NJSSでは、自治体や官公庁などの入札情報を検索、管理することが可能なシステムとなっています。全国各地、7,000を超える様々な機関の情報を収集しており、検索及び管理をスムーズに行う事が可能です。
入札に関する様々な悩みを解決することが可能となっており、入札の参加方法や手続きの方法がわからないと感じている企業や、入札されている案件の情報を詳しく知りたいと考えている企業、入札できる案件数を把握したいと考えている企業などにおすすめとなっています。NJSSの導入により、入札情報の管理をスムーズに進めることが可能になりますし、全国各地の入札情報を検索だけで簡単に把握することができるようになります。その他、入札市場の動きを探り、予測し、戦略的に入札を進めていくことも可能です。
入札情報だけではなく、落札結果を把握したり、応札企業のデータを閲覧したりすることも可能となっており、入札市場で上手く立ち振る舞い、最適な価格での入札を実現することが可能となっています。

NJSS(入札情報速報サービス)とは

NJSSでは、全国各地の様々な機関の入札情報や落札価格を検索、管理することが可能なシステムです。
NJSSを活用することで、同業者の動向を探ったり、入札の情報収集を楽に進めたりと、戦略的な入札を行う事が可能となります。
入札情報や落札結果を検索する機能の他にも、タスクの進捗管理、対応案件すべてを一括ダウンロード、新規案件をメールでお知らせなど、入札を効率よく進めることができる様々な機能が搭載されています。
サポート体制も充実しており、顧客毎にレコメンドにて入札情報を表示することで、検索だけでは辿り着くことができなかった入札情報を探ることが可能となりますし、コンサルタントにより、企業にあった入札情報を提示してもらう事も可能となっています。
入札は、大企業が行う物だと考えられがちなのですが、NJSSを活用することで、中小企業でも価格帯を予測した上での入札が可能となるため、入札に参加しやすくなります。入札価格のほとんどは500万円未満での取引となっていますから、落札価格や入札の動向を探りながら、中小企業でも戦略的な入札に参加することが可能となります。

NJSS(入札情報速報サービス)の特徴

NJSSの特徴としては、全国各地、様々な機関の入札情報、落札結果の検索をスムーズに進めることができるという点です。過去の情報もあわせて検索することができるようになることで、戦略的な入札を実現可能となります。
現在入札を繰り返していてもなかなか落札することができていない企業や、入札案件を楽に管理したいと考えている企業、できるだけたくさんの入札情報を探りたいと考えている企業など、様々な企業で便利に活用することが可能となっており、入札市場で勝ち抜くための情報として活用することが可能となります。
建設や工事、役務、物品などの入札情報を閲覧することができますから、様々な企業で活用することが可能となっています。
その他、サポートとして、企業ごとに最適なレコメンドを配信することができたり、企業に最適な入札情報をコンサルタントが提供してくれたりと、初めて入札を行う企業でもスムーズな導入が可能という特徴もあります。

NJSS(入札情報速報サービス)の機能のご紹介

・全国あらゆる機関の入札情報を検索や検索をかけた情報の管理が可能。
・落札結果を表示可能。
・入札している企業情報を閲覧
・公示書の閲覧
・企業ごとに最適な入札情報をレコメンド配信可能
・コンサルタントによるおすすめ入札情報の提示
・進捗管理をタスク化
・必要な入札情報をまとめてダウンロード可能。
・新着情報をメールでお知らせ
・競合店分析
・受注件数ランキング
・検索キーワード
・招待機能
・タスク通知
・お気に入り登録

NJSS(入札情報速報サービス)の詳細な利用料金

・8日間無料
価格は個別見積もりとなります。
プラチナプラン、プレミアムプラン、ベーシックプランの3つを用意しています。
詳しくはお問い合わせください。

NJSS(入札情報速報サービス)の導入時のサポート

コンサルタントにより、企業ごとに最適な入札情報をお知らせしてもらう事が可能です。
お問い合わせは専用フォーム、電話から受け付けています。
・電話番号03-6225-0855平日10時から19時まで対応可能です。
〇導入実績
記載なし

メディア掲載

・週刊アスキー

会社概要

会社名 株式会社うるる
住所 東京都中央区晴海3丁目12-1 KDX晴海ビル9F

代表取締役 星知也
設立 2001年8月
資本金 1,026,263,100円