Webサイトに訪れたユーザーは、確実に取り込んで顧客にしないといけません。

MARS FINDERは、サイト訪問者のニーズに合わせた必要な情報検索表示へと素早く的確にみちびくサービスです。
ユーザーに適した情報のページへとみちびき、満足感を与えます。
クラウドサービスなので、機器の購入などの面倒な準備は一切必要ありません。導入実績№1の、頼れるサービスです。

MARS FINDERとは

Webサイトに訪れてくれたユーザーを、素早く必要な情報へと正確にみちびくサービスです。探している情報がどこにあるかわからない状態で離脱へと発展してしまうことを改善し、目的のページを早く表示させることができます。検索ログの多彩により理想となるページの検索改善指標となることで、Webサイトとユーザーとの最高なコミュニケーションをサポートしてくれます。先進性と検索のわかりやすさに定評があり、多くの企業や団体などがご利用しています。2017年には、国内市場導入者数№1を獲得しており、多くのユーザーが使っている魅力的なサービスです。

MARS FINDER(マーズ ファインダー)の3つの特徴

3つのMARS FINDER(マーズ ファインダー)の特徴を、ご紹介します。

手間いらずで簡単に導入ができる

サイト内の検索に使う検索窓のタグを任意の場所に設置することで、お客様が簡単に利用することができるサイトとします。面倒なインストールは不要であり、サービス監視やネットワーク監視などの対応も不要です。

便利な検索機能

便利な検索機能が搭載されており、検索ワードに間違ったワードを記載している場合でも、正しいと思われるワードを検索ページに表示させることができます。お客様のストレスをなくすことができ、サイトの離脱率を低くすることができます。操作性を高める機能も満載で、お客様が簡単に便利に検索をして使うことができる理想のWebサイトとすることができます。

多言語対応

個別に国別の検索結果ページを設置できるなど、国ごとの文化やイメージにのっとったサイト内検索サービスとすることができます。21言語のテンプレートが用意されているので、言語への依存もなく外国語を入力しても検索が可能です。外国のお客様でも、楽に検索してWebサイトへの訪問ができます。

MARS FINDER(マーズ ファインダー)の様々な機能のご紹介

数多くのMARS FINDER(マーズ ファインダー)の機能の中から、おすすめしたい機能をご紹介いたします。

・インテリ・スニペット
ページの特徴が把握できる、読みやすい文章を作ります。
コンテンツを分析してページの固有の情報を判別することで、重要と判断された単語や文章を特定します。
ユーザーの興味を最大限に引き出しやすくさせる、検索結果を表示します。

・「解る」検索
Webページの中のどの部分に必要となる情報が記載されているのかを、検索結果画面上で確認ができます。
お客様が知りたい情報まで、すぐにたどり着くことができます。

・「解る」PDF
PDFの中のどこに必要な情報があるのか、検索結果画面上で確認することができます。
文書の中に欲しい情報があるのかがマーカー表示されるので、一目瞭然でわかります。

・インテリ・アドバイザー
検索窓の中に入力中の検索ワードに対して、リアルタイムで補助を行うことができるサービスです。
目的としているページにお客さまを素早く誘導することができるので、お客様にストレスがかかりません。

・カスタムエレメント
検索結果画面を、お客様が使っているWebサイトの上に貼り付けて設置できます。
検索窓を表示するタグと検索結果を表示するタグの2つが渡されるので、任意のWebページに貼り付けることでご利用ができます。
今お使いのお客様のWebサイトに検索結果画面が設置できるので、サイトに合ったデザイン修正も行うことができます。
そのため、新たにサブドメインを取得する必要はありません。

・リザルトフレーム
検索してヒットしたページを、検索結果画面上でプラウザさせることができます。
検索結果のサムネ画像をマウスオーバーすることで、フレーム内にリンク先のページを表示させることができます。
ページが開かれるまでの時間を待たずに素早くチェックできるので、PV向上へとみちびきます。

・PDFファイルに対応
検索結果が、PDFファイルのプレビュー機能に対応しています。
文書の中に欲しい情報があるのかがマーカー表示されるので、一目瞭然でわかります。

・ずばケン
ずばケンとは、このキーワードで検索した人に見てほしいページ、という要望に応えることができる機能です。
例えば、Aというキーワードで検索した際に、Aという商品のTOPページを表示する、というように、企業側が押している情報をユーザーに伝えることができます。
直近で展開されるキャンペーンなどの、時事的なことに対して速やかに対応することができます。

・ずば画像
検索結果画面に、Webページで使っている画像の表示が可能です。

・ドリルダウン
情報を可能な限り絞り込むことで、多くの情報の中から理想の情報を見つけることができます。

・タイトルアイコン
サイト内の検索結果に表示しているそれぞれのページの内容がどのカテゴリなのか、明確にする機能です。

・もしかすると
間違った言葉を検索した際に、正しい表記を表示させるサービスです。

・同義語
同じ意味で表記が異なるワードを検索できる、サービスです。
入力文字を間違った場合、求めている情報へみちびくことができます。

・日付順ソート表示
一般的な検索では、キーワードに1番マッチしている順番で表示されますが、新着順を選択することで更新費の新しいものを最優先して表示させることができます。

・カテゴリ別に検索結果を絞り込める
検索結果画面にカテゴリリストが表示され、カテゴリを選択して検索することができます。
カテゴリ別に検索できることによって、膨大な検索結果の中からユーザーが求めている情報を引き出すことへとみちびきます。
大量なデータの中から欲しい情報を的確に絞り込むことができるので、離脱率の減少とユーザビリティの向上につなげることができます。

・サジェスト機能
Webサイトのコンテンツに記載したキーワードの、サジェストができます。
入力したキーワードのマッチ度の順番でサジェストができるので、効果的に知りたい情報を探すことが可能となり、お客様の満足度に繋がります。

・リンク先へジャンプ
リザルトフレームに表示しているページのリンク先が目的ページである場合、そのままジャンプし目的のページに行くことができる機能です。

この他にも、MARS FINDERには豊富な機能が含まれています。

MARS FINDER(マーズ ファインダー)の詳細な利用料金

MARS FINDER(マーズ ファインダー)の利用料金は、サイト内検索を設置するサイトのページの数によって異なります。
詳しくはお問い合わせとなりますので、MARS FINDER(マーズ ファインダー)公式ホームページからお問い合わせをしましょう。

MARS FINDERの導入時のサポート

記載なし

〇導入実績

・JRA日本中央競馬会
・株式会社サイバーエージェント
・三菱電気株式会社
・本田技研工業株式会社
・キャノン株式会社
・株式会社三菱UFJフィナンシャルグループ
・ソニー株式会社
・富士電機株式会社
・アサヒビール株式会社
・株式会社資生堂
・アース製薬株式会社

メディア掲載

記載なし

会社概要

会社名 株式会社マーズフラッグ
住所 〒104-0031 東京都中央区京橋3-1-1 東京スクエアガーデン 14F

代表取締役 武井信也
設立 1998年10月
資本金 9,000万円
電話番号 03-5362-5200
従業員数 15名