MindPickは、ユーザー本音を探り、マーケティングに活用することができる分析ツールとなっています。
ユーザーがどんな事に関心を持ち、サイトに何を求めて訪れたのかを可視化することが可能となっており、これらの情報をマーケティングに活用することで、効果が出やすいマーケティングを行うことができるのです。
MindPickであれば、ペルソナを自動で作成することができるため、社員の負担を減らし、スムーズにデータを収集することが可能となります。その他、ユーザーに興味を持ってもらうためのサイト作りを行うために、記事作成のためのネタを探し出すことも可能となっています。ユーザーの興味や関心を探ることで、見込み客も簡単に把握することが出来るようになりますから、様々な視点から今まで気が付かなかった新たな見込み客を探し出すことも可能となるのです。
ユーザーの本音を探る方法としては、検索サイトである「goo」を活用します。「goo」の検索キーワード、閲覧サイト、お悩みサイトを元にして、ユーザーがどんな事を求めているのかを可視化することが可能となっています。自動でデータを取得することができますから、実行動のみを判別することができますし、類推をのぞき、データを収集することが可能となります。月間約1億というデータ量を情報として収集することが可能となっています。

MindPickとは

MindPickは、自社サイトへ訪れた顧客の興味や関心を探ることができるサイトユーザー分析と、世の中ではどんな検索が行われているのかを把握することができるマーケットユーザー分析の2種類により、マーケティングを効果的に行ったり、サイト内を改善しながら、多くの人が訪問するようなサイト作りを行ったりすることができるツールです。
今まで勘だけを頼りにマーケティングを行っていた企業の場合、マーケティングを行うべき対象者を、データを元にして明確にすることで、効果的なマーケティングへとつなげることが可能となります。MindPickを活用すれば、お悩みQ&Aや、検索ワードなどを参考に、多くのデータからユーザーがどんな事に興味、関心を持っているのかを可視化することができますから、見込み客の発掘もスムーズに行うことができるのです。ユーザー数1億、セグメント数5万、Q&A件数7百万という多くのデータにより、コンテンツ企画の立ち上げやサイトでのネタ発見のために活用することが可能となっています。マーケティングをセグメント化して配信するためにも、これらの情報を活用する事は非常に重要となりますし、検索キーワードから普段では気が付かない新たな発見につながることもありますから、マーケティングを効率よく、効果的に行うために、MindPickは、非常に便利に活用することができるのです。

MindPickの特徴

MindPickの特徴としては、ユーザーの本音や興味関心を探りながら、顧客に合わせて最適なマーケティングを行うことができるという点です。収集したユーザーの本音や、興味や関心は、データとして可視化可能となっていますから、マーケティングに活用しやすくなっていますし、コンテンツ企画やキャンペーンを行う時、サイトやブログの記事を書く時にも、MindPickを利用して収集した顧客の本音を活用することができるため、サイトへの訪問数をアップさせることができるのです。
ユーザーは日々変化しますし、同じユーザーでも求めている情報も変わってきます。そのため、MindPickを利用していつでも最新の検索データを利用することができることで、ユーザーの変化に対応したサイトを構築していくことができるのです。

MindPickの機能のご紹介

・ユーザーの本音を可視化
検索サイト、お悩みサイトからの情報を元に、ユーザーの本音を探ることが可能。
これらのユーザーの本音を活用して効果的なマーケティングを展開することができます。
・ペルソナ自動作成
ユーザーの詳細や、データを自動で作成可能。
・記事のネタ探し
検索結果を利用してサイトのネタを簡単に探し出すことができます。
・見込み客の発掘
商品に興味を持っているユーザーを探し出すことができます。

MindPickの詳細な利用料金

マーケットユーザー分析
・初期費用10万円
・月額料金10万円
サイトユーザー分析
・月額10万円

MindPickの導入時のサポート

14日間の無料トライアルを利用可能です。
お問い合わせは専用フォームから受け付けています。
詳しくはお問い合わせください。
〇導入実績
記載なし

メディア掲載

・マーケジン
・ZDNet Japan
・ドリームニュース

会社概要

会社名 株式会社クロスリスティング
住所 東京都渋谷区道玄坂1-20-8 寿パークビル6F

代表取締役 細田 成文
設立 2005年12月8日
資本金 75百万円