Sabaでは、タレントマネジメントツールとして、企業内の人材を管理することが可能なシステムとなっています。
採用オンボーディング、学習、スキルアップ、コーチングエンゲージメント、目標設定、キャリア設計、リワード、そして分析や効果測定など様々な角度から社員の状況を把握することが可能となっています。
採用オンボーディングでは、優秀な人材を採用するため、効率よく応募から面接、選考までの管理を進める事が可能となっています。社内で働く社員たちのやる気を感じられ、個々のモチベーションが高いと応募者が感じ取ってもらえるような社内をSabaを利用して構築することが可能となっています。
Sabaを導入することで、後継者育成もスムーズに行うことが可能となっていますから、チームリーダーになってくれるような人材を厳選した上で育てあげ、企業の成長を後押しする事も可能となっています。自立学習を促すことが可能なシステムとなっており、いつでもどこでも学習できる環境を提供することが可能となっており、役職に縛りなく、スキルアップを目指せる環境を提供することが可能です。目標達成に向けて、学習を計画立てることも可能です。

Sabaとは

Saba、社内の人材管理をスムーズに進め、個々の情報を可視化した上で、企業内で活用することができるシステムとなっています。
社員個々のモチベーションを高く維持するために、互いが刺激し合う関係性を構築することが可能となっており、コミュニケーションを取りながら業務を進めていくことができます。
事業戦略と、個々の目標が同じ方向へ進むように、リンクさせることが可能ですし、ラーニング機能により、学習しながらスキルアップを目指すこともできます。その他、実績を上げた社員を表彰する事も出来ますし、コーチングを行い、後継者を育成する事も可能となっています。個々の実績は全て評価に繋げて管理することが可能となっており、給与設定、賞与設定、個別面談などに活用することができます。社員に目標を設定させることで、何をすべきかを明確にし、スピーディーな業務が可能となりますし、企業全体の目標も把握しやすくなりますから、生産性を高め、モチベーションを高めることができるのです。
人材情報の管理を進める事で、必要な人材を即座に抽出することが可能となりますから、急な欠員を補充したり、新たなプロジェクトを立ち上げる際の人材選抜も楽に行うことが可能となりますし、特定の社員に必要なスキルを学ばせたりすることも可能です。人事異動も情報を元にして、適材適所での配置となるように決定することが可能となっています。

Sabaの特徴

Sabaの特徴としては、人材情報を全てデータ化した上で管理することで、戦略的な経営を進める事が可能になるという点です。人材によって企業の成長は大きく変わってきますから、優秀な人材を確保し、最適な部署へと配置することで、生産性を高めることが可能となりますし、後継者育成もスムーズに行うことができるのです。
社員個々のモチベーションを高めるために、目標を設定し、どの位達成しているのかを即座に把握する事も可能となっていますから、やりがいを持って勤務を継続してもらいやすく、離職を減らすことが可能となっています。
その他、社内でのコミュニケーションツールとしても活用可能したり、報酬管理を行ったり、必要な人材をプールしたりと、様々な機能が搭載されています。

Sabaの機能のご紹介

・採用オンボーディング
応募者の中からターゲットを絞ってアプローチ可能。
企業価値を高めるために自社をアピール可能。
採用プロセスの可視化
・スキルアップ
ラーニング機能により、いつでも学習できる環境を提供可能。
・目標管理
個々の目標を設定し、進捗を確認可能。
目標に対する成果を評価に繋げることができます。
・報酬管理
評価に対して最適な報酬となっているのかを確認し、適正な額での報酬が可能。
・タレントプール
特定の社員だけにスキルを学ばせ、後継者を育成が可能、育成状況の進捗を把握可能。
・分析
様々な人材情報をデータ化した上で分析可能。課題を明確にし、優秀な人材を最適な場所へ配置可能。その他、人材育成を予測だて、戦略的な人材配置が可能となります。

Sabaの詳細な利用料金

価格は個別見積もりとなります。
詳しくはお問い合わせください。

Sabaの導入時のサポート

お問い合わせは専用フォームにて受け付けています。

〇導入実績
記載なし

メディア掲載

・日経 xTECH
・TechRepublic Japan
・ITメディア
・CNET Japan

会社概要

会社名 Saba Software
住所 米国カリフォルニア州レッドウッドショアズ
代表取締役 Phil Saunders
設立 記載なし
資本金 記載なし