NeoSarf / DMは、ECサイト構築、通販サイト運営に必要となる機能を搭載したソリューションです。
拡張性、柔軟性に長けたシステムとして、企業規模を徐々に拡大していきたいと考えている企業にお勧めとなっており、導入により、顧客情報や、商品情報、在庫管理などを全て統合して管理することが可能となっています。
NeoSarf / DMであれば、必要な機能を徐々に追加し、不要な機能を省くことが可能となっていますから、企業に合わせて使いやすい仕様に変更しながらシステムを構築していくことができます。コンタクトセンターや本部、そして倉庫との連携もスムーズに行うことが可能となっていますから、発注管理、受注管理、そして在庫管理までをシームレスにつなぐことが可能となるのです。全ての情報を統合して管理することで、業務効率を高め、無駄な作業を省きながらストレスなく業務を進める事が可能となっています。
NeoSarf / DMでは、複数のチャネルを統合して管理可能となっていますから、商品や価格など、日々変化していくデータにも柔軟に対応することができます。そのため、プロモーションを強化したり、販売チャネル拡大など、様々な変化にもいつでも安定した状態で基盤を管理することが可能となっています。

NeoSarf / DMとは

NeoSarf / DMでは、複数チャネルの受注や商品管理、顧客データを統合して管理することができるECパッケージを提供しています。ECサイトでのフロント業務から、バックオフィスまでトータルで活用できる機能を多数搭載しており、受注から商品発送、売上管理までをトータルで管理することが可能となっています。
BtoB、BtoC、どちらにも対応可能なサイト構築のためのテンプレートを用意していますから、簡単にサイトを構築することが可能となっていますし、リピート通販にお勧めのテンプレートも基本機能として利用可能となっています。その他、顧客統合テンプレートも用意していますから、顧客からのアンケートを集めてサイト改善を行ったり、顧客に合わせて最適な情報を配信することもできます。
統合されたサイトの情報は、分析を行うことが可能となっており、店舗ごとの状況を把握しながら、戦略を立てていくことが可能です。
チャネルに合わせて顧客へ最適な案内を行うことが可能となっているため、状況の変化に合わせてクーポンを配布したり、キャンペーンを打ち出したりと、売上アップのための施策を打ち出すことができるのです。
NeoSarf / DMでは、全ての情報を統合して管理することができますから、管理者の負担を大幅に減らすことが可能です。商品や受注の管理だけではなく、問合せの管理も全て統合して行うことができますから、返答が重複して行われてしまう事を防ぎ、対応漏れが起きてしまう事がありません。

NeoSarf / DMの特徴

NeoSarf / DMの特徴としては、拡張性、柔軟性が高いという点です。
サイト運営は、規模が拡張していくこともありますし、規模を縮小する事もあります。そんな変化にNeoSarf / DMであれば、スムーズに対応することが可能となっており、必要な機能だけを追加し、余分な機能を省くことが可能ですから、企業に合わせたサイト構築を行いやすくなっているのです。サイトを改修する時や、機能を追加したい時などに、NeoSarf / DMの威力を存分に感じてもらう事ができるでしょう。
その他、複数チャネルを全て統合して管理することができるため、管理者の負担を減らしながら効率よく受注管理、在庫管理を行うことができるという特徴もあります。

NeoSarf / DMの機能のご紹介

・複数チャネル統合
・販売管理
商品管理、受注管理、在庫管理、販売方法管理、プロモーション管理、キャンペーン管理、送料管理、配送会社管理、返品管理、メルマガ配信、顧客管理、ステータス管理、ポイント管理、問合せ管理など。
・フロント
マイページ、商品注文、商品棚管理、問合せ
・バックオフィス
出荷管理、入金管理、請求管理、売上管理、督促管理
・通販フロント
コンタクトセンター受注、葉書やFAXでの受注、問合せからの受注、外部サイト受注など。

NeoSarf / DMの詳細な利用料金

価格は個別見積もりとなります。
詳しくはお問い合わせください。

NeoSarf / DMの導入時のサポート

資料請求やお問い合わせは専用フォームから受け付けています。

〇導入実績
・株式会社 協和
・日本生活協同組合連合会
・株式会社やずや
・株式会社ダスキン
・株式会社日比谷花壇
・株式会社 高島屋
・コープデリ生活協同組合連合会

メディア掲載

・ECのミカタ
・マイナビニュース
・web担impressビジネスメディア

会社概要

 

会社名 日本電気株式会社
住所 東京都港区芝五丁目7番1号

代表取締役 新野 隆
設立 1899年(明治32年)7月17日
資本金 3,972億円