Oracle Social Relationship Management (OracleSRM)では、SNSを全て統一して一元管理し、分析を行いやすくすることができるツールを提供しています。
SNSを通じてマーケティングを行うことが可能となっており、確実に成果につなげることができるよう、施策を立てることができるのです。見込み客がどのようなニーズを求めているのかを考え、様々な機能により、目標達成に向けてのサポートを行うことが可能となっています。
OracleSRMでは、SNSの一括管理を行うことができるだけではなく、一括投稿も行うことが可能です。一括投稿を行うことができるSNSは、FacebookとTwitterそしてGoogle+となっています。これらの投稿から、ユーザーの属性の把握、リアクションの分析を行うことができますし、地域や利用時間なども検索することが可能となっています。OracleSRMを利用することで、キャンペーンやイベントなどを開催しやすく、その管理も容易に行うことが可能となります。利用者が多い地域や時間帯などに合わせてキャンペーンを打ち出すことも可能ですし、キャンペーンの反応についてのモニタリングも行うことができます。

Oracle Social Relationship Managementとは

Oracle Social Relationship Management (OracleSRM)は、AIを利用して、SNSの管理、ユーザーの調査と分析を行うことができるマーケティングツールとなっています。
非常に手軽に全てのSNSを統一させながら管理することが可能となっており、今まで複数のSNSを管理していた企業にとって、SNS管理が非常に楽になり、少ない業務時間で、調査や分析までを行うことが可能となっています。
OracleSRMを導入する事で、複数のSNSへの一括投稿が可能となりますが、1つのSNSでいいね!をもらう事ができると、そのいいね!をくれたユーザーの情報を即座にリサーチすることが可能となっていますから、簡単に属性を把握することが可能です。
その他にも、自社イメージをSNSを通じて調べる事も可能となっており、複数のSNSをまたいで、自社商品やブランドイメージなど、ユーザーの生の声をモニタリングすることが可能となっています。ユーザーの本音を探ることができるため、マーケティング施策に活用しやすく、社内では気が付かないような新たな発見を生み出すきっかけになります。

Oracle Social Relationship Managementの特徴

OracleSRMの特徴としては、複数のSNSを一元管理することができるという点です。ただ管理するだけではなく、投稿も一括で行うことが可能となっていますから、複数のSNSを利用している企業にとって、大幅な業務効率化につなげることができるのです。キャンペーンやイベントを行う場合にも、一括投稿は非常に便利に利用することが可能となっており、キャンペーンの打ち出しも容易に行うことが可能となっています。その他にも、複数のSNSをまたいで、自社調査を行うことが可能となっていますから、製品やブランドイメージなど顧客がどのように感じているのかを調査することができるという特徴もあります。
OracleSRMは、マーケティングツールとして、非常に便利にSNSの管理や分析、そして調査を行うことができるため、世界各国で利用されているマーケティングツールとなります。

Oracle Social Relationship Managementの機能のご紹介

・ソーシャルリスニング
商品や、ブランドイメージなどの顧客の声を集めることができます。
感情まで分析を行うことが可能となっており、商品がどのように評価されているのかを把握できます。
・キャンペーン、コンテンツ開発
キャンペーンの打ち出しを簡単に行うことができます。
・SNS投稿管理
複数のSNSへの一括投稿が可能。
・カスタマーエンゲージ
SNSを通じてメッセージの返信など、コミュニケーションをとることができます。
・調査
地域や属性、利用時間など、ユーザーを調査することができます。
ユーザーの行動履歴も把握可能。
・効果分析
収集した情報を元に分析を行うことができます。
情報は社内で共有可能です。

Oracle Social Relationship Managementの詳細な利用料金

・初期費用なし
・月額料金423,913円から

Oracle Social Relationship Managementの導入時のサポート

オラクルは、日本支社もありますから、サポートは日本支社で受けることが可能です。
ホームページからチャットを利用して問い合わせを行うことも可能ですし、メールや電話での問い合わせも受け付けています。
・電話番号0120-155-096までお問い合わせください。
〇導入実績
・サッポロビール株式会社
複数のSNS管理が非常に楽になり、マーケティングに役立つ情報を簡単に収集できるようになった。ユーザーとのコミュニケーションも深める事ができ、Web流入数を増やすことに成功した。低コストでキャンペーンを展開できるのも魅力。

メディア掲載

・EZ
・impress ビジネスメディア
・ZDNet Japan

会社概要

会社名 日本オラクル株式会社
住所
代表取締役 金子 忠浩
設立 1985(昭和60)年10月15日
資本金 24,480百万円