LTV-Labとは、顧客の情報の管理や分析を徹底して行うことで、メール販促に繋げることができる通販CRMシステムです。
色んな分析機能を活用して、現状の把握や事実に基づいた販促計画の実行へとみちびきます。

LTV-Labとは

顧客の情報の一括管理や分析まで徹底して行うことで、メールの販促に繋げる通販CRMシステムです。
自社の全ての通販事業の顧客情報をまとめて管理することができるので、顧客の属性などの「見える化」となります。
導入実績は500店舗以上であり、様々な業種で導入されています。
遊行メールアドレスの数によって月額料金が変わるので、事業の成長に合ったご利用ができます。
オプション機能を付けることにより、ニーズに合わせた便利な使い方をすることができます。

3つのLTV-Labの特徴

LTV-Labには、このような3つのポイントがあります。

・顧客に全てのデータをまとめて管理や分析ができる
自社の複数の店舗などのデータなど、全ての顧客情報をまとめて管理することができます。
顧客のデータを細かく分析して、顧客の特徴や出店店舗ごとの傾向を把握しながら、販促に活かして営業していくことができます。
商品別のデータ活用も可能なので、黒セルやアップセル施策などへと繋げることもできます。

・月30,000円から導入できる
料金は、月30,000円からの設定となっています。
有効メールアドレスの数によって月額料金が変わるので、事業の成長に合わせながら活用することができます。
オプション機能を付けることもできるので、企業のニーズに合わせた便利な利用ができます。

・面倒なステップアップメールを無制限配信できる
ユーザーの誕生日メールや購買情報に基づいた複雑で面倒なメールなどの、色んな設定のメールを無制限で送信することができます。
精度の高いユーザー育成シナリオをユーザーの分析によって作成できるので、リピート購入に繋げることができます。
ユーザーが使った携帯端末の判別も可能であり、よりピッタリのメール配信とすることができます。

LTV-Labの機能のご紹介

LTV-Labの数多くの機能の中から、オススメの機能をご紹介いたします。

・顧客管理機能
カートシステムのユーザーのデータを、徹底管理します。
自動や手動でユーザーの情報をインポートして、購入情報を基にして大量のユーザーデータをセグメントして、販促活動に使います。
顧客属性グループは自由に登録できるものもあり、より細かい顧客分析へとすることもできます。
顧客セグメント結果をダウンロードすることで、より高度な顧客の分析とすることあできます。

・顧客分析・集計機能
通販事業の全体の売り上げを、新規の売り上げとリピートの売り上げで表示します。
それぞれのユーザーの購入業況や商品ごとのリピート率や売り上げを、リアルタイムで意識することができます。
自社ショップだけではなく、楽天ショップやアマゾンなどのモールデータも、インポートすることができます。
通販の状のすべてのリピート売り上げの状態を、しっかりと把握することができます。

・メール配信機能
ユーザーの分析の結果からメール販促の際に、瞬時に接続することができます。
バースデーメールや発送完了メールのような自動メールをはじめ、ユーザーの購入した金額、購入した商品、購入した時期などを軸として、ユーザーセグメントした結果に対して、移動的にメール配信設定をすることができます。
ユーザーの離れを防ぐことができ、他の店舗へのブランドチェンジを抑えることができます。

・RFM分析機能
RFM分析というのは、購入した日や購入の頻度、購入した金額の3つの指標により、ユーザーをグループ化して、セグメントそれぞれの性質や特徴を把握して、販促効果を高めるための顧客分析方法です。
RFM分析結果によりメールの販促やダイレクトメール販促などを実施することにより、高いマーケティング効果へとみちびきます。

・カートシステム連携
現在使っているカートシステムや基幹システムなどのデータとデータ連携し、すぐに導入することができます。

この他にも、LTV-Labには素晴らしい機能が豊富に搭載されています。

LTV-Labの連携可能アプリ一覧

・LINE
・FutureShop2

LTV-Labの価格

・初期費用:50,000円
・月額費用:30,000円(有効アドレス数1~5,000件)
      40,000円(有効アドレス数5,001~10,000件)
      50,000円(有効アドレス数10,001~20,000件)
      70,000円(有効アドレス数20,001~30,000件)
      90,000円(有効アドレス数30,001~40,000件)

・属性差し込み機能:月額3,000円
・ダウンロード制限/権限:月額3,000円
・カスタマイズCSV:30,000円(初回のみ)

Aimstarの導入サポート実績

・大阪王将
・vape studio

会社概要

会社名 株式会社コアフォース
所在地 〒105-0011 東京都港区芝公園1-8-12 NGF芝公園大門通りビル 4F

代表者 小村 富士夫
資本金 190,450,000円
設立 2010年9月
事業内容 CRMクラウドシステムの開発・運営、CRMマーケティング戦略構築実行支援サービス及びCRM業務の代行。データ分析受託、広告・販売促進に関する企画・制作及び広告代理業