S-Port Cloud Nシリーズは、クラウド上で名刺を管理することが出来るシステムとなっています。全ての名刺をデータ化した上で簡単に分類、整理することが可能となっており、必要な情報をすぐに抽出しながら社内で名刺情報を共有することが可能となりますから、営業活動やマーケティングを効率よく進めることが可能になります。
様々な機能が搭載されており、名刺管理以外にも、名刺利用履歴、編集履歴を閲覧する事も出来ますし、名刺データのコピーや名刺のタグ付け、リンク管理や関係者管理、メモ管理としても活用することが可能となっています。検索機能では、様々な検索方法を用意しており、五十音検索、詳細検索、お気に入り検索、クイック検索などを企業毎に使い分けることが出来ます。重複している名刺は全てチェックすることが可能となりますし、自分が所有している名刺以外で、社内で公開されている名刺の検索をかける事も可能となっていますから、簡単に必要な名刺を抽出することが出来ます。
履歴管理機能を活用することで、名刺編集に失敗してしまった場合でも、以前の情報に素早く戻すことが可能となります。

S-Port Cloud Nシリーズとは

S-Port Cloud Nシリーズでは、スマホやパソコンを利用して名刺情報をどこからでも閲覧することが可能なシステムです。安全なサーバーでデータを管理することが出来ますから、クラウド上で保存してある名刺情報が外部に漏れてしまう心配はありません。
外部連携機能が搭載されており、名刺情報を元にして、マップを開いたり、メールを作成したり、電話をかけたりすることも可能となっていますから、業務を効率よく進めることが可能になっています。
名刺はメモや名刺に関連した人も合わせて管理することが可能となっており、スケジュールや会議の議事録なども統合して管理することが出来ます。
名刺情報は、コピーをしたり、CSVデータにて出力する事も可能となっており、異動により部署が変わったり、退職したりした場合でも、名刺を簡単に引き継ぐことが可能となります。
名刺の共有も簡単に行うことが可能となっており、一枚だけの共有もツーステップで簡単に共有、公開することが出来ます。
非常に検索機能が充実した名刺管理システムとなっているため、詳細検索もスムーズに行うことが可能となりますし、簡易検索にも対応可能となりますから、誰にでも利用しやすく、必要な情報を簡単に抽出することが可能となっています。

S-Port Cloud Nシリーズの特徴

S-Port Cloud Nシリーズの特徴としては、名刺データだけではなく、メモやスケジュール、議事録など、様々な情報もあわせて管理することが出来るカスタマイズ性の高さです。
その他、検索を行いやすく、様々な検索方法を利用することが可能という特徴や、1枚から共有設定を行うことが出来るという特徴もありますし、外部アプリケーションとの連携により、名刺に記載してある内容を簡単に利用することが出来るという特徴もあります。
履歴管理機能もありますから、編集に失敗した時でも素早く元の状態に戻すことが可能となりますし、名刺コピーやCSV出力により、引継ぎを素早く行うことが出来るという点も、S-Port Cloud Nシリーズの特徴となっています。

S-Port Cloud Nシリーズの機能のご紹介

・名刺データ管理
メモやスケジュール、議事録などもあわせて名刺の管理、編集が可能。
・名刺データ拡張情報管理
メモ、URLリンク、関係者、タグ、付加情報など様々な情報を管理可能。
・外部連携
マップやメールシステム、ホームページなど様々なシステムとの連携が可能
・検索
五十音検索、詳細検索、お気に入り検索、クイック検索、重複名刺チェック、タグ検索、所有外名刺検索
・一括管理
複数の名刺を一括して管理可能
・公開データの閲覧
・名刺データの共有
・履歴管理
編集に失敗してしまった場合でも、以前の情報にすぐに戻すことが出来ます。
・名刺データのコピー、CSV出力
引継ぎをスムーズに行うことが可能。

S-Port Cloud Nシリーズの詳細な利用料金

・初期費用5ID 1万円
・利用料月額5ID 12,500円

S-Port Cloud Nシリーズの導入時のサポート

お問い合わせは専用フォームにて受け付けています。
詳しくはお問い合わせください。
〇導入実績
・株式会社 九州フィナンシャルグループ
・アセットインベントリー株式会社
・吉政創成株式会社

メディア掲載

・IT Leaders トップ
・CNET Japan

会社概要

会社名 鈴与シンワート株式会社
住所 東京都港区芝4-1-23 三田NNビル22階

代表取締役 德田 康行
設立 1947年(昭和22年)5月29日
資本金 8億225万円