ソフトバンク・ペイメントサービスは、大手だからこその安心感を得ることができる決済代行システムとなります。
非常に豊富な決済種類を用意しているだけではなく、決済業界初となる、マーケティング支援無償プランを提供しています。マーケティング支援無償プランを利用する事で、@Pressのプレリリースと、ソーシャルメディア配信オプションや、マーケティングサービスasagakeの利用が数回分無料となり、サイトの認知度を高め、集客力を高めることが可能となります。
ソフトバンク・ペイメントサービスは様々な企業で幅広く導入が可能となっており、ECサイトでのネット決済を始めとし、実店舗での対面販売や訪問販売にも利用することが可能です。

ソフトバンク・ペイメントサービスとは


ソフトバンク・ペイメントサービスは、現在までに97,000店舗が導入、取り扱い金額は2兆5000億を突破している実績ある決済代行サービスです。
様々な企業に導入していただけるように、豊富な決済種類と決済方法を取り揃えています。
決済方法には、メールに決済URLを添付するメールリンク決済や、コールセンターなどを利用して、電話で受注を受け、自動音声に従ってカード番号をプッシュしていくタイプのIVR決済、ソフトバンク・ペイメントサービスから貸し出された機器を利用して、番号を暗号化して送信する永久トークン非保持化サービスなどの取り扱いもあります。
セキュリティにも力を入れており、国際セキュリティ基準となる、PCI DSSを取得しており、ISMS認証も受けています。

ソフトバンク・ペイメントサービスの特徴

ソフトバンク・ペイメントサービスの特徴としては、豊富な決済種類を取り揃えている点や、大手だからこその信頼と実績、その他にも、万全のセキュリティやサポート体制を取っている点なども特徴としてあげられます。
サポートは全て無料となっていますから、導入前だけではなく、導入後にもサポートを受けることが可能です。
他の決済代行企業にはない特徴としては、マーケティング支援を無償で行っているという点です。回数制限がありますが、利用することで、大幅な売り上げアップが可能となります。

ソフトバンク・ペイメントサービスの決済種類

・クレジットカード決済
6大国際ブランドに対応しています。都度課金や継続課金にも対応可能、3Dセキュアや、セキュリティコード、不正検知サービスなども利用可能。
・キャリア決済
ドコモ、au、ソフトバンクと提携
・Apple Pay
Apple端末から簡単決済
・Google Pay
・コンビニ決済
大手コンビニと提携。
・NP後払い
商品到着後に支払いが可能
・口座振替
月払いなどに利用。未回収リスクを減らすことが可能
・ペイジー
郵便局などのATMから支払いが可能。ペーパーレスで決済可能
・請求書
請求書を発行して銀行やコンビニなどで支払う決済方法
・その他オンライン決済
楽天edy、YAHOO!ウォレット、LINEペイ、リクルートかんたん決済、スイカなど。
・多通貨決済
銀聯カードを利用した決済や、Pay Pal決済、アリペイ決済など。
・ポイント決済
Tポイント決済やネットマイル、セゾンの永久不滅ポイントなど。
・プリペイドカード決済

ソフトバンク・ペイメントサービスと連携できるサービス

様々なECカートパッケージと連携可能

ソフトバンク・ペイメントサービスの価格

料金は個別見積もりとなりますので、詳しくはお問い合わせください。

ソフトバンク・ペイメントサービスの導入サポート

加盟店サポートを用意しているため、トラブルなどが発生した場合でも対応可能となります。
対応は平日9時半から17時半までとなります。
加盟店サポートでは、トラブルが起きた場合だけではなく、決済の管理や売上金の管理なども依頼可能です。

導入サポート企業

・株式会社テレビ東京ダイレクト
・株式会社さとふる

導入実績

・株式会社テレビ東京ダイレクト
様々なシステムとの連携でも負荷を感じる事なく導入することが出来ました。改正法による、カード情報の非保持化に対応することができ、スムーズに導入を行うことが出来ました。
・株式会社さとふる
決済種類が多い事やセキュリティ面で充実している点が導入の決め手となりました。多くの決済種類を取り揃えているため、寄付額の増加につながりました。

ソフトバンク・ペイメントサービスのメディア掲載

・PR TIMESで紹介
・ECのミカタで紹介
・朝日新聞デジタルで紹介

会社概要

社名  ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社
設立  2004年10月1日
資本金  6,075,000,000円
取締役  榛葉 淳
住所  東京都港区東新橋1丁目9番2号 汐留住友ビル25階