日商エレクトロニクスベトナムのオフショア開発では、ベトナムを通じて優秀な人材を委託するサービスです。日商エレクトロニクスは、金融業界でのソリューション開発を数多く手掛けており、その知識を活かしたノウハウや管理体制など参考にしたオフショア開発を行っています。ベトナムを通じてのオフショア開発であっても、日本とは開発レベルが下がる事なく、提供することが可能となっていますソフト開発から保守管理までをプロジェクトとしてトータルで委託する事が可能となっています。
オフショア開発として用意されている人材は、非常にスキルが高く、日本語での対応も問題なくコミュニケーションをとることが出来ます。コミュニケーターを必要としませんから、その分コストを抑えることが可能です。今までの実績として、CTIソフトフォン、イメージエントリーソフトウェア、スキャン制御ソフトウェアなどの実績を持ち、様々な企業で活躍している人材を取り揃えています。
契約は、日商エレクトロニクスが行いますから、海外と契約をするという不安なく、オフショア開発を委託することが出来ます。

日商エレクトロニクスベトナムのオフショア開発とは

日商エレクトロニクスベトナムのオフショア開発は、ベトナムを介して業務に最適な人材をアサインすることができるサービスを展開しています。
日商エレクトロニクスベトナムのオフショア開発では、人材育成に力を入れており、ソフトウェアの開発だけではなく、日本語のスキルアップも積極的に行っています。コミュニケーターが個々の日本語スキルアップのための講師を務め、段階に分けてプログラムを組み、スタッフの育成を行っています。そのため、委託されたスタッフとは、日本語でのやり取りをスムーズに行うことが可能となっています。
プロジェクトでは、アーキテクトとなる人材を配置し、全ての工程を管理しながらプロジェクトを進めていきます。上流工程から委託可能となっていますから、非常にスムーズにプロジェクトを遂行することが可能です。業務工程は、必ずアーキテクトが確認を行いますから、品質に問題が生じてしまうようなことはありません。

日商エレクトロニクスベトナムのオフショア開発の特徴

日商エレクトロニクスベトナムのオフショア開発の特徴としては、日本語に対応したスタッフをアサインすることが可能となるという点です。
一般的なオフショア開発の場合、コミュニケーターも用意しなければいけませんから、コストがかかりますし、人を介して業務を伝達する事になると、正確な指示を行うことが出来なかったり、その分時間的なロスも生じてしまいます。ですが日商エレクトロニクスベトナムのオフショア開発であれば、日本語スキルを身に付けたスタッフのみとなっていますから、指示をすぐに理解し、業務に移行することが可能となるのです。

日商エレクトロニクスベトナムのオフショア開発の機能のご紹介

日商エレクトロニクスベトナムのオフショア開発では、プロジェクトを一気通貫してオフショア開発に委託する事も可能ですが、日本人のスタッフを常駐させ、その管理下により、業務を委託する事も可能です。常駐するスタッフがいると、コミュニケーションを築きやすく、企業内での業務を把握しやすくなりますから、効率よく業務を行うことが可能となります。
プロジェクトの規模によって、人員の調整が可能となりますから、大規模プロジェクトにも対応可能です。

日商エレクトロニクスベトナムのオフショア開発の詳細な利用料金

日商エレクトロニクスベトナムのオフショア開発では、ラボ契約、単価契約、定額請負契約などを用意しています。それぞれの契約を組み合わせることも可能です。
料金は個別問い合わせとなりますので、詳しくはお問い合わせください。

日商エレクトロニクスベトナムのオフショア開発の導入時のサポート

お問い合わせは専用フォームやメール、電話から可能となっています。
〇導入実績
・エヌビーアイ株式会社
ストレスチェックのためのシステム開発の為にオフショア開発を利用しました。スタッフが全て日本語堪能であるため、コミュニケーションが取りやすく、短期間でもこちらの要望に柔軟に対応してもらう事ができ、非常に役立ちました。

メディア掲載

・Vtown
・ベトジョー
・newsclip

会社概要

会社名 NISSHO ELECTRONICS VIETNAM COMPANY LIMITED
住所 Ha Noi市、Dong Da区、Tay Son通り324号、Oriental Tower、8階、808号室
代表取締役 山本 茂隆
設立 2011年8月
資本金 1,150,000USドル