佐川フィナンシャルは、クレジットカード決済や、企業間決済、代金引換などの充実した決済種類を取り揃えている決済代行システムです。SGホールディングスグループとして、安心、信頼、そして実績があるシステムとして定評を得ています。現在までに1億300万個のeコレクトの利用実績があり、決済金額も1兆1千億を超えています。
決済種類だけではなく、決済方法も豊富に取り揃えていますし、決済から配送までのトータルサポートとして、様々な業務に幅広く対応できるよう、非常に役立つ仕組みが取り揃えられています。一括で大量の決済を行うことができるCSV決済や、未回収となっている代金の立替え、イベント会場での決済、その他にも、商品の回収や返金サービスなど、様々なシーンで活用することが可能となっています。中国決済の利用も可能となっているため、グローバルにサイト運営を行いたいと考えている企業にもお勧めです。

佐川フィナンシャルとは


佐川フィナンシャルは、SGホールディングスのグループ会社として、決済から物流まで幅広くサポートを行っています。決済代行では、3大決済と呼ばれるクレジット、代引き、そしてコンビニ払いの全てに対応していますが、それ以外にも利用可能な決済種類は非常に豊富です。
クレジットカード非保持化に対応しており、企業内でカード情報を保管しておく必要はありませんから、企業での情報漏えいリスクを減らすことも考えて構築されています。
企業間決済では、信用調査の代行や販売代金の負担も、全て佐川フィナンシャルが行います。そのため、企業側の負担を減らすことが可能となりますし、未回収のリスクをなくす事ができ、業務の効率化が可能となります。
その他にも、佐川フィナンシャルの企業間決済では、債券保証サービスを利用することができますから、未回収の懸念や、新規企業との取引、与信管理などの心配なく、取引を行うことが可能となるのです。

佐川フィナンシャルの特徴

佐川フィナンシャルの特徴としては、SGホールディングスグループであるという信頼感、そしてサービスのラインナップが豊富であるという事、配送から決済まで全てを任せることができる提案力などがあげられます。
ネット通販だけではなく、実店舗でも利用可能ですし、BtoB決済やコールセンター決済ども行うことが可能となっています。

佐川フィナンシャルの決済種類

・代金引換
eコレクトによる代金引換
・クレジットカード決済
トークン型決済と、リンク型決済を用意しています。トークン型では、カード情報を暗号化して送信することが可能となっていますし、リンク型の場合には、サイト内に張り付けたリンクから決済画面を表示することが可能となります。
継続課金やCVSデータを利用して一括処理を行うことも可能です。
・コンビニ払い
大手コンビニでの支払いが可能です。請求先と配送先を変える事も可能。
後払いでの払込もできます。
払込票を作成し、顧客へ郵送してコンビニで支払う方法と、オンラインで手続きを行い、顧客自身がコンビ二の専用端末で払込票を印刷する方法があります。
・銀行決済
ペイジーやATM決済などを利用可能。消込確認も自動化可能。
・電子マネー
スイカや楽天edy、ワオン、ナナコに対応。
・ポイント決済
セゾン永久不滅ポイントが利用可能。
・多通貨決済
アリペイやウィーチャット、銀聯ネット決済など利用可能。QRコード決済に対応。
・商品回収返金サービス
自主回収しなければいけない場合や、リコールにも対応しています。返金までの業務を全て佐川フィナンシャルが代行。
・IVR決済
電話機を利用してプッシュボタンで決済を行うことが可能。
・BtoB決済
立替えプランや、債券保証サービスなどを利用する事で、未回収のリスクを減らすことが可能。複数の銀行への振り込みも佐川フィナンシャルが代行。

佐川フィナンシャルと連携できるサービス

・API連携が可能

佐川フィナンシャルの価格

オンライン決済
・初期費用無料
・月額利用料無料
・決済手数料は個別見積もりとなります。
その他の決済も全て個別見積もりとなります。

導入実績

配送から、決済、海外事業から人材事業まで幅広くSGホールディングスでサポートを行っています。
資料請求や、各種問い合わせは、専用フォームから行うことが可能です。

佐川フィナンシャルのメディア掲載

・Digital Garageで紹介
・日本経済新聞電子版で紹介
・ECのミカタで紹介

会社概要

社名  佐川フィナンシャル株式会社 
設立  2005年3月28日
資本金  5,000万円
取締役  中原 滋
住所  東京都江東区新砂1-8-10 SGHビル新砂2階