Oracle Marketing Cloudでは、見込み客の囲い込みを行うことができるマーケティングプラットフォームとなっています。
Oracle Marketing Cloudの導入により、顧客管理を楽にし、営業効率を高めることが可能となりますから、売上アップを確実な物にする事が可能です
Oracle Marketing Cloudでは、リード客のナーチャリングフローを作成することが可能となっており、どのような流れで売り上げにつなげることができるのかを、ホワイトボードに入力していくことができます。メール送信により営業を仕掛けた場合には、メール開封が行われたか否かで今後の対応を変えていくなど、顧客の行動に合わせてどのような戦略が必要となるのかを把握しながら業務を進めていくことが可能となっています。
その他にも、メールの開封率や、資料のダウロード、イベントなどの参加率などを元にして、見込み客をステージ毎に分けることが可能となっていますから、ステージに合わせた戦略を立てる事もできますし、見込み客がどの位存在するのかを可視化する事も出来ます。必要な顧客に必要なアクションを起こすことができるため、売上アップを容易に行うことが可能となるのです。

Oracle Marketing Cloudとは

Oracle Marketing Cloudとは、見込み客育成、新規顧客獲得、コンバージョン数アップなどにつなげるためのシステムとなっています。
ユーザーの購買データやアクセスデータ、メールのクリック率などを元にして、見込み客を分類し、顧客に合わせた最適なプロモーションを展開することが可能となっています。
その他にも、ABテストも実施可能となっていますから、最適な提案を顧客に行うことが可能となっていますし、見込み客へと営業を仕掛けるタイミングを簡単に把握することが出来るようになっています。
一例としては、ステップメールを効果的に利用することで、見込み客を育成し、売上につなげるという方法があります。1通目のメールは、挨拶程度のメール内容にし、2通目のメールから徐々に顧客の課題について、アドバイスをしていきます。その中で、少しずつ自社の商品の導入により、顧客の課題解決につなげることができるというアピールをしていくことで、自社の商品に興味を持ってもらうという流れを作ります。ストーリーの構築が非常に大切となってきますから、どの顧客にどのようなメールを配信するかを把握できるOracle Marketing Cloudを利用することで、非常にスムーズなステップメールを配信することが可能となるのです。その他にも、メールの開封率やクリック率、資料ダウンロードが行われたかどうかもOracle Marketing Cloudを利用することで、チェックすることが可能となりますから、見込み客が現在どの位の購買意欲があるのかを把握することができ、おのずとステップメールの使い分けも出来るようになるのです。
Oracle Marketing Cloudであれば、CRMやSFAとの連携も容易に行うことが可能となっていますから、見込み客の育成から契約までをスムーズに進める事が可能となっています。

Oracle Marketing Cloudの特徴

Oracle Marketing Cloudの特徴としては、ターゲティングを絞り、顧客に合わせてアクションを起こすことができるという点です。
属性や、行動データなどを元にして、必要な顧客に必要な配信をおこなうことで、売上アップにつなげることができるのです。
キャンペーンフローの自動化により、顧客にどのように対応すれば良いのかを即座に把握することができますし、顧客のスコアリングにより、見込み客が現在どの位売り上げに近づいているのかを把握する事も可能となっています。

Oracle Marketing Cloudの機能のご紹介

・クロスチャネル・オーケストレーション
顧客の属性や行動分析により最適なメッセージを最適なタイミングで配信可能。
・データ・マネージメント・プラットフォーム
顧客のデータや分析結果をもとにして顧客のスコアリングを行い、最適なプロモーションを展開可能。
・コンテンツのテストと最適化
ABテストの実施により、最適な施策立案が可能。
・マーケティング・オートメーション
ナーチャリングフローの自動化が可能。見込み客から契約までの戦略を立てやすくなります。

Oracle Marketing Cloudの詳細な利用料金

・ベーシック月額217,391円
・スタンダード月額434,783円
・エンタープライズ月額3,173,914円

Oracle Marketing Cloudの導入時のサポート

お問い合わせは専用フォームやホームページ上でのチャット画面、電話にて受け付けています。
・電話番号0120-112-453までお問い合わせください。
〇導入実績
・ナノ・ユニバース
事前にターゲティングを設定をしておくことで、自動でメール配信が行われるため、効果的な戦略を立てることに成功した。その他にも、ABテストの実施により、施策立案をスムーズに行うこともできるようになりました。
・日本電気株式会社
メール配信によるクリック率を約7倍に高める事に成功しました。
見込み客の育成と獲得のために効果的なキャンペーンを打ち出すことが出来るようになった。

メディア掲載

・マーケジン
・impressビジネスメディア

会社概要

会社名 日本オラクル株式会社
住所 東京都港区北青山2-5-8 オラクル青山センター

代表取締役 金子 忠浩
設立 1985(昭和60)年10月15日
資本金 24,480百万円

こちらもオススメ

サポート一覧

貴社のサービスを掲載してみませんか?

顧客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は、 是非私たちのサービスをご利用ください。 無料でのサービスコンテンツ掲載および、有料でご利用いただける各種サービスをご用意しております。(掲載には審査が必要です)

サービス掲載お申し込みフォーム