SAS® VISUAL ANALYTICSは、分析ツールとして、必要な情報を簡単に抽出し、レポーティングを行ったり、ダッシュボードに表示したりすることが可能なシステムとなっています。誰にでも簡単に利用できるシステムとなっており、いつでも情報の共有を素早く行うことが可能です。導入により、意思決定を迅速に進める事が出来ますし、業務内のヒントとして、これらの分析結果を業務内で活用することが可能となっています。
様々な機能が搭載になったシステムですから、BIツールとして基本となる、情報の集計、分析、検索だけではなく、複数のアプリでの情報共有が可能であったり、共同作業により、インターフェイスを変更していったりすることも可能となっています。
SAS® VISUAL ANALYTICSであれば、SNSからのテキストデータも集計することができますから、様々なデータを収集し、業務内に活かせる情報だけをデータ化した上で可視化することが可能となります。
設定により、自動でチャートを作成する事も可能となりますから、日々変化する情報を自動で更新し、いつでもリアルタイムで最新の情報を閲覧することが出来るようにしておけば、分析までの時間を大幅に短縮し、素早い意思決定へとつなげることが可能となります。

SAS® VISUAL ANALYTICSとは

SAS® VISUAL ANALYTICSは、BIツールとして、社内で発生する様々な情報を可視化し、これらを共有する事により、業務改善や、リスク回避、迅速な意思決定へとつなげることが可能なシステムとなっています。
様々なデータをシステム内に取り込むことが可能となっていますから、SNSでのテキストによる情報収集、トランザクションや顧客情報、その他にも業務上で発生するあらゆるデータを集計可能です。位置情報と組み合わせた上で、分析を行うこともできます。分析にはガイドをつける事が可能となっており、ガイドを利用することで、高い訴求効果を得ることが可能となります。データのインポートや分析結果の表示は、誰にでも簡単に行うことができるよう、ドロップ&ドラッグにて操作可能となっていますし、これらのデータ管理も手間なく簡単に行うことが可能となっています。
スマホやタブレットでも利用できるよう、専用のアプリを用意していますから、いつでもレポートやダッシュボードをチェックすることが可能となり、他の社員がアップした情報をどこからでもリアルタイムに把握することができます。
セルフサービス型のアナリティクスが搭載されていますから、自動で予測立てを行い、シナリオの分析やゴールの探索などもスムーズに行うこともできます。
レポーティングやダッシュボード、分析までを1つのプラットフォームから行うことができるため、システムをまたぐことなく、必要な情報を即座に集計することが可能となり、業務効率をアップさせることが可能です。

SAS® VISUAL ANALYTICSの特徴

SAS® VISUAL ANALYTICSの特徴としては、セルフサービス型のアナリティクスが搭載になっているという点です。データ発見機能を活用することで、誰にでも手軽に分析を行うことが可能となりますし、自動でチャートを作成したり、地図上にデータをのせたり、情報を共有したりと、効率よく分析を行うことが可能となっています。
その他、対話操作型のダッシュボードにより、必要な情報を自然言語の対話で即座に抽出することが可能という特徴もあります。
SAS® VISUAL ANALYTICSを活用すれば、データの裏付け、原因の追究を素早く行い、プロセスを合理化した上で、効率よく業務を進めることが可能となります。

SAS® VISUAL ANALYTICSの機能のご紹介

・レポーティング、ダッシュボードへの分析結果表示
対話操作型のシステムとして、必要な情報を可視化し、様々なアプリで共有可能。
・テキストアナリティクス
SNSなどのテキストから必要な情報を収集可能。
・ロケーションアナリティクス
地図上に必要な情報をのせて分析を行うことができます。
・ビジュアライゼーション
自動でチャートを作成可能、訴求効果が高い物を自動でセレクト可能
・モバイルアプリ
・セルフサービス型のアナリティクス
データのインポート、データ結合などを行うことができます。
自動で予測立てを行い、シナリオの分析、ゴール探求を行うことが可能。

SAS® VISUAL ANALYTICSの詳細な利用料金

価格は個別見積もりとなります。
詳しくはお問い合わせください。

SAS® VISUAL ANALYTICSの導入時のサポート

お問い合わせは専用フォームから受け付けています。
〇導入実績
・Amsterdam UMC
・CrescentCare

メディア掲載

・キーマンズネット
・TechRepublic Japan
・ZDNet Japan

会社概要

会社名 SAS Institute Japan 株式会社
住所 東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー 11階

代表取締役 堀田 徹哉
設立 1985年10月3日
資本金 1億円