MockingFishでは、コンバージョンにつながるサイトを構築するための、ABテストの実施やヒートマップやクリックマップを利用できるツールを提供しています。
MockingFishの導入により、サイト内の顧客の動向を探り、サイトを改善していくことで、効率良く売り上げにつなげていくことが可能となっています。マルチデバイス対応となっていますから、スマホやパソコン、タブレット全ての顧客の動向を探ることが可能となっており、効果的なサイトを運営することができます。
MockingFishでは、1年間の無料プランを利用することが可能となっていますから、サイト運営をスタートしたいと考えている企業や、コンバージョン数を上げたいと考えている企業、サイトリニューアルを行いたいと考えている企業など、様々な企業にお勧めとなっており、業種縛りなく利用可能です。無料版の場合には、10万ビジターまでとなっており、ヒートマップとABテストは5万PVまでと限定されていますが、全て無料で利用することが可能となっています。無料版と有料版ではアクセス数に違いが生じるだけで、機能としては全く変わりませんから、無料版を利用して納得した上で、有料版の契約を進めるのがお勧めです。
海外製品となるため、日本語対応していないのですが、直感的な操作で利用することが可能となっていますから、導入や使用方法に迷ってしまう事なく、誰にでも利用可能となっています。

MockingFishとは

MockingFishでは、ABテストにより、効果が高いコンテンツを把握したり、ヒートマップにより、顧客によく読まれている部分の確認、クリックマップにより、顧客が多くクリックしている箇所を把握したりすることで、Webサイトの効果測定を行い、効果が高いサイトへと改善させていくことが可能となっています。
ヒートマップ機能では、顧客の閲覧状況を赤や青の色分けで表示することが可能となっています。よく読まれている部分程、濃い赤になりますから、ヒートマップを利用することで、スクロールが行われている部分を簡単に把握することができるのです。ヒートマップによる分析により、重要なコンテンツはスクロールが多く行われる部分に入れ込む必要がありますし、クリックマップでは、クリックができない場所に多くのクリックが行われていることがないかどうかを把握する事も可能です。その他、コンバージョン率や直帰率なども把握できますから、リアルタイムでサイト内の動向を探り、改善していくことが可能となっています。
MockingFishであれば、誰にでも簡単にサイト内を変更することが可能となっており、難しい知識やコーディングなどを行う事なく、スムーズにサイトの分析、及び改善を行うことが可能となっています。サイト内の分析を行うだけではなく、効果が高いリンクやボタンを把握する事も出来ますから、細かな部分まで改善していくことで、より高い効果を得やすいサイトを構築できるのです。
これらの様々な機能を活用することで、PDCAサイクルを素早く回し、効果が高いサイトを継続して運用していくことが可能となります。導入は非常に簡単で、設定されたコードをサイト内に埋め込むだけですから、セットアップに時間をかける事なく、スムーズにMockingFishを利用することが可能となっています。

MockingFishの特徴

MockingFishは、費用をかけずにヒートマップによるサイト内調査やABテストなどを利用することができるという特徴があります。1年間限定となりますが、非常に長い期間、無料でサイト内を改善していくことができますから、効果的なサイト運営の実現を可能とし、コンバージョンへとつなげていくことができるのです。
ヒートマップにも様々な機能が搭載されていますから、サイト内の動向を詳しく探ることができますし、ABテストを繰り返して行うことで、効果が高いサイトへと素早く改善することが可能となっています。

MockingFishの機能のご紹介

・ABテストの実施
・多変量テスト、スプリットテストの実施が可能。
・ヒートマップにより顧客の動向を把握可能。
インサイトヒートマップ、エンベロープヒートマップ、リストヒートマップ、スクロールヒートマップ、など、様々なヒートマップを利用できます。
・クリックマップ
顧客がクリックしている箇所を把握可能。
・簡単にページ内の変更が可能。
・上記の様々な機能によりサイト内の効果測定、及び改善が可能。

MockingFishの詳細な利用料金

有料版の場合には、個別見積もりとなっています。
詳しくはお問い合わせください。

MockingFishの導入時のサポート

メールや電話でのサポートが利用可能ですが、英語での対応となります。
〇導入実績
記載なし

メディア掲載

・SEOラボ
・ferret
・Web担impressビジネスメディア

会社概要

会社名 Velocity
住所 E23、セクター63、Noida – 201 301、UP、インド
代表取締役 記載なし
設立 記載なし
資本金 記載なし