Rebotは、顧客とコミュニケーションをとることができるAIを搭載したチャットボットです。1to1の対応により、顧客満足度をアップさせ、売上へとつなげることが可能となっています。
Rebotは、AIを搭載していますから、問いかけに対して、適切な言葉で返答することが可能となっています。基本的な応対は、すでにインプットされた状態で納品されますし、企業によって異なる情報は、設定した上でチャットボットを稼働させるため、顧客と会話をするのと変わらず、スムーズなやり取りを自動で行うことができるのです。Rebotであれば、顧客の入力したキーワードを参考にしながら受け答えをする事もできますから、返品を行う場合には、顧客の情報や商品の情報などを、返品に必要となる情報をAIが判断し、顧客から聞き出すこともできますから、会話の内容を考慮しながら応答を行うことが可能となっているのです。簡単な入力チェックを行うことも可能となっていますから、メールアドレスが間違っている場合には、正しい入力を促すこともできます。
拡張性の高いシステムとなっていますから、ホームページ上に設置するだけではなく、LINEやFacebookでのやり取りも、Rebotを利用してチャット応対することが可能となっています。その他にも、既存システムとの連携も簡単に行うことが可能となっていますから、CRMと連携し、チャットでのやり取りを顧客情報としてデータ化した上で保存しておくことも可能となっています。

Rebotとは

Rebotでは、チャットでの自動応対を可能にしたWeb接客ツールを提供しています。
事前に登録した内容で、チャットボットが受け答えを行いますから、FAQを登録しておけば、良くある質問として、顧客へスムーズな返答することが可能となっています。チャットボットでは返答できないような質問があった場合には、オペレーターにつなぐことも可能となっていますから、オペ―レーターの人員を減らし、オペレーターの負担なく、コールセンターを回すことが可能となっています。その他、コンバージョンにつながる可能性が高い顧客は、オペレーターにつなぐこともできますから、チャットの対応状況によって有人対応に切り替えることが可能です。
よくある質問は、ワンクリックで定型文として登録しておくことができます。返答内容を記録させておくことで、有人対応であっても、同じ質問が来た時には、定型文を利用した返答を行うことが可能ですから、オペレーターは非常に楽に対応することが出来るようになります。
Rebot であれば、CRMとの連携により、過去の購入履歴を参考にしながら、顧客に最適な商品を案内したり、予約をしてもらう事も可能となっていますし、チャットの応対相手にゲームのキャラクターを挿入する事も可能となっていますから、憧れのキャラクターを話しをする事ができるというプレミアム感を出すことも可能となっています。
Rebotには機械学習ができるAIを搭載していますから、システム辞書、ユーザ辞書、ログを参考に使う度に精度を高めていくことが可能となっています。

Rebotの特徴

Rebotの特徴としては、サイト上のチャットだけではなく、その他のアプリでの対応も可能となっているという点です。SNSを通じてのやり取りや、CRMとの連携など、非常に拡張性の高いシステムとして便利に活用することが可能となっています。
その他にも、AIによる、自然なやり取りが可能という特徴もあります。事前に登録してある定型文をそのまま利用することができるため、顧客が欲しい情報を即座に提示することができ、顧客満足度を高めることができるのです。
大切な場面では、いつでも有人チャットに切り替えることが可能となっていますから、顧客に合わせて対応を変えることができるという柔軟性があるという点も、Rebotの特徴となっています。

Rebotの機能のご紹介

・チャット対応
サイト上にチャットボットを設置可能。
その他、LINE、Facebook、メッセンジャーでのやり取りが可能。
やり取りの中で必要な情報を聞き出すことが可能。
無人対応から、有人対応へと切り替えることが可能。
FAQとの連携が可能。
基本の応対文を搭載しています。
企業に合わせた応対文を登録できます。
商品の検索や予約が可能。
・CRMやその他外部システムと連携可能。

Rebotの詳細な利用料金

・初期費用10万円
・月額料金5万円から

Rebotの導入時のサポート

お問い合わせは専用フォーム、もしくはホームページ上に設置されているチャットからとなります。
〇導入実績
記載なし

メディア掲載

・Prtimes
・earthkeylab

会社概要

会社名 株式会社Resola
住所 東京都港区芝浦4-4-34 コトヒラビルディング7F-B

代表取締役 奥田 栄司
設立 2016年2月1日
資本金 1,000万円