RemoteOperatorでは、顧客のパソコンをリモートサポートすることが可能となっています。
操作方法がわからない、どの画面を見れば良いのかわかならいといった顧客からの問い合わせに即座に応じることができるよう、顧客の画面を社内のパソコンで共有し、オペレーターから指示を出すことで、顧客が迷わずに操作することが出来るようになっています。
顧客の画面を共有することができると、目の前で接客を受けているのと変わらないサポートを行うことができますから、顧客満足度を高めることができ、素早い解決が可能となりますし、成約率の向上にも役立ちます。
RemoteOperatorを利用した画面の共有は、暗号化された上で通信を行う事になりますから、セキュリティ面での心配は必要ありません。安全な環境下の下、顧客と、担当しているオペレーターのみでの画面共有となりますから、情報が漏れてしまうような事なく、利用可能となっています。
RemoteOperatorであれば、インバウント、アウトバウンドどちらにも対応可能となっていますから、顧客の画面を共有するだけではなく、オペレーターの画面を見せる事も可能となっており、商品案内などプレゼンテーションにも活用することができます。

RemoteOperatorとは

RemoteOperatorでは、顧客とパソコン画面の共有を行うことができるシステムとなっています。導入により、顧客のサイト離脱を防ぎ、Web販売の取引率をアップさせることが可能です。利用方法としては、銀行での複雑な内容の説明を画面を見ながら行ったり、証券会社のWeb申込みでは、特約の選定など、複雑な内容や操作により、見込み客を取り逃してしまう事がないように、画面を見ながら説明を行うことができます。その他にも、ECサイトでは、顧客が探している商品ページを案内したり、各種設定などの説明を画面を共有しながら行うことが可能となっています。
画面を共有することで、不明点なくサービス提供までを進める事が可能となっていますから、顧客満足度を高め、見込み客を取り逃すことなく、売上につなげることが可能となっているのです。
RemoteOperatorを利用してオペレーターが顧客対応を行った場合には、その履歴は全て保存されますから、管理者側で対応履歴をチェックする事も可能ですし、権限設定を利用することで、対応履歴を把握できる管理者を限定する事も可能となっています。

RemoteOperatorの特徴

RemoteOperatorには、顧客側は、何もインストールする必要がなく、ボタン1つですぐにオペレーターと画面共有を行うことができるため、非常に簡単に接続することができるという特徴があります。その他にも、オペレーターは、画面共有を行った場合でも、顧客が画面を操作し、オペレーター側では、顧客の画面を操作せずに、画面を案内するだけですから、顧客は自分のパソコン画面を勝手に操作されるという意識なく、安心して利用することが可能という特徴もあります。
RemoteOperatorではセキュリティにも力を入れていますから、暗号化された通信であったり、対応履歴を管理者が確認できたりと、安心、安全な環境下で利用することができるという特徴もあります。

RemoteOperatorの機能のご紹介

・顧客パソコン画面を共有可能。
レーザーポインターを利用して顧客に指示を出すことができます。
画面共有中にも、URLを起動させることができます。
顧客側では、共有の一時停止、共有画面からアプリの選択、共有サムネイルを利用可能です。
・画面共有を利用しながらプレゼンテーションを行うことが可能。
・エージェントの自動削除
・オペレーター管理
オペレーターに権限設定をつけることができます。
4段階の権限設定を用意しています。
・動作設定
パスワードポリシー、URL起動、機能許可、IPアドレス制限、ダウンロードページ
・利用状況の確認
管理者による、対応履歴のチェックが可能。
・リモートセッション履歴
・侵入者検知

RemoteOperatorの詳細な利用料金

・1ライセンス40万円/年額
・追加オペレーター5,000円/年額
・リモートモニタリングライセンス30万円/年額

RemoteOperatorの導入時のサポート

導入支援として、80万円で育成サポートを行っています。短期間での運用を目指す企業や、初めてリモートシステムを導入する企業など、不安なく導入までサポートを受けることが可能となっています。
お問い合わせや資料請求は専用フォームで受け付けています。

〇導入実績
・三井住友銀行
・三菱UFJ銀行
・ゆうちょ銀行
・三菱UFJモルガン・スタンレー証券
・常陽銀行
・南都銀行
・静岡銀行
・野村信託銀行
・損保ジャパン日本興亜
・トヨタファイナンス株式会社

メディア掲載

・日本経済新聞
・CNET Japan
・クラウドwatch
・TechRepublic Japan

会社概要

会社名 株式会社インターコム
住所 東京都台東区台東1-3-5 反町ビル

代表取締役 高橋 啓介
設立 1982年(昭和57年)6月8日
資本金 8,400万円