rakumo forSalesforceは、Salesforceと連携することで、グループウェアとしての機能を充実させることが可能なシステムとなっています。
Salesforceを導入していな部署でも利用可能となっており、SFAやCRMとの連携により、スケジュールを入力するだけで、業務の状況や営業活動を可視化することが可能となっています。Googleカレンダーや、rakumo Syncの情報も、リアルタイムで同期が可能となっていますから、予定を把握しやすく、行動分析としても活用することが可能となります。二重で予定を入力する事なく、全て情報は同期されていきますから、手間なく簡単に、グループ内、部署内でのスケジュール管理を行うことが可能となりますし、設備管理や施設の予約状況も全て把握することが可能となります。業務を可視化することが出来るようになることで、プロジェクトごとにかかる時間を明確になりますから、社員の業務意識をかえ、業務効率をアップさせることも可能となっています。
Rakumoソーシャルスケジューラーでは、スケジュールを見やすくすることが可能となっており、組織体系に合わせて個々の情報を可視化、共有することが可能となっています。部署ごとにもスケジュール情報を表示する事も可能となっており、営業活動や、社内での業務内容を全て把握することが可能となります。

rakumo forSalesforceとは

rakumo forSalesforceでは、個々のスケジュールを可視化し、グループ内で共有することが可能なシステムとなっています。
Salesforceと連携することで、カレンダーの同期をスムーズに行うことが可能となり、顧客管理や営業管理と連動して、業務全体を可視化することが可能となっています。Chatter連携も可能となっていますから、外部システムとの連携もノンプログラミングで手間なく簡単に行うことが可能となりますし、取引先との予定を紐づけて商談や契約など、全ての情報を管理する事も出来ます。活動履歴としても活用することができますから、営業日報の作成がスムーズになりますし、予定が重複した場合には、アラートでお知らせしてくれますから、ダブルブッキングとなってしまうことなく、予定を管理することが可能となっています。
繰り返して行われる予定は、繰り返し設定により、毎回スケジュールを入力する手間を省くことができますし、ゲスト設定により、取引先や、Salesforceを導入していない部署のメンバーを招待した上で、スケジュールを同期する事も可能となっています。
rakumo forSalesforceであれば、大量に発生するアポイントの予定も全て管理することが可能となりますし、スケジュールの同期により、グループ内でのメンバーの予定を把握しながら、業務進捗をいつでも確認することができる環境を構築することが可能となっています。その他、業務状況の可視化により、業務分析を行うこともできますし、施設管理、備品予約もスケジュール管理で行うことができますから、非常に効率よく業務を進める事が可能となっています。

rakumo forSalesforceの特徴

rakumo forSalesforceの特徴としては、スケジュール管理を可視化することが出来るようになるという点です。
Salesforceに特化したシステムとなっていますが、顧客管理と営業管理、そしてスケジュールもあわせて全て情報を連携して統合管理することが出来るようになりますから、業務全体の流れを一目で把握することができるようになり、社員の意識改革へとつなげる事が出来るのです。
rakumoソーシャルスケジューラーでは、アバターを利用して個々のスケジュールを把握しやすくなっていますし、商談と紐づけて予定を管理することが可能となっていますから、誰にでも一目で業務の進捗状況を可視化することが可能となっています。

rakumo forSalesforceの機能のご紹介

・rakumoソーシャルスケジューラー
Salesforceとの連携により、CRM、SFAの情報を交えてスケジュールに業務内容を入力していくことができます。
他部署の情報も連携可能、活動履歴を残していくこともできます。
Chatter機能連携搭載、マルチデバイス対応。
空き時間検索機能、アバター設定、カスタムグループ機能、予定重複アラート、印刷用に合わせてレイアウトの変更が可能
・rakumo Syn
Salesforce、Googleカレンダー、rakumo Syncの全てのスケジュール情報をシームレスに同期可能。
繰り返し設定利用可能、ゲストによるスケジュール共有可能、情報はリアルタイムで同期可能です。

rakumo forSalesforceの詳細な利用料金

・rakumoソーシャルスケジューラー月額900円
・rakumo Sync月額400円

rakumo forSalesforceの導入時のサポート

お問い合わせは専用フォームにて受け付けています。
詳しくはお問い合わせください。
〇導入実績
・ソフトバンク株式会社
・パーソルキャリア株式会社
・アラガン・ジャパン株式会社

メディア掲載

・アイミツ
・Prtimes

会社概要

会社名 rakumo 株式会社
住所 東京都千代田区麹町3-2 垣見麹町ビル6階

代表取締役 御手洗 大祐
設立 2004年12月17日
資本金 99,000千円