Pingdomでは、サイトが正常に稼働しているかどうかを判断し、サイトが停止してしまった場合、メールで連絡してくれるシステムとなっています。
会員登録を行うことで、無料プランの利用も可能となっていますが、充実した機能を利用するためには、有料版の契約が必要となります。
利用方法は、非常に簡単で、初期設定として、サイトを選択し、監視を行うまでの間隔設定や通知を行うタイミングについて入力するだけで設定は完了となります。非常に簡単な設定のみで、後は自動的に死活監視を行い、サイト内の状況をレポート化してくれますから、稼働状況について、詳しくチェックすることが可能となっています。このレポートには、期間の設定、レスポンスタイムの時間の把握、期間中のダウンとアップタイムの割合をパーセンテージで記すことができます。レポートは、稼働状況をまとめたものと、レスポンスタイムをグラフにした物、監視データをリスト化した物の3つをタブの切り替えで簡単に閲覧することが可能となっています。
これらのレポートは、PDFにより、ダウンロードすることが可能となっていますから、会議などの資料として活用することができます。
pingdomは誰にでも簡単に設定、登録を行うことが可能となっており、見やすく使いやすいレポートを自動で作成可能となるのですが、全て英語表記となってしまうため、日本語での対応を希望している企業にはお勧めできません。
pingdomは、ソーラーウインズ・ジャパン株式会社として、日本支社もありますから、不明点などは日本支社での問い合わせが可能となります。

pingdomとは

Pingdomは、サイトの死活監視システムとして、サイトが動いていない時に、通知をもらうことができるシステムとなっています。
サイトが停止してしまった場合、変化を自動で感じ取り、pingdomは特殊モードへと切り替わり、数秒単位での監視が行われるようになります。その後、サイト運営者へ連絡がいく仕組みとなっているのですが、通知の方法としては、メールやショートメッセージを利用しています。サイトが復旧した場合にも、再度同様に通知が来るようになっていますから、どの位の時間、サイトが停止していたのかを把握することができますし、早急に対応しなければいけない場合には、即座に対応を取る事が出来るため、機会損失を防ぎ、いつでも安全なサイトを稼働させることができるのです。
無料版も提供していますが、無料版の場合には、サポート対応を受け付けておらず、対象サイトも1つまで、その他、表示速度チェック、シナリオテスト間隔、アドバンス監視やリアルユーザー監視など、死活監視以外の機能を利用することができません。その他、サブドメインの監視やテストロケーションの監視、ショートメッセージの通知も選択できませんので注意が必要です。
pingdomを導入するにあたって、できるだけサイト負荷を軽減させたい場合には、死活監視のページを作成そたろ、大量動画や大量画像が記載されているサイトを避けて監視したりすることがお勧めとなります。

pingdomの特徴

pingdomの特徴としては、リアルタイムで、サイトの運営状況を把握することができるという点です。
サイトが停止している事に長期間気が付かない状態を防ぐことができますから、管理負担なく、サイトが安全に稼働しているのかをいつでも自動でチェックすることができるのです。
その他、リアルユーザーの監視、シナリオテスト間隔のチェックや表示速度のチェックなど、様々な機能により、サイト内の状況をいつでも把握することが可能となっていますから、ユーザーにとって、利用しやすいサイトを維持することが可能になります。

pingdomの機能のご紹介

・死活監視
サイトが停止されている状況が発生したら、通知することができます。
サイト復旧後にも通知を行います。国を指定して監視を行うことも可能。
・レポート
レスポンスタイム、ダウンタイム、アップタイムの計測をグラフ化可能。平均レスポンスタイム、監視データリスト、稼働状況の遷移の3つの状況をタブの切り替えでチェック可能。
・表示速度のチェック
・シナリオテストの間隔を指定可能。
・リアルユーザーの監視が可能。
・サブドメインの監視が可能。
・テストロケーションの選択が可能。

pingdomの詳細な利用料金

価格は個別見積もりとなります。
詳しくはお問い合わせください。

pingdomの導入時のサポート

有料プランのみ、サポートを受けることが可能となっています。
お問い合わせは専用フォームから受け付けています。
〇導入実績
記載なし

メディア掲載

・マイナビニュース
・BOXIL
・Prtimes

会社概要

会社名 Solarwinds
住所 米国テキサス州
代表取締役 Kevin Thompson
設立 記載なし
資本金 記載なし