Oracle Talent Management Cloudでは、人材管理をスムーズに行うことが可能なシステムとなっています。
採用を希望している応募者の管理から、従業員の人材情報の管理まで、様々な人材データを管理することが可能となっており、タレントマネジメントツールとして、人材管理担当者の負担を軽減することが可能となっています。
従業員の人材情報には、スキルや実績、評価など、パフォーマンスも記録として残しておくことが可能です。個々の目標を設定し、目標までの進捗も把握することが可能となっていますから、従業員がどの位企業で貢献しているのかを把握することも可能です。後継者育成のためにも、Oracle Talent Management Cloudを活用することが可能となっており、個々の人材情報を元に、必要となるスキルや経験などを明確に表示することが可能となっています。
Oracle Talent Management Cloudは、ラーニング機能を取り入れたシステムとなっていますから、社員個々の情報を元にして、必要となるコンテンツを提供することが可能です。受講履歴を把握する事も出来ますし、様々なカリキュラムを用意する事も可能となっていますから、効率よく人材育成を進めることが可能となっています。
採用管理では、ソーシャルマーケティングを利用しての募集や、社員からの紹介など、様々な応募者を全て管理することが可能となっており、面接スケジュールを可視化や、面接結果などをデータ化することで、選考までをスムーズに進める事が可能となっています。

Oracle Talent Management Cloudとは

Oracle Talent Management Cloudは、タレントマネジメントツールとして、企業内で働く従業員の人材情報を可視化し、効率よく育成を進める事が可能なシステムとなっています。その他、採用までの管理も行うことが可能となっており、企業に関わる人材全てを統合して管理することが可能です。
ラーニング機能が搭載されているため、社員個々のスキルアップを楽に進める事が可能となっており、必要なコンテンツを必要な社員に提供することが可能となっています。学びながら業務に取り組むことができるため、モチベーションが高い状態を維持しやすく、活気ある企業へと導きながら、企業の成長を促進することができるのです。
様々な企業でお勧めのシステムとなっていますが、後継者が育っていないと感じている企業や、社員へ正しい評価がつけられていないと感じている企業、人材管理の属人化を防ぎたいと感じている企業や、社員のモチベーションが低い、離職率が高い企業等にお勧めとなっています。Oracle Talent Management Cloudを活用することで、目標管理や後継者育成、評価を交えた戦略的育成により、人材管理を効率よく進める事が可能となります。

Oracle Talent Management Cloudの特徴

Oracle Talent Management Cloudの特徴としては、企業に関わる様々な人材を全て統合して管理することが可能なタレントマネジメントツールであるという点です。
企業内で働く社員の情報管理だけではなく、応募者の情報や、プールしてある人材の管理まで、全ての情報を統合して管理することが可能となっており、必要な情報だけをいつでも抽出することができるのです。
その他、ラーニング機能を搭載しているため、新入社員だけではなく、企業内で働くベテラン社員や、役職付きの社員など、様々な社員へ最適なコンテンツを提供することが可能となっており、いつでもスキルアップを取り入れることが可能という特徴もあります。モチベーションを高いまま維持するために、個々のスキルアップをはかり、離職率を減らして継続しての勤務を促すことが可能となっています。

Oracle Talent Management Cloudの機能のご紹介

・人材情報の管理
スキル、経歴、目標、評価など、様々な項目を記録可能。
・目標設定
社員個々の目標を設定し、進捗を確認可能。
・評価
人材情報を元にして、適正な評価をつけることができます。
・人材をプールしておくことが可能。
・採用管理
面接から選考までを管理可能。
・育成
育成が必要な社員を抽出し、コンテンツの提供が可能。
・配置
人材情報を元に、最適な人材配置が可能。
・後継者育成
計画的に後継者を育成可能です。

Oracle Talent Management Cloudの詳細な利用料金

価格は個別見積もりとなります。
詳しくはお問い合わせください。

Oracle Talent Management Cloudの導入時のサポート

お問い合わせは専用フォームにて受け付けています。
日本支社がありますので、日本語でのサポートが可能です。
〇導入実績
・Sweedbank
・Cummins

メディア掲載

・TechRepublic Japan
・ZDNet Japan
・クラウドウォッチ

会社概要

会社名 日本オラクル株式会社
住所 東京都港区北青山2-5-8 オラクル青山センター

代表取締役 金子 忠浩
設立 1985(昭和60)年10月15日
資本金 24,480百万円