SEMrushは、導入企業400万社を誇る、SEO対策、競合店分析を行うことができるツールとなっています。SEO対策を専門に扱う企業にもお勧めのツールとして、様々な機能を兼ね揃えており、企業に合わせて様々なワークフローを利用することが可能となっています。
SEMrushに搭載されている機能の1つとして、キーワードギャップ機能では、自社サイトと、ライバルになる競合店との流入キーワードを比較したり、順位を比較したりすることで、自社サイトの課題を明確にすることが可能となり、競合店に打ち勝つためのサイト作りを行うことが可能となっています。
その他、キーワードマジックツールでは、キーワードをカテゴリごとに分けて管理することが可能となっており、どのキーワードの流入が多いのかを特定することで、リスティング広告にも活用することが可能となっています。
広告リサーチ機能では、広告順位の変動をいち早くキャッチし、出稿のキーワードを管理したり、出稿履歴の管理を簡単に行ったりすることが可能となっています。ライバルサイトの広告リサーチも可能となっていますから、自社サイトの広告を有利にすることが可能となります。

SEMrushとは

SEMrushでは、SEO対策に必要な機能を多数取り揃えたツールとなっており、導入により、サイト内でのパフォーマンスを最大限にする事が可能となっています。
競合店サイトの投稿状況を確認できるソーシャルメディアトラッカーや、SNSの投稿を管理することができるソーシャルメディアポスター、Googleサーチコンサルとの連携により、バックリンクを確認することができるバックリンク診断や、マーケティングの計画を管理できるマーケティングカレンダーなどが、基本機能として搭載されています。その他にも、検索順位や流入元を特定できるオンページSEOチェッカーや、競合店の販売状況を分析できるPLA分析、レポートを簡単に作成可能となるマイレポートや、ツールを共有することで、業務の伝達をスムーズに行うことができるチームシェア機能も搭載されています。
SEOを専門的に扱う企業だけではなく、アフィリエイターや広告代理店、マーケティングを行っている企業など、少しでもサイトの検索順位を上げたいと考えている様々な人に利用されているツールとなります。
SEMrushであれば、競合他社比較を行う際には、ドメインを5個まで可能となりますし、効果的なキーワードを把握することができるため、戦略を立てやすくなり、SEO対策や、広告の成果を最大限にまで引き延ばすことが可能となるのです。

SEMrushの特徴

SEMrushでは、細かなSEO分析を行うことができるという特徴があります。
非常に充実した機能が搭載となっているため、SEMrushにより、確実にサイト内の検索順位を上げることが可能となりますし、効果的な広告戦略の立案も可能となるのです。
企業だけではなく、個人でも利用することが可能ですし、企業に合わせて利用できるプランを選ぶことができるため、コストに合わせて導入できるという特徴もあります。
Best SEO Tool – SEMY Awards 2018 、Best SEO Software Suite – UK Search Awards 2018など、2018年だけでも、6個の賞を受賞しており、多くの企業から支持を受けているツールとなります。

SEMrushの機能のご紹介

・キーワードギャップ
競合サイトと自社サイトのキーワードを比較することができます。
・オーガニックリサーチ
・バックリンクギャップ
・アドヒストリー
・キーワードマジックツール
キーワードを分類、お勧めのキーワードを選ぶことが可能。
・オーガニックトラフィックインサイト
・ポジショントラッキング
・サイト診断
・広告リサーチ
競合店の広告単価や過去の広告出稿などを把握可能。
・アドビルダー
・PPCキーワードツール
・ディスプレイ広告
・ソーシャルメディアトラッカー
競合店のいいねの数やエンゲージメント数などを把握可能。
・ソーシャルメディアポスター
競合店の投稿状況を把握可能。
・バックリンク診断
Googleサーチコンサルと連携することでバックリンクの取得が可能。
・マーケティングカレンダー
マーケティングの計画を立てることが可能。
・オンページSEOチェッカー
流入元の特定が可能。
検索順位のチェックが可能。
・PLA分析
競合店の販売状況を確認可能。
・マイレポート
レポートを作成可能。
・チームシェア
プロジェクトメンバーと情報共有が可能。

SEMrushの詳細な利用料金

Pro 月額99ドル
Guru 月額199ドル
Business 月額399ドル

SEMrushの導入時のサポート

お問い合わせは専用フォームから受け付けています。
〇導入実績
記載なし

メディア掲載

・Web担impressビジネスメディア
・日経 xTECH

会社概要

会社名 株式会社オロ
住所 東京都目黒区目黒3-9-1 目黒須田ビル

代表取締役 川田 篤
設立 1999年1月20日
資本金 1,185百万円