Oracle RightNow Cloud Serviceは、オラクル社とトランスコスモス社との共同で開発された、顧客からの問い合わせをスムーズに解決することができるツールとなっています。
様々な企業にお勧めのツールとなっていますが、顧客からの回答精度を高めたいと考えている企業や、コンテンツの更新頻度を高めたいと考えている企業、FAQの閲覧状況を分析したいと考えている企業や、チャネルまたがる顧客からの問い合わせを一元管理したいと考えている企業などにお勧めとなっています。
Oracle RightNow Cloud Serviceであれば、全てのチャネルからの問い合わせを全て統合して管理することが可能となっており、電話やメール、チャットなどからの問い合わせも全て合わせて履歴の管理が可能となりますし、FAQを利用して問合せの自己解決ができるよう、サイトを構築していくことが可能となっています。コンタクトセンターでも、FAQの問い合わせを参照しながら顧客への問合せ応対を行うことが可能となっていますから、担当者によって、問合せの返答内容に差が出てしまうようなことがなく、顧客と同じ目線で返答を行うことが可能となっています。
Oracle RightNow Cloud Serviceを利用することで、FAQを通じて最適な返答を自動でチョイスすることが可能となりますし、顧客からの問い合わせを全て一元管理できるため、重複対応をしてしまうことなく、過去の案件を参考にしながら問い合わせに応じることが可能となっています。

Oracle RightNow Cloud Serviceとは

Oracle RightNow Cloud Serviceでは、FAQを利用して顧客からの問い合わせに即座に対応することができるツールを提供しています。
非常に高精度なシステムを搭載していますから、メールによる問い合わせを顧客が入力している最中に、キーワードなどを元に、似ている問い合わせを顧客側に表示することが可能となっています。顧客側は、メール問合せを行う前に、知りたい情報を即座に知ることができるため、メールでの問い合わせ数を減らすことが可能となり、コンタクトセンターの負担を軽減することができるのです。
その他、アンケート機能も搭載していますから、商品や顧客対応について、どの位満足しているのかを把握する事も可能ですし、対話方式のFAQを活用する事も可能となっています。
Oracle RightNow Cloud Serviceでは、顧客ごとに、表示するサポートページを変更することが可能となりますから、スマホの場合や、商品、サービスに合わせて複数のサポートページを作成可能となっています。
その他、良くある質問として、問合せが多い順にFAQを並び替えることも可能となりますから、企業側の問い合わせ負担を減らすことができるだけではなく、顧客側でもスピーディーに自己解決ができる環境を構築することが可能となっているのです。

Oracle RightNow Cloud Serviceの特徴

Oracle RightNow Cloud Serviceの特徴としては、マルチデバイス対応、マルチチャネル対応で、様々なシーンの問い合わせに活用することができるという点です。全ての問い合わせを顧客管理と連動して一元管理することができるため、顧客をたらい回しにしてしまうことなく、スムーズに解決へと誘導することができるのです。
その他、メールシステムと連動できるという特徴もあります。顧客がメールにより問い合わせを入力している時に、似通った質問を表示することができるため、メールを送信する事なく、自己解決へと導くことが可能となっています。

Oracle RightNow Cloud Serviceの機能のご紹介

・マルチチャネル、マルチデバイス対応
スマホでの利用が可能、複数のサポートページを作成し、表示するサポートページを変更可能。
・FAQ作成
質問が多い順番にFAQを並べることができます。
・スマートアシスタント機能
メール作成時に、似通った質問を候補として表示できます。
・アンケート機能
商品や問い合わせの満足度をアンケートにより把握可能。
・対話型FAQの利用可能
チャットでの問い合わせのように自動応対によりFAQを利用して返答することができます。
その他、オプションにより、電話連動型として、顧客へ架電すると、顧客のwebサイトの利用状況を閲覧できるcallクレヨン機能や、LINEを利用して問い合わせに応じることができるLINEビジネスコネクトも契約可能です。

Oracle RightNow Cloud Serviceの詳細な利用料金

価格は個別見積もりとなります。
詳しくはお問い合わせください。

Oracle RightNow Cloud Serviceの導入時のサポート

お問い合わせは専用フォーム、もしくは電話から受け付けています。
・電話番号0120-120-364平日9時から18時まで対応可能です。
〇導入実績
記載なし

メディア掲載

・クラウドウォッチ
・TechRepublic Japan
・マイナビニュース

会社概要

会社名 日本オラクル株式会社
住所 東京都港区北青山2-5-8 オラクル青山センター

代表取締役 金子 忠浩
設立 1985(昭和60)年10月15日
資本金 24,480百万円