LinkedInは、世界各国で利用されている、ビジネス版のソーシャルサービスです。人と人とをつなぐことができるソーシャルサービスとして、現在までに世界で3億8,000万人を超えるユーザー数となっており、日本での利用者は100万人を超えています。Facebookやインスタなどとの違いとしては、金融業者、IT関連、経営者などの層での利用者が非常に多く、キャリアアップに必要となる情報の共有、世界を広げるための情報交換などに活用されています。
LinkedInは、世界有数となる人物同士をつなぎ、生産性を高めながら成功させるというコンセプトとなっていますから、経営者数での利用が多くなっています。プライベートでの交流だけではなく、ビジネスの場での交流にも幅広く使われており、プライベートとは一線を置いてビジネス版のSNSとして活用する人がほとんどとなっています。
ビジネス版のSNSであっても、無料で利用可能となっており、無料版だけでも、多くの人とのつながりを持つことができます。有料版への加入することで、つながりがない人へメッセージを送ることができるようになります。
通常のSNS同様に、自分自身のプロフィールページを作成し、同じくLinkedInを活用している知り合いを探していくことで、情報の共有を行う事が可能となります。一般的なSNSと異なり、プロフィールページ内では、ビジネス関連の項目が多くなっており、勤務先や職歴、学歴、スキルや資格などを記載していくことで、自身をアピールしていくことになります。

LinkedInとは

LinkedInは、ビジネス版のSNSとして、自身のスキルアップや、経営者層との情報交換等に活用することが可能です。
プロフィールページ内で、今までの職歴や受賞歴、資格やスキル、現在の役職などを入力していくことで、受賞歴やスキルに興味がある人からメッセージをもらう事もありますし、多くの人の目に留まるプロフィールページを作成することが可能となります。その他、同じ業界で勤務している人とのつながりや、新規顧客獲得、ビジネスパートナーとの繋がり、人材を探すためにも活用することが可能となっており、検索を利用して、目的にあったつながりを簡単に探すことが可能となっています。
取引先の会社名を検索窓に入力し、取引先担当者との共通の話題を探し出すこともできますし、連絡先を知らない人であっても、LinkedInを利用していれば、コンタクトを取ることができますから、多くの人にアプローチを仕掛け、自社をアピールしたり、有能な人材を確保したりすることができるのです。連絡先が分からない人へのメッセージ送信は、有料プランとなっており、就活プランやプロフェッショナルプラン、営業プラン、採用プラン等の契約が必要となります。プラン毎にメッセージを送ることができる回数が異なるため、目的に合わせて契約するプランを選ぶ必要があります。
すでにつながりが発生しているユーザーとは、コンタクトを取ることが可能となっているのですが、同じグループ内にいるだけでは、直接メッセージを送ることはできません。同じグループ内の人とつながりたい場合には、InMAILを利用して、つながり申請を行う必要があります。
その他、SlideShare機能により、シェアされているスライドを閲覧する事も可能となっています。SlideShareの検索窓に興味がある項目を入れると、その項目に関連する投稿されたスライド表示され、個人や企業で発信された情報を閲覧することが可能となっています。

LinkedInの特徴

LinkedInの特徴としては、ビジネスに特化したSNSであるという点です。
LinkedInを利用している多くのユーザーは、ある程度の役職が付いていたり、経営者層であったりする場合が多いため、自身のスキルアップや、情報の取得など、ビジネスで役立つ場面が多くなっているのです。
人材獲得のために活用したいと思っている人の場合には、有料版を活用する必要がありますが、人と人とのつながりとして、多くの情報を共有しながら、自社に必要となる有能な人材を簡単に確保することが可能となっています。

LinkedInの機能のご紹介

・プロフィール作成
・つながりがある人とのメッセージ交換
・グループ登録
・グループ内でのInMailのやり取り
・SlideShare機能により、スライドの投稿、閲覧

LinkedInの詳細な利用料金

・無料版あり
・就活プラン、プロフェッショナルプラン、営業プラン、採用プランを用意しています。
価格はお問い合わせください。

LinkedInの導入時のサポート

お問い合わせは専用フォームにて受け付けています。
〇導入実績
記載なし

メディア掲載

・SELECK
・LIG
・ferret

会社概要

会社名 LinkedIn
住所 アメリカ合衆国カリフォルニア州
代表取締役 ジェフ・ウェイナー
設立 2002年12月
資本金 記載なし