pass for businesでは、iPhoneに標準搭載されてるアップルウォレットを利用した、情報格納サービスを提供しています。
pass for businesを利用することで、スイカやクレジットカードの格納と一緒に、アップルウォレットを会員カードとして利用したり、スタンプを押したり、クーポンを発行したりと、様々なシーンで活用することが可能となっています。
pass for businesの導入により、顧客の属性を把握し、ビーコンを使った戦略を立てたり、日時や場所を特定することが可能になりますから、集客数を増やし、顧客にお得な情報を配信することができ、見込み客やリピーター客を増やすことが可能となります。
利用方法としては、店舗でのメンバーズカードとして利用したり、来店する毎にスタンプを押してスタンプが貯まるごとにクーポンと交換、その他、購入金額に応じてポイントを付与する事も出来ますし、キャンペーン期間中にクーポン券を配布する、イベント会場や空港では、入場チケットや予約証として活用するという方法もあります。
pass for businesにより、顧客の行動データや属性、購買率など、様々な情報を簡単に収集し、分析する事も可能となっています。

pass for businessとは

pass for businesでは、アップルウォレットを利用し、クレジットカードやプリペイドカード、スイカ、店舗のメンバーズカード、店舗で利用できるポイントカードやクーポンなどを全て格納することができるサービスとなっています。
クレジットカードやスイカを格納することができるだけでも非常に便利に活用することができるのですが、良く利用する店舗のメンバーズカードも全て格納することができるため、財布がメンバーズカードでパンパンになってしまう事なく、必要な時にだけ情報を引き出すことができ、顧客側としては非常に便利です。
pass for businesでクーポンを配信する時には、一定期間をあけて別のクーポンの配信を行うなど、事前にシナリオを立て、シナリオに沿った接客を行うことが可能となっています。
その他、pass for businesには、ビーコンが搭載となっていますから、顧客がレジに近くなると、自動的にメンバーズカードを表示し、ポイント付与を行いやすくすることも可能となっていますし、顧客が店舗に近づいた時に、クーポンを配信する事も可能となっていますから、店舗近くにいる顧客を店舗へ引き寄せる事も可能です。
pass for businesを利用する場合、専用のアプリを立ち上げる必要はありません。全てアップルウォレットの中に格納されますから、アップルウォレットのアプリさえ入っていれば、スムーズに利用することが可能となっています。

pass for businessの特徴

pass for businesの特徴としては、iPhoneに搭載されているアップルウォレットを利用したサービスとなっていますから、専用のアプリを開発したり、インストールする必要なく、誰でも簡単に利用することができるという点です。
ユーザーは手軽に利用することができ、そして店舗側も低コストで負担なく導入することができるのです。
pass for businesでは、顧客のおもてなしを行うことができるだけではなく、分析も行うことが可能となっていますし、店舗を忘れられてしまう事がないよう、エリア内に入ったらクーポンを配布したり、定期的なクーポン配布や情報配信を行うことが可能となっていますから、いつでも最新のクーポンを配布することが可能となり、見込み客、リピーター客を取り逃すことなく、さりげなく店舗へ誘導することが可能となっています。

pass for businessの機能のご紹介

・POS連携
オンラインでの顧客の行動と、オフラインでの顧客の行動を紐づけ、ネットと実店舗での行動や購買データを統合可能となります。
・自動CRMシナリオ
指定した条件下でクーポンを自動配信可能。クーポンを利用しなかったユーザーに対しては、一定期間をあけて再度別のクーポンを配信するなど、シナリオを設定しておくと、自動でクーポン配信できます。
・IBEACON連動
店舗内のIBEACONに近づくと、自動的にメンバーズカードが表示され、素早くスタンプを押したり、クーポンを活用することができます。IBEACONをレジ付近に置いておくと、スムーズな会計となります。
・ジオフェンシング
店舗があるエリアから100m以内にユーザーが入ると、限定クーポンを配信することができます。たとえスマホがロックされていても、TOP画面にクーポンを表示させることが可能となっています。

pass for businessの詳細な利用料金

・初期費用8千円
・月額5,500円から

資料請求やお問い合わせは専用フォームからとなります。

〇導入実績
記載なし

メディア掲載

・value-press

会社概要

会社名 アパンドール株式会社
住所 神奈川県横浜市中区北仲通3-33 関内フューチャーセンター内

代表取締役 三浦 光
設立 記載なし
資本金 記載なし