スマートデバイスの爆発的増加に支えられたことにより、紙媒体文書をスキャンする技術ではなく電子フォームを最初から活用する技術に変化してきました。

OZ e-Formは、紙媒体を使わず各書類をデータ化する電子フォーム開発ソリューションシステムです。
企業のデータとフォーム製作の段階から連携して、モバイル環境でいつでもどこでもフォームの作成をすることができます。

OZ e-Formとは

スマートデバイスによって、伝票や帳票、レポートなどを入力や閲覧することができるサービスです。
活用することにより、スマートデバイスで契約書や申請書、報告書などの入力や閲覧を利用することができます。
今まで紙媒体で行っていた各種帳票を、電子帳票に簡単に開発して、モバイル環境にて帳票の照会や新規データ入力などをサポートします。
セキュリティを強化しているので、安心安全に使うことができます。

OZ e-Formの特徴

OZ e-Formの3つの特徴を、ご紹介します。

・タブレットが登録フォームになる
タブレットで登録フォームを使うことができるようになり、DB経由で素早く共有することができ、外出先などでもスムーズに便利に情報供給することができます。
オフラインや県外の場所でも記入ができるので、地価や設備内での作業でも、利用することができます。

・高速処理が可能
イメージやPDFへ変換処理をサーバで行わずにXMLフォームを伝送することにより、高速レポート処理を実現します。
また、OZ独自のストリーミングとデータ圧縮によるキャッシュ機能や小分け配信機能によって、安定のデータ配信とします。
そのため、大規模ユーザー環境でも、安定してご利用することができます。

・コンポーネントの充実さ
テキストボックスやコンボボックス、チェックボックス、署名padなど、便利に使えるデータ入力機能が満載です。
証明書や電子署名などの電子帳票の個人情報との連携をするため、コンポーネント提供することができます。

OZ e-Formの様々な機能のご紹介

・データ処理電
子部署の入力データ抽出や、DB保存までのOZ機能にて処理ができます。
JSONデータセットやJOINデータセットの設定も、することができます。

・OZ Totoモバイルフレームワーク
ユーザーウェブにて、モバイルデバイスのコントロールができるハイブリッドのモバイルフレームワークです。
Web開発者も、簡単にアプリケーションの開発ができます。

・モバイルビューア
アンドロイドやioS、Windows mobileなど、全てのモバイル環境に対応しています。
様々な入力コンポーネントやコメント機能の利用により、紙を使ったフォーマットよりも手軽に簡単に電子文書の作成ができます。

・身分証明書スキャン
個人情報を自動でマスキング処理することにより、個人情報に対するセキュリティの強化とすることができます。

・コメント機能の追加
ユーザーのメモ機能や下線、蛍光ペン機能を使うことができます。
コメントを保存することができる、オプション提供を行っています。

・全てのモバイル機能を活用
写真撮影や音声録音、バーコード、NFCタグなど、モバイル機能の全てを活用してご利用することができます。

・データ処理が強力
自動での署名領域拡大や、高解像度の便利な署名とすることができます。タッチすクリンの端末機を使った、電子署名システムです。

・複数デバイスコントロール機能
タブレットやタッチモニターなどの様々なデバイスや業務用デスクトップとの間との入力値を、リアルタイムにて同期化させることができます。
入力ガイド機能や便性な入力、フォーマットのコントロールが可能です。

・マルチ言語レポート表示
ユーザーの環境に合わせた、言語で表示することができるレポートです。
また、各システムの母国語を認識して、手書きした言語に合わせて自動でテキストを変換することができます。
130以上の言語コードを認識して、表記を自動で切り替えすることができます。

・操作性の高いデザイナー付属
マウスの操作にて、サクサクとレポートデザインをすることができます。
簡単操作なので、慣れていない方でもスムーズに使いこなせます。

・マルチプラットフォーム
WindowsやLinuxなどの異なる環境であっても、同じような動作が可能なJava版や、Windows環境開発に特化したNet Framework版の2つの種類を用意しています。

この他にも、便利で効率的なサービスや機能が満載です。

OZ e-Formのご利用料金

記載なく、お問い合わせとなります。

記載なし。

〇導入実績

・韓国プルデンシャル生命
・Eガバメント
・韓国新世界百貨店
・韓国江東慶熙大病院
・韓国ノルブ
・韓国AJレンタカー

メディア掲載

記載なし

会社概要

会社名 日本フォーシーエス株式会社
住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-9 千駄ヶ谷マンハイム402

代表取締役 金南甬
設立 2014年7月8日
資本金 3,000万円