SAS Factory Minerでは、機械学習を用いたモデルを作成し、対象顧客に効果が高いモデルをアプローチすることができるシステムを提供しています。
SAS Factory Minerなら、簡単に少ない工数でモデルを作成することが可能となっており、企業側で手間なく、生産性アップにつなげることが可能となっています。非常にシンプルで見やすいインターフェイスとなっており、モデル作成は、企業に合わせてカスタマイズする事もできますから、効率よく見込み客を囲い込むことが可能となりますし、全ての情報は、レポート化した上で分析可能となっており、情報を共有しながら、戦略を立てることができます。
SAS Factory Minerであれば、短時間で結果を把握することが可能となっており、1つのモデル戦略が上手く進まなかった場合でも、簡単に新たなモデルを作成できますから、すぐに次の一手を打ち出すことが可能となります。テストの実施により、どのセグメントにどのモデルの効果が高いのかを把握することが可能となっていますから、顧客に合わせて最適なフォローが可能となります。

SAS Factory Minerとは

SAS Factory Minerでは、モデル開発の自動化により、モデルの生産性を高め、素早く現場にモデルを提供することが可能となっています。作成したモデルを比較しながら、効果が高いモデルを把握し、セグメントした顧客に最適なアプローチを仕掛けることが可能となります。
テンプレートを用意していますから、ドロップ&ドラッグで、簡単に、独自のモデルを作成可能です。作成したモデルの効果が低い場合には、チューニングを行いながら効果が高いモデルへと再構築する事も可能となっており、柔軟性、拡張性の高い機能として活用できます。
従来の機械学習を利用した予測や分析を行う場合には、モデル作成までに時間がかかってしまったり、アルゴリズムの制限がかかる、使いこなすには専門的な知識を持った人が必要など、様々な課題がありました。SAS Factory Minerであれば、それらの課題を全て解決し、モデル作成を誰にでも簡単にスムーズに、高精度なモデルをスピーディーに作成可能となっています。
変数の選択や、データサンプリング、精度比較などを自動で行うことが可能となっているため、1週間に2千個ものモデル作成も実現可能となっています。

SAS Factory Minerの特徴

SAS Factory Minerの特徴としては、非常に高精度な機械学習を取り入れたモデル作成を、簡単に行うことができるという点です。企業や顧客に合わせて最適なモデルを作成し、セグメント毎に効果が高いモデルをアプローチすることが可能となるのです。見込み客、新規顧客、休眠顧客など、様々なユーザーそれぞれに、効果が高いモデルをアプローチすることで、売上を確実な物へとつなげることが可能となっています。
SAS Factory Minerであれば、簡単にモデル作成を行うことができ、ターゲットを絞ってモデルを利用することができるため、誰にでも使えるシステムとして、難しい知識なく利用することが可能となっています。

SAS Factory Minerの機能のご紹介

・モデルの効果を分析可能。
・分析は、グリッドコンピューティングやインメモリにより、処理する事も可能。
・テンプレートを利用してモデルを作成可能。
・社内での共有も可能。
・モデルを改良可能。
・モデルのスコアリングが可能。
・機械学習により抽出したデータを表示可能。
・アナリティクス作成機能搭載。
・セルフサービス型の機械学習搭載
・対話型の評価手法の活用可能。
・新たな変数や、データを用いてモデルの再学習が可能。
・データ内の問題点を把握可能。
・モデルによるセグメント効果を把握可能。
・分析をフィルタリングして表示可能。
・様々なデータに変換してモデルの有効性をアップ可能。
・データのクレンジングが可能。
・企業に合わせたテンプレートを作成可能。
・自動選出をストップし、手動でモデル特定可能。
・例外となったモデルも分析レポートとして抽出可能。
・効果が低いモデルを把握可能。
・サマリーレポートの作成可能。
・PDF、RTFによるレポート出力可能。
・モデルの再学習を行い、その結果をレポートにて抽出可能。
・モデルの一元管理が可能。

SAS Factory Minerの詳細な利用料金

価格は個別見積もりとなります。
詳しくはお問い合わせください。

SAS Factory Minerの導入時のサポート

お問い合わせは専用フォームで受け付けています。
その他、Facebook、Twitterを展開していますし、YouTubeにより商品情報の動画を閲覧可能です。
〇導入実績
記載なし

メディア掲載

・日経 xTECH
・ZDNet Japan
・ボクシル

会社概要

会社名 SAS Institute Japan 株式会社
住所 東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー 11階

代表取締役 堀田 徹哉
設立 1985年10月3日
資本金 1億円