みずほファクターは、日通キャピタルが提供していた、e-決済サービスを引き継いだ決済システムとして、代金回収サービスを提供しています。
みずほファクターの決済代行を導入する事で、決済にかかる手間を大幅に削減することが可能となり、低コストで業務の効率アップをはかる事が可能となります。
口座振替やコンビニ収納、クレジットカード決済など、決済代行としての基本機能を取り揃えていますし、アウトソーシングとして、請求書の作成から発送、そして代金回収から入金消込作業までを代行する事も可能となっています。
決済された金額は、全て一本化した上で、一括で入金となりますから、資金管理が行いやすく、安全に決済を行うことが可能となっています。

みずほファクターとは


みずほファクターでは、代金回収サービスとして、会費などの毎月請求が行われる場合に使用可能となる口座振替や、学校や塾などの払込に便利なコンビニ収納代行サービス、そしてECサイト全般で活用可能となるEC代行決済サービスを提供しています。
口座振替や、銀行振り込みを利用する場合には、消込作業を容易に行うことが出来るようになりますし、国内ほとんどの銀行を利用することが可能となっていますから、非常に便利に活用することができ、業務の簡素化につながります。
ECサイトでの導入の場合には、ワンストップで決済を完了させることができるため、利便性が良く、豊富な決済種類を取り揃えているため、柔軟性も高いですし、大手みずほファクターであるからこその実績と信頼により、安心して決済代行を依頼することが可能となります。セキュリティにも力を入れており、3Dセキュアや、セキュリティコードにも対応しています。

みずほファクターの特徴

みずほファクターの特徴としては、大手であるという信頼感と安心感、そしてコスト削減と、業務の効率化が進むという点があげられます。
決済情報は、CSVデータにより、一括で管理を行うことが可能となっていますし、導入もワンストップで行うことが出来るようになっていますから、簡単に導入することが出来るという点も、みずほファクターの特徴であると言えるでしょう。
接続方式には、画面連携方式とデータ連携方式を用意しています。画面連携方式では、URLをクリックする事で、決済画面に飛ばすことができる方法となり、データ連携方式では、サイトの画面と同じ画面で決済を進める事が可能となります。

みずほファクターの決済種類

・口座振替
国内ほとんどの銀行で利用可能
・クレジットカード決済
VISA、マスターカード、JCB、アメリカンエキスプレス、ダイナースカードと提携。
・コンビニ決済
決済時に発行された番号を利用してコンビニ端末で払込票を印刷して支払う。
・ペイジー、銀行振り込み
銀行や郵便局のATMから支払いが可能。
銀行振り込みを利用する場合には、リンク方式と、オンライン方式を用意しています。リンク方式では、ネットバンクの決済画面に移り、銀行から振り込みを行います。オンライン方式では、決済番号をATMに入力する事で、支払いを行います。
・電子マネー決済
モバイルエディを利用した決済が可能。
・銀聯ネット決済
中国での取り引きに利用可能。

みずほファクターの価格

料金は個別見積もりとなりますので、詳しくはお問い合わせください。

みずほファクターの導入サポート

ECサイトで導入する場合には、システム開発のサポートを依頼することが可能です。
資料請求や問い合わせは、専用フォームから可能となります。
受付時間は平日9時から17時までとなっています。
請求書作成から消込作業までを一貫して行う「請求・消込Station」の契約も可能です。
請求書と一緒にチラシの同封や請求書の返送サービスや、印影印刷などもオプションで契約可能です。

導入までの期間

・ECサイトでの決済の場合、申し込みから契約まで3週間程度、その後導入までに開発期間として1ヶ月程度が必要となります。
・口座振替のみの契約の場合には、口座振替の書類の返送や手続きなどを含め、3か月程度の期間が必要となります。
・コンビニ収納代行のみの契約の場合には、バーコード打合せや払込票のテスト期間などを合わせ、4ヶ月程度の期間が必要となります。

みずほファクターのメディア掲載

・PAYMENTNAVI にて紹介
・GoodWayで紹介
・通販新聞で紹介

会社概要

社名  みずほファクター株式会社
設立  1977年4月1日
資本金  10億円
取締役  綾部 収治
住所  東京都千代田区丸の内1丁目6番2号 新丸の内センタービルディング7階

電話番号  03-3286-2200
従業員数  207名