Raiseでは、インターネットを通じての広告配信を管理し、レポーティングを行うことが出来るサービスとなっています。広告の配信状況を確認するだけではなく、広告データを基にした分析までを行うことが可能となります。
Raise を導入する事で、FacebookとGoogle、Twitterなどを通じたインターネット広告を取りまとめることが可能となっており、広告データを集計し、オンライン上でレポートを公開することが出来ます。複数のサイトや、SNSに広告を出している企業の場合、広告管理だけでも手間がかかってしまいますが、Raiseであれば、複数の広告を一元管理することが可能となっていますから、広告管理や広告配信を非常に効率よく進める事ができ、業務スピードを上げることが可能となっています。
Raiseでは、グーグルアナリティクスとの連携も可能となっており、グーグルアナリティクスとの連携を行うことで、広告をチェックした人の属性を簡単に把握することができ、より確実な統計をレポート化することが可能となります。
広告配信をしている様々な企業で利用することが可能となっていますが、マーケティング担当や広告担当者、SNS管理担当者にとって、非常に便利なツールとして活用していただくことが出来ます。

Raiseとは

Raiseでは、インターネット上での広告配信管理を1つの画面で全て行うことができるツールを展開しています。
広告データは非常に複雑でわかりにくいと感じる人が多い中、Raiseを利用する事で非常にわかりやすいレポートとして利用することができるため、どんな人にでも広告管理が楽になりますし、広告管理に費やす時間を一気に短縮することができ、本来の業務に注力することが出来るようになるのです。
Raiseは、2017年に発売されたツールとなっているため、それほど多くの実績を保有していませんが、株式会社ファインズでは、広告運用実績を1,900件以上行っているため、広告配信に関しては非常に知識と経験、そしてノウハウを持っています。その中で、顧客からのもっと広告管理を簡単に行いたいという要望の下、Raiseが開発され、サービスとして提供されていますから、便利で信頼できるツールとして、現在非常に注目を集めています。今後、対応可能となるプラットフォームは徐々に拡大していく予定となっており、Instagramでの広告管理も行うことが出来るようになる予定となっています。

Raiseの特徴

Raiseの特徴としては、従来の広告管理の煩雑な部分を全て排除することができ、非常にわかりやすくレポート化が可能となるという点です。
複数サイトの広告管理に時間がかかってしまうと、その分本来の業務が進まなくなってしまいますし、残業時間が増えてしまうといった事になってしまいますが、Raiseを導入する事で、広告管理にかかる時間を、従来よりも大幅に短縮することが出来るようになりますから、広告管理の為に人員を配置する必要がなくなり、大幅なコスト削減にもつながるのです。

Raiseの機能のご紹介

Raiseでは、
・広告配信管理
・セッション数の把握
・直帰率の把握
・ユーザー数、ユーザーデータ数の把握
等を利用可能となっています。
Raise では、リスティング広告データやTwitter広告データ、Facebook広告データ、ディスプレイ広告データ、動画広告データなど、様々なプラットフォームでの広告を一元管理可能となります。
複雑な仕様となっている広告データを誰にでもわかりやすく管理することが出来るようにレポート化し、オンライン上で確認することが可能となっています。
セッション数や直帰率の管理は、グーグルアナリティクスとの連携で利用可能となります。
CV率を把握することが出来るようになることで、広告効果を把握しやすく、管理も楽になるため、広告管理の見える化につなげる事が可能となります。

Raiseの詳細な利用料金

1アカウントにつき月額1万円(キャンペーン期間中のみ)

Raiseの導入時のサポート

資料請求やお問い合わせは専用フォームから受け付けています。
資料請求は、3項目の入力、送信だけで簡単にダウンロードすることが可能となっています。
株式会社ファインズでは、広告管理だけではなく、Instagramへの広告表示や、Twitterへの広告表示などを行い、効率よくターゲットに広告配信を行うことができるツールも展開しています。SNSを通じての広告配信はユーザー同士の拡散により、広がりやすくなっているため、様々な広告配信を打ち出したいと考えている場合には、広告管理と併せて、その他のツールを検討するのもお勧めとなります。
〇導入実績
記載なし

メディア掲載

・ValuePress!
・マーケメディア
・資料JP

会社概要

会社名 株式会社ファインズ
住所 〒150-0002東京都渋谷区渋谷2-12-15 日本薬学会長井記念館 6F

代表取締役 三輪 幸将
設立 平成21年5月8日