Probanceでは、顧客にとって、最適であると考えられる時間帯を見計らって、メッセージの配信を行うことが可能なMAツールとなっています。
営業を仕掛けるタイミングは非常に大切で、情報が煩雑化している時代ですからただやみくもにメールを配信するだけでは、自社の商品をアピールする事は出来ません。Probanceであれば、顧客データや購買データ、行動データ、クーポンやポイントなどの利用履歴を元に、顧客を分析し、最適な時間に最適なメッセージを配信することが可能となっています。来店しやすい時間や曜日、顧客に興味がありそうなカテゴリなど、一人一人に合わせて最適なメッセージを配信する事で、コンバージョン数を高めることができるのです。
様々なタイミングでメッセージを配信することが可能となっており、特定の日に1回だけ、毎週定期的に、ライフサイクルに合わせた配信、顧客のアクションや、商談に応じての配信など、シナリオに合わせて使い分けることが可能となっており、機械学習により、自動的にメッセージを配信することが可能となります。
メールだけではなく、SNSやLINEによるメッセージ送信も可能ですし、アプリを利用している顧客へ、プッシュ通知を利用して案内を送ることもできますから、顧客の反応をチェックしながら、最適な配信を行うことが可能となっています。

Probanceとは

Probanceでは、顧客へのメッセージ配信を、効果的に行うことができるシステムを提供しています。10年以上の実績を持ち、現在までに800社を超える企業が導入しており、業種縛りなく、様々な企業で利用することが可能となっています。
様々なコミュニケーションツールを活用しながら、顧客の属性に合わせて最適な案内を配信することが可能となりますから、導入により、顧客の購買意欲を高めることが可能となります。
顧客への配信が、過剰配信になってしまう事がないよう、プレッシャーコントロール機能が搭載になっていますから、メッセージが顧客の負担になってしまう事がありません。
Rtoasterとの連携により、高精度レコメンドや、顧客の更に細かい行動分析も行うことも可能となっており、2年連続で国内シェアナンバー1となっています。フランスで開発されたシステムですが、日本のユーザー向けに再開発が行われており、継続しやすい仕組みとサポートを維持しています。
Probanceでは、成果につなげる配信を行うことが可能となりますから、配信数を無駄に増やしてしまう事がなく、必要に感じてもらう顧客にのみ、必要な案内を送ることが可能となります。

Probanceの特徴

Probanceの特徴としては、成果につながるメッセージを確実に届けることができるという点です。
顧客のニーズを分析、予測した上で、最適なメッセージを配信することができますから、顧客とのコミュニケーションを取りやすく、商品や企業に対しての良いイメージを植え付けることができますし、最適なタイミングで配信する事で、顧客に商品や企業を思い出してもらうきっかけを作ったり、来店したくなりように仕向けることができるのです。
メッセージに、クーポンを掲載し、顧客が来店する日や曜日を特定して配信したり、特定の顧客にのみ、キャンペーン案内を配信したり、閲覧したページを元にしたフォローシナリオを配信したりと、様々な利用方法により、見込み客の囲い込みを行うことが可能となっています。

Probanceの機能のご紹介

・顧客の属性や行動を把握し、最適なタイミングでメッセージの配信が可能。
・SNSやメール、プッシュ通知など、開封率や利用率が高いメッセージを選択して配信可能。
・プレッシャーコントロール機能により、過剰配信になってしまう事がないように自動で制御可能。
・シナリオの作成
顧客に合わせてシナリオを作成し、自動でメッセージを配信可能。
・初回購入品を使い切るタイミングで、次の商品の案内を配信可能。
・長期に渡って再来がない顧客に対して、お得な情報を発信可能。

Probanceの詳細な利用料金

・初期費用50万円
・START月額18万円
・PRO月額375,000円

Probanceの導入時のサポート

運用サポートやシナリオ設定、MAで必要な基盤構築、他社システムとの連携、分析データの活用方法など、トータルでサポートを行っています。
お問い合わせは専用フォームもしくは電話から受け付けています。
・電話番号03-6721-7004平日10時から18時まで対応しています。
〇導入実績
・株式会社クラウドワークス
膨大なデータを統合し、1日に約45万通ものメールを最適な時間に自動送信しています。
導入により、約25パーセントの休眠会員の削減に成功しました。
・株式会社WOWOW
シナリオ分岐により、細やかなターゲット指定を行った上でメッセージを配信できるようになりました。非常に使いやすいインターフェースとなっていますし、スモールスタートから徐々にシステムを拡張していくことができるため、導入しやすいと感じました。

メディア掲載

・Prtimes
・マイナビニュース
・マーケジン

会社概要

会社名 株式会社ブレインパッド
住所 東京都港区白金台3-2-10 白金台ビル

代表取締役 佐藤 清之輔
設立 2004年3月18日
資本金 332百万円