サテライトオフィス・クラウド電話では、仮想PBXとして、クラウド上で通話を行うことができる電話サービスです。
導入により、インターネットを通じた通話に切り替えることが可能となります。スマホを内線として利用することが出来る機能もついているため、国内にいる時だけではなく、海外でも、外線や、内線通話が可能となります。
内線1つにつき、およそ200円程度と非常に安い価格で提供していますし、内線はどこにいても無料で行うことが可能となりますし、大掛かりな設備や保守費、管理費などが必要ありませんから、大幅なコスト削減を見込めます。
現在保有している電話番号はそのまま引き継ぐことが可能となり、FAXの送受信も可能となります。
接続は、LANケーブルを差し込むだけの簡単設定となっていますから、誰にでも簡単に接続が可能となっています

サテライトオフィス・クラウド電話とは


サテライトオフィス・クラウド電話は、クラウド上で、通話を行うことが出来るシステムとなっており、固定電話機をレンタル、もしくは購入し、固定電話にLANケーブルをつなぐことで社内用の電話として活用することが可能となります。インターネット環境さえあれば、いつでもどこでも利用することが可能となっていますから、拠点が離れている店舗や、出張先、自宅や海外など、様々な場所で利用することが可能となります。
スマホを内線化する場合には、専用のアプリをスマホにインストールするだけですから、非常に簡単に設定を行うことが可能となりますし、音質も、通常の固定電話と変わらない品質となります。社員用のスマホを用意する事も可能ですが、社員が個々に保有しているスマホにアプリをインストールするだけで利用できるため、新たな設備投資を必要としません。
FAXを利用する場合にも、追加費用が発生せず、パソコンのメール機能を活用して送受信が可能です。受信の場合には、PDFファイルを利用してメールに添付される形となります。

サテライトオフィス・クラウド電話の特徴

サテライトオフィス・クラウド電話の特徴としては、全国どこでも電話番号を変えずに導入することが出来るという点や、1内線200円というコストの低さ、その他にも、スマホの内線化に対応しているという点や、内線は全て無料で利用することが出来る点などがあげられます。FAXの送受信が可能というのも他のクラウド電話サービスには見受けられない特徴となります。

サテライトオフィス・クラウド電話の機能一覧

・クラウド電話機能
内線や外線の利用が可能。内線は無料。発着信と転送、保留が利用できます。
・クラウドFAX機能
クラウド上で、FAXの送受信が可能となります。
・スマホ内線化
専用アプリをインストールだけの簡単設定。
・コールセンター業務にも
パソコンを利用して電話応対が可能。USB型の電話機を接続するか、ヘッドセットを着用するだけで、パソコンからも通話が可能です。
・IVR機能
自動音声を利用することが可能。
・既存電話番号を継続利用
新規電話番号の取得も可能です。

サテライトオフィス・クラウド電話と連携できるサービス

社内で利用している様々なシステムや、クラウドサービスとの連携が可能です。
アドレス帳やCRM、Googleスプレッドシート、Excelなど。

サテライトオフィス・クラウド電話の価格

・初期費用29,800円
・固定電話機購入の場合15,000円から25,000円程度
・固定電話機レンタルの場合月額1,200円
・外線通話料3分8円(ひかり電話を利用)
・回線1つにつき200円(20回線3,980円)

サテライトオフィス・クラウド電話の導入サポート

体験機能を利用して、接続や、通信状態、通話状態などを確認することが可能となります。
体験の利用は、郵送されてきた固定電話をLANケーブルにつなぐだけですし、スマホのトライアルも利用可能となっていますから、事前に音質検証を行うことで、導入を検討していただくことが可能です。
基本のセットアップは無料で行いますが、有償セットアップも用意しています。

資料請求やお問い合わせは専用フォームもしくは電話、メールにて受け付けています。
・電話番号050-5835-0396までお問い合わせください。

サテライトオフィス・クラウド電話のメディア掲載

・@Pressで紹介
・楽天Infoseekニュースにて紹介
・マイナビニュースで紹介

会社概要

社名  株式会社サテライトオフィス
設立  1998年7月
資本金  70,000,000円
取締役  原口 豊
住所  東京都江東区東陽4-10-4 東陽町SHビル5F

電話番号  050-5835-0396
従業員数  140名