楽々WorkflowIIは、ワークフローシステムとして、電子申請や電子承認をスピーディーに行うことが可能なシステムです。誰にでも簡単にシステムを活用することが可能なシンプル設定となっており、直感的な操作で利用することができます。スマホやタブレットでも利用することができるため、場所を選ばず、いつでも手軽に電子承認を行うことが可能となりますから、業務が停滞してしまうことなく、スピーディーに承認を行うことが可能となっています。
様々な申請書をデータ化することが可能となっており、稟議書や旅費経費精算、人事や総務への各種届け出、文書管理やこれらの情報共有にも活用することができます。
グローバル展開している企業でも活用できるよう、多言語化対応となっていますから、海外でも言語を指定した上で利用することが可能となりますし、ERPとの連携により、より効率よく、業務を進める事が可能となっています。
作成した文書の閲覧は、権限を浸ける事が出来ますから、誰でも閲覧、検索をかけることができるわけではありませんし、特定の書類だけ集計をかける事も可能となっています。ユーザ毎にグループを設定し、グループ毎に閲覧できるデータを設定することも可能となりますから、データ管理も楽に行うことが可能となっています。

楽々WorkflowIIとは

楽々WorkflowIIは、各種申請書をデータ化した上で、申請を楽に行い、管理を楽に進める事が可能なシステムです。業種選ばず、様々な企業で活用することが可能となっており、どんな企業でもスピーディーにシステムを導入することができます。長期的な運用も可能となっていますから、最小限の維持コストで大人数の申請書を全て管理する事も可能となります。権限設定を活用することで、組織管理もスムーズに進める事が出来ますし、ワークフローを簡単に、効率よく進める事が可能なシステムとなっています。申請経路も複数設定可能となっていますし、分岐設定も利用可能です。社内規定に合わないルートでの申請ができないように、事前に設定することができますから、不正やミスのないワークフローを実現可能となっています。
メール通知機能が搭載になっていますから、承認が必要な書類があると、メールにてお知らせ可能となりますし、申請者は、承認や決裁が行われる事で、メールを受け取ることができますから、現在申請書がどのような状態になっているのかを、簡単に把握することが可能となります。引継ぎ処理にも対応可能となっており、同じ役職が複数いる状態でも、同じように2名同時に承認を回すことが可能となっています。
その他、API連携を利用可能となりますし、データをCSVにて出力することができたり、データのエクスポートやインポートが可能であったりと、様々な機能が搭載されていますから、業務を効率よく進め、ストレスフリーで業務を円滑に進める事が可能となっています。

楽々WorkflowIIの特徴

楽々WorkflowIIの特徴としては、導入後、すぐに利用をスタートすることができるという点です。
その他、大規模企業でも活用することが可能となっていますし、長期運用にも対応することができるという特徴もあります。
マルチデバイス対応となっており、いつでもどこでも手軽に承認を行うことができるという特徴もありますし、ワークフローの統一基盤として、システムを活用することができるという点も、楽々WorkflowIIの特徴となっています。

楽々WorkflowIIの機能のご紹介

・フォーム作成
様々なデザインの中から企業に合った申請書を作成できます。テンプレートも用意しています。
・ワークフロー制御
承認経路を設定できます。
申請、承認、決裁のタイミングでメール通知が可能。
・文書管理
権限設定により、閲覧できるデータに制限をかけることができます。
・ユーザ、組織管理
グループ会社のメンバーもあわせてシステムを活用できます。
・多言語化対応、グローバル対応
・帳票出力
帳票ツールにて、出力可能。
・運用
各文書に管理者を設けることで、経路や権限設定などの管理を任せることができます。
・システム連携
API連携が可能。その他、様々なシステムと連携できます。

楽々WorkflowIIの詳細な利用料金

価格は個別見積もりとなります。
詳しくはお問い合わせください。

楽々WorkflowIIの導入時のサポート

お問い合わせは専用フォームから受け付けています。
〇導入実績
・株式会社ふくおかフィナンシャルグループ
・株式会社エネゲート
・株式会社松井製作所

メディア掲載

・起業LOG
・キーマンズネット
・ITレビュー

会社概要

会社名 住友電工情報システム株式会社
住所 大阪市淀川区宮原3-4-30

代表取締役 奈良橋 三郎
設立 1998年10月1日
資本金 4.8億円