mcframeは製造業界で役立つシステムとして、生産管理、販売管理をスムーズに行い、基幹業務を可視化することが可能となっています。
あらゆる製造業で活用することが可能となっており、医薬品関連や組み立て加工、食品関連、化学関連など、様々な企業で導入することが可能です。
日本企業の為のシステムとして構築されており、ものづくりを進める企業にとって必要な機能を搭載しながら、様々な悩みを解決することが可能となっています。現在までに500社以上の企業に導入されている実績あるシステムとして、安心して導入することができます。
グローバル展開している企業にも導入することができるよう、多言語化対応、多通貨決済可能となっています。
サポート機能も非常に充実しており、プロジェクト進行中には認定コンサルタントの支援や、プロトタイプ貸出、製品トレーニング、学習環境などを提供しています。導入後には、運用活用相談の他、カスタマーサポートやユーザ会、永続保守により、いつでも細やかなサポートにより、不明点なく、スムーズに利用することが可能となります。
導入により、現場の状況を可視化し、異常を察知しながら次のアクションを促してくれたり、納期遅れへの対応策などを指示してくれたりと、効率よく業務を進める事が可能となっています。

mcframeとは

mcframeは、グローバルSCMソリューションとなっており、製造業の流れを全て可視化することで、生産プロセス全体を把握し、最適な経営を進める事が可能となっています。
SCMシリーズと、PCMシリーズの2パターンを用意しており、SCMシリーズでは、生産管理、販売管理、購買管理の3つを基本機能として兼ね揃えており、在庫情報を把握した上で、供給シミュレーションを立て、計画性を持って業務を進める事が可能となっています。国内だけではなく、海外の工場とも連携して製造と受注、部品調達までの流れを全て可視化可能となっており、データのやり取りをシームレスに行うことが可能です。その他、現場での課題や問題点などを即座に把握することが可能となっており、分析や改善をスムーズに行うこともできます。
PCMシリーズでは、原価管理活動を可視化することが可能となっており、コスト、キャッシュフロー、機会損失、収益性など、様々な視点での戦略立てが可能となります。
展開計算、配賦計算、標準原価計算、予実原価計算、実際原価計算、実績原価計算、データ管理を行うことが可能となっており、これらのデータを活用して、原価分析をスムーズに行うことができます。
導入により、企業での原価管理基盤を構築することが可能となり、部署ごと、工場ごと、企業全体と、様々な部門ごとに原価の計算や分析を行うことが可能となっています。

mcframeの特徴

mcframeの特徴としては、製造業に寄り添った製造業に特化したシステムであるという点です。その他、拡張性と柔軟性の高いシステムとして、他システムとの連携をスムーズに行うことが可能という特徴もありますし、海外展開にも対応可能という特徴や、日本での導入実績が豊富であるという特徴もあります。
ものづくりを行っている企業の成長を手助けしながら、効率よく業務を進める事が出来るシステムとして、安心、安全な環境で導入することが可能となっており、サポート体制も充実していますから、不明点などを解決した上で導入することが可能となっています。

mcframeの機能のご紹介

・mcframe 7 SCM
生産管理、在庫管理、販売管理、購買管理をシームレスに連携可能。
代替品の優先度設定、設計変更、ファントム品、バージョン管理、生産計画、入庫予定、出庫予定、所要量計算、ロット手配、製番の振替、不要オーダーの抑制、可変リードタイム計算、MRPエンジンなど。
・mcframe 7 PCM
コスト戦略をスムーズに立てることが可能。
・展開管理(生産計画登録、展開計算、製造購買計画照会、工数計画照会)
・配賦計算(配賦基準設定、配賦費用登録、部門間配賦、品目別配賦)
・標準原価計算(標準原価用マスタ管理、標準配賦率登録、標準原価シミュレーション、標準原価確定)
・予算原価計算(製造、購買計画登録、予算原価集計、予算原価シミュレーション、予算原価確定)
・実際原価計算、実績原価計算(実際配賦費用登録、原価差異照会、売上原価計算、限界利益分析、実際原価計算、実績原価計算、月末在庫、仕掛金額出力、受払表出力、プロジェクト原価計算、月別原価推移、実際原価、実績原価確定、原価レポート)
・データ管理(実績データI/F、マスタ設定支援、計算履歴管理、会計I/F)

mcframeの詳細な利用料金

価格は個別問い合わせとなります。
詳しくはお問い合わせください。

mcframeの導入時のサポート

システム導入前から導入後まで、様々なサポートを用意しています。
製品トレーニングや、導入コンサル、運用相談やユーザ会、カスタマーサポートなど、必要な時に活用可能です。
お問い合わせは専用フォーム、もしくは電話から受け付けています。
・電話番号03-3510-1616平日9時から17時まで対応可能です。
〇導入実績
・株式会社アーレスティ
・ハナマルキ株式会社
・株式会社NIPPO

メディア掲載

・MONOist
・ASCII.jp

会社概要

会社名 ビジネスエンジニアリング株式会社
住所 東京都千代田区大手町1-8-1 KDDI大手町ビル

代表取締役 大澤 正典
設立 1999年4月1日
資本金 6億9,760万円