企業の書類は作成や管理に手間がかかり、保管するスペースも必要となります。
古い重要書類が劣化したりなど、書類管理や保存というのは想像以上に大変です。

SCANMAN(スキャンマン)は、お客様の企業に訪問して全ての紙媒体の書類を安全にスキャンするサービスです。
企業の文書や契約書、論文、キングジムファイルなど、どのような紙媒体の書類も電子化とします。
スキャンしてほしい書類と作業スペースを用意するだけで、セキュアにスキャンすることができます。

SCANMAN(スキャンマン)とは

社内の紙媒体の書類を、スキャンして電子化するサービスです。
電子化することで書類の劣化を防ぎ、古い書類でもどこにあるのかが一目瞭然となります。
社内保管書類による扱いにくいデメリットを、改善します。
スタッフがお客様のところにうかがうので、梱包や郵送などの手間は一切かかりません。
外部に書類を持ち出すことは一切ありませんので、重要書類でも案炎にスキャンしてデータとすることができます。
名刺アプリや契約書管理サービスなどとも連携しているので、便利にご利用いただけます。

SCANMAN(スキャンマン)の特徴

SCANMAN(スキャンマン)の3つの特徴を、ご紹介します。

・お客様の企業に出向いてスキャンする
スキャンマンのスタッフがお客様の企業まで出向いて、スキャン電子化作業を行います。
スタッフが全て行うので、お客様は電子化したい書類や作業スペースを用意しておくだけでOKです。

・機密性の高い作業
派遣型で対応するので、書類を外部に持ち出すことがありません。
そのため、重要な書類なども機密性高安全にくスキャンできます。

・様々な連携サービスとの対応
会計ソフトや名刺アプリ、会計ソフトなど、便利なサービスと連携して使うことができます。
データの保存や活用、スキャンした後のデータ入力まで、全てお任せすることができます。

SCANMAN(スキャンマン)の様々な機能のご紹介

・書類スキャン
書類スキャンは、はがきサイズからA3まで様々なサイズに対応しております。
書類スキャンにより書類を小スペース化し、時間効率化へとみちびきます。

・名刺スキャン
名刺をスキャンして、データ化して取り込むことができます。
「名刺アプリEight」を使うことにより、いつでも名刺情報を閲覧することができます。
自動的にスキャンした名刺はデータ化となり、電話もメールもワンタッチで行うことができます。
コミュニケーションが短縮となり、スムーズな仕事へとみちびきます。
スマートフォンからもパソコンからも閲覧可能であり、ラベルつけにより名刺の振り分けもできます。

・契約書スキャン
自動文字認識機能やエクセルへのリスト化、ファイル名編集、自動更新管理などの、サービスを受けることができます。

・領収書スキャン
領収書スキャンの際は、会計フリー、トッテオークル、Dr.経費精算、弥生の、あらゆる連携サービスから選択してご利用します。

・データ入力
人工知能で行い、スキャットマンがスキャンしてAI insaideがデータ化してデータ入力とします。
スキャットマンとAI insideの組み合わせにより、データ化したい書類と作業スペースを用意するだけでデータ化となります。
Insideとは人工知能によって手書き文字読み取りができる、クラウドサービスです。
手書き文字でも、99.89%もの高い精度にてデータ化することができます。
この高い精度は人間のダブルチェックよりも正確であり、高い精度での読み取りデータ化とすることができます。

・スキャンマン定期便
お客様の元に定期的にうかがって、少しずつ電子化を行っていくサービスです。
書類を1度に全て電子化するのではなく、少しずつス電子化していくことで、負担なく電子化へとみちびくことができます。
この書類は電子化すべきなのか、しないべきなのか、の判断を行いながら進めておくことができます。
また、最新の情報をすぐに電子化することも可能となり、最新の情報に目が行き届きやすくなります。

この他にも、便利で効率的なサービスや機能が満載です。

SCANMAN(スキャンマン)のご利用料金

・書類スキャン
スキャン費用:6円から/ページ
解像度選択:無料
カラー選択:1円/ページ

・領収書スキャン
通常プラン:150枚まで3,000円、151枚以上から1枚ごとに+20円
特急プラン:150枚まで4,500円、151枚以上から1枚ごとに+30円
オプション作業費:1枚当たり+20円
派遣交通費:一律700円(東京23区内)
ご返送費:全国一律700円

・名刺スキャン
通常プラン:500枚まで3,000円、501枚以上から50枚ごとに300円
特急プラン:500枚まで3,000円、501枚以上から50枚ごとに500円
名刺ファイル戻し作業:+5円/1枚
派遣交通費:一律700円(東京23区内)
ご返送費:全国一律700円

・契約書スキャン
契約書スキャン:50円/ページ
契約書情報入力:1項目15円から
解像度選択:無料
カラー選択:無料
自動文字認識昨日:1円/ページ

SCANMAN(スキャンマン)の導入時のサポート

記載なし

〇導入実績

・岩崎電気株式会社
・株式会社54
・株式会社キャスター
・株式会社ユニラボ
・株式会社BYD
・オーシャンクリニック

メディア掲載

記載なし

会社概要

会社名 スキャンマン株式会社
住所 〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町2-12-3 ワイケイ日本橋ビル3F

代表取締役 社長 杉本勝男
設立 2013年8月9日
資本金 17,050,000万円