Live Commerceは、越境ECを構築したいと考えている企業にお勧めとなっています。どうすれば海外ECサイトでの収益を上げることができるのか、サポートを受けながらサイトを構築することが可能となっており、海外収益を保証した上で、システムを提供しています。保証がついているため、越境ECでのリスクなく、サイトを構築することが可能となるのですが、Live Commerceによる過去のノウハウを活かしたサイト構築により、収益を確実に上げることが可能となっています。多くの越境ECサイト構築ツールでは、分析を行ったり、改善のためのマーケティングや機能面でのサポートをしたり、運用代行などを行っていますが、確実に越境ECで収益を上げるためには、これだけでは不十分となります。Live Commerceであれば、成功するための売り場つくり、広告運用、顧客ケアを行うことが可能となっていますから、ステップに合わせてサポートを受けながら、越境ECをスタートさせることが可能となるのです。顧客のデータを取得しながら、見込み客の把握、購入に至らなかった場合には再訪問のためのアプローチなどを仕掛けることが可能となっていますし、徐々に売り上げが上がってきたサイトは、Amazonなどの海外でも市場が拡大しているサイトへ販売を拡大することで、徐々に売り上げを伸ばしていくことが可能となっています。
越境ECで売り上げを上げるためのノウハウを伝授してもらうためには、カスタマーサクセスプランの契約が必要となります。カスタマーサクセスプランの契約を進める事で、越境ECでの売り上げ保証を受けることが可能です。

Live Commerceとは

Live Commerceでは、売上4桁を目指した越境ECの構築をサポートしてもらうことが可能となっています。
越境ECで、確実に売り上げを上げることができるよう、ステップごとに必要な要件を伝授してもらうことが可能となっており、トータルでアドバイスやサポートを受けることができます。
Live Commerceであれば、ECサイトの構築だけではなく、海外でのマーケティングや、顧客の行動データの取得も可能となっており、伝授してもらうステップによって、アドバイスを受けながら、必要な要件をクリアしていくことで、簡単に、売上の上がるサイトを構築することが可能となっているのです。導入により、ブランドの価値を高め、国内のサイトだけではなく、海外でのサイトの収入も期待することができますし、海外小売店の新規開拓を行うことも可能となります。
Live Commerceであれば、非常にスピーディーに越境ECを構築することが可能となりますし、多言語化対応、サイト開設までの代行を利用する事も可能となっています。Live Commerceを利用することで、AIにより、サイトのスコアリングを行い、サイト内の足りない部分を一目で把握することが可能となっていますから、海外サイトの成長のサポートをスムーズに行うことが可能となっています。

Live Commerceの特徴

Live Commerceの特徴としては、海外も合わせ、豊富なチャネルでの販売ルートをリスクなく構築することができるという点です。
デザイン性豊かでハイクオリティなサイトを簡単に構築することができますし、ステップに合わせて必要な要件をこなすだけで越境ECの売り上げをアップさせることができますから、事業拡大を目指している企業にお勧めです。現在までに1,000店舗以上の企業が、Live Commerceを利用しており、非常に実績のあるサポートシステムとなっています。

Live Commerceの機能のご紹介

・基本機能
多言語化対応、多通貨決済、配送設定、自動翻訳可能、為替自動更新、国際送料見積もり、免税設定、タグ設置可能、スマホ対応、ページ作成、SEO対策
・応用
定期購買対応可能、BtoB取引、ダウンロード販売対応可能
・効率化
プラグインの開発、デザイン制作
・開店サポート
開店までを代行可能、電話でのサポート、オンラインセミナーの開催
・売り上げアップ
ポイントシステムの導入、クーポン配信、レビュー作成、ステップメール配信、アフィリエイト

Live Commerceの詳細な利用料金

企業家 月額1,500円
シルバー 月額4,810円
ゴールド 月額8,777円
プレミアム 月額24,651円
カスタマーサクセス 月額50,000円

Live Commerceの導入時のサポート

導入前、導入後ともに、メールや電話での問い合わせを受け付けています。
電話番号048-661-3210平日9時から15時まで対応可能。
導入後には、現地スタッフにより24時間チャットサポートも利用可能です。
〇導入実績
・株式会社ライズネクスト
・株式会社エフオープランニング
・株式会社ビジョン

メディア掲載

・ASCII.jp
・ecのミカタ
・マイナビニュース

会社概要

会社名 株式会社デジタルスタジオ
住所 東京都港区六本木3-16-35 イースト六本木ビル7F

代表取締役 板橋憲生
設立 2003年8月7日
資本金 3,000万円