Petuum Neurobotsは、AIを搭載した言語対応可能なRPAシステムを提供しています。
企業向けのマシンラーニングプラットフォーム開発システムとして、複雑な業務を自動化し、効率よく業務を進めることが可能となっています。
Petuum NeurobotのAIシステムでは、テキストだけではなく、音声を認識する事も可能となっており、騒音が多い場所でもスムーズに音声を認識することが可能となっています。画像認識や自然言語処理も対応可能となっており、様々な業務の自動化処理が可能となります。チャットボットとして、顧客からの問い合わせに音声による問い合わせに対応可能になったり、画像を分類して加工を行うチャットボットを作成したり、自動音声認識ボットの作成等、様々なシーンで活用することが可能となっています。
現在保有しているRPAへとAIを組み込むことも可能となっていますし、AIが単体で意思決定を行ったり、課題を明確にしたりすることも可能です。
非常に素早くロボットを作成することが可能となっており、音声認識チャットボットを作成する場合には、100問程度の返答を用意するだけで、約1時間のプログラミングでチャットボットを作成することできたという事例もあります。多言語化処理も可能となっていますから、他の国の言語での対応も可能となります。
チャットボットだけではなく、Webサイト上での検索ボックスにPetuum Neurobotを搭載したり、人事での問い合わせ、カスターマーサポートなど様々なシーンにて活用することが可能となっています。

Petuum Neurobotsとは

Petuum Neurobotsでは、企業でのマシン構築システムとして、AIを搭載したマシンを稼働させることが可能となっています。AIによる、自動音声認識システムにPetuum Neurobotを度入する場合には、ノイズが発生するあらゆる場所でも、音声だけを認識して素早く返答することが可能となっており、自動応対により、業務効率をアップさせ、顧客満足度の向上など、企業価値を高めることが可能となっています。
その他、AIによる画像認識を自動で行う事も可能となっており、着ている洋服を自動で解析し、種類を分類したり、新たなアイテムの提案などを行ったりすることも可能です。画像認識で活用する場合には、多数にある美術品を自動で分類、評価し、明るさや色彩などを補正する事も可能となっています。美術品の他にも、不動産の情報を分類して、室内の情報を加工する事もできますし、商品棚の配置やスマートシティーのアプリ等に活用されています。
今までにファッションアイテムのセレクトができるチャットボットとして、Chicbotや、音声認識によるChimebot、会話を行うアプリとして、Kaibot、画像分類として、Pixbotなど、AIを組み込んだチャットボットとして、様々なシステムへとPetuum Neurobotが組み込まれ、提供されています。
膨大なデータであっても、スムーズにチャットボットへ組み込み、対応することが可能となっており、企業規模に縛りなく、多くの企業で導入されています。

Petuum Neurobotsの特徴

Petuum Neurobotsの特徴としては、AIとRPAの融合により、複雑な業務も自動で進めることができるようになるという点です。ノイズが多い場所での音声認識や、多量のデータの分類、加工、提案など様々なシーンで活用することが可能となっており、Petuum Neurobotsの導入により企業価値を高めることが可能となっているのです。
シンプルなシステムとして、費用対効果を実感することが可能となっており、分散されたデータも素早く集計してデータ処理、分析を行う事が可能となっており、様々な業務を効率よく進めることが可能です。

Petuum Neurobotsの機能のご紹介

・AIとRPAの融合により様々な業務へとAIを組み込むことが可能。
・音声認識システム搭載のチャットボットを作成したり、画像認識チャットボットの作成、顧客との音声対話が可能なチャットボットを作成、情報を集計して分類し、情報の加工が可能、身に着けている洋服を分類し、その人にあった洋服やアイテムを提示したりと、企業に合わせて様々なシーンで活用できます。
・Petuum Neurobots を導入したシステムとして、会話がアプリとなるKaibot、自動音声認識が可能なChimebot、ファッション向けアプリとなるChicbot、画像加工や分類が可能となるPixbotなどを提供しています。

Petuum Neurobotsの詳細な利用料金

価格は提供するシステムや開発によって異なります。
詳しくはお問い合わせください。

Petuum Neurobotsの導入時のサポート

お問い合わせは専用フォームから受け付けています。
〇導入実績
記載なし

メディア掲載

・毎日新聞
・日経クロステック
・exciteニュース

会社概要

会社名 Petuum
住所 アメリカ(カリフォルニア州 サニービル)
代表取締役 Eric Xing
設立 2016年
資本金 記載なし