Marketo+名刺ソリューションは、マーケティングオートメーションの実装やコンサルティングまでを提供してくれるマーケティングサービスです。
名刺機能連携により、イベントなどの日々の営業により獲得した名刺の情報をMarketoに格納して、マーケティングに活かすことができます。

マーケターの視点より作られた様々な機能が満載であり、サポートやコミュニティも充実しています。

Marketo+名刺ソリューション とは


Marketo+名刺ソリューションは、名刺の情報をマーケティングに活かしたいお客様に適した、ナー家ティングオートメーション導入型のコンサルティングサービスです。
「Leadvica」というクラウド名刺デジタル化サービスを利用して名刺情報のデジタル化を行い、「Marketo」というマーケティングオートメーションツールを活用し、マーケティング施策の設計や導入支援まで手鏡してくれます。
名刺の取り込み50約1日程度でマーケティングオートメーションのデータベースに格納することができるので、名刺情報を即マーケティング活動に利用することができます。

Marketo+名刺ソリューションの3つの特徴

Marketo+名刺ソリューションには、これらの3つの特徴があります。

・休眠しているユーザーの掘り起こした育成まで可能
複数の施策を合わせて、リードの行動や反応を基にしてスコアリングを設定します。
リードの商材への関心を引き寄せて、見込み客へとみちびいていきます。
ユーザーが製品に簡素心を持ったタイミングを即座にキャッチできるので、逃さず適切なアプローチとすることができます。
営業の机の中に眠っている名刺情報を取り込んで、過去に休眠したままのリードも新しい見込み客としてとらえることへとみちびきます。

・イベントの名刺を迅速なMAに活用可能
Marketoに名刺からのリードを登録することにより、迅速にイベントや展示会の後のフォローができます。
名刺をスキャンした翌営業日にはスキャンした名刺情報がリードデータベースに取り込まれているので、翌営業日にはマーケッターは獲得したいリードに対するフォローをはじめることができます。

・高い精度のターゲティングが実現可能
名刺から正確なリードの情報を得ることにより、しっかりとした顧客情報を補足して表記ゆれを解消します。
また「LeadVisca+GEPCOM」で地図を起点とした顧客管理が可能となり、営業活動ボ効率化と可視化を実現します。
効率よくユーザーの訪問ができるようになり、マーケターは営業に渡したリードの活動履歴を把握することができます。

Marketo+名刺ソリューションの機能

Marketo+名刺ソリューションにある便利な機能の中から、オススメの機能をご紹介いたします。

・見込み客の育成
多くの施策を合わせることにより、リードの反応や行動のトラッキングなどを基にしてスコアリングを設定できます。
リードの商材への関心を向けて、見込み客と変化させていきます。
ステップメールなどのユーザーの条件に合わせたコンテンツの配信など、リードの状態に合わせたフロー設定によってリードの商材の関心を高めていきます。

・メールマーケティング
企業の規模や業種謎の属性情報をはじめ、ユーザーの行動状況や頻度に合わせて配信対象をセグメント化します。
今までのメール配信ツールと比べると、一歩進んだマーケティングができます。

・不完全な情報を名刺情報で上書き可能
既にデータベースに入っているリードの情報は、情報が不足していたりご入力により表記漏れとなってしまい、不完全な内容で登録されていることが多くあります。
Marketo+名刺ソリューションは名刺情報を取り入れることで、既に登録されているメールアドレスが一致している場合は同一のリードとみなすことができ、名刺の正しい情報を上書きして重要なリード情報の取得ができます。

・セミナーやイベントマーケティング
セミナーやイベントの集客のためのメール配信や申込フォームの設定など、一連のプログラムの中で設定することができます。
出席状況などの様々な情報に合わせたメール配信の出し分けなど、便利な対応で使うことができます。

Marketo+名刺ソリューションには、これらの機能以外にも豊富な機能が搭載されています。

Marketo+名刺ソリューションの価格

要お問い合わせとなります。

Marketo+名刺ソリューションの導入サポート

記載なし

〇導入実績

・株式会社セゾン情報システムズ
・株式会社日本M&Aセンター
・株式会社ROBOT PAYMENT
・キリバ・ジャパン株式会社
・アデコ株式会社
・株式会社VSN
・株式会社ディアーズ・プレイン
・株式会社リンクアカデミー

メディア掲載

・記載なし

会社概要

会社名 株式会社サンブリッジ
所在地 〒150-0022 東京渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル 11F

設立 2012年10月
代表執行役会長 アレン・マイナー