、個人や企業をネット社会から守ることができる最高品質のサービスを提供しているという点となります。
一度情報が拡散してしまうと、収拾することが非常に困難になってしまいます。そのため、出来るだけ素早い検知を行うために、シエンプレのサービスが役立つのです。
一度風評被害が起きてしまった場合でも、適切に対処する事で、情報が拡散してしまうのを防ぎ、企業ダメージを最小限に抑えることが可能となりますから、シエンプレによって、企業や個人をリスクから守ることが可能となっています。

シエンプレの風評被害・誹謗中傷対策コンサルティングの機能のご紹介

・不正クリック防止ツール
不正クリックにより課金が行われてしまう事がないように、不正IPの監視を行います。
クリック数のおよそ30パーセントが不正クリックとなっていますから、不正クリックを防止する事で、広告運用を効果的に行うことが可能となります。
・ヤミサイト調査
ヤミサイトをチェックし、シエンプレによる解析や分析を行い、企業側へ情報を提供します。サイバー攻撃や情報流出などを防ぐことが可能となります。
・ブランディングSEO
商品の良い情報だけを顧客に提示することができるよう、自社保有サイトの上位表示、ニュースサイトやPRサイトのみを上位に表示させることが出来ます。
・炎上保険
炎上してしまった場合に補償を受けることが可能です。
・インターネットモニタリング、風評監視
ネット上の投稿や口コミなどを監視し、リスクを早期発見します。
・オンライン情報発信調査
情報元となっている人を特定することが出来るサービスです。
・サイバー攻撃、セキュリティ対策
サイバー攻撃を防ぎ、ウィルスの脅威から守ります。
・企業不祥事コンサルティング
不祥事が起きてしまった場合、対処法のコンサルを行います。
・情報漏えい対策
国内、海外のサイトを全て監視し情報漏えいを確認します。情報漏えいが起きてしまっている場合には、情報残存調査も行っています。
・ネット選挙コンサルティング
発言によりバッシングを受けてしまう事がないよう、サポートします。

シエンプレの風評被害・誹謗中傷対策コンサルティングの詳細な利用料金

料金は個別見積もりとなります。

シエンプレの風評被害・誹謗中傷対策コンサルティングの導入時のサポート

問い合わせは専用フォーム、もしくは電話から受け付けています。
・03-3275-6646平日8時から20時まで対応可能。
〇導入実績
・株式会社クレディセゾン
・警視庁
・トランスコスモス株式会社
・金融庁

メディア掲載

・日本経済新聞
・ZAKZAK
・B-plus

会社概要

会社名 シエンプレ株式会社
住所 〒104-0031東京都中央区京橋2-5-17 京橋SKビル 3F

代表取締 佐々木 寿郎
設立 2008年10月1日
資本金 5,000万円